内埜 則之(うちの のりゆき、1977年10月2日[1] - 2006年6月11日)は、日本男性俳優声優

うちの のりゆき
内埜 則之
プロフィール
性別 男性
出身地 日本の旗 日本茨城県
死没地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1977-10-02) 1977年10月2日
没年月日 (2006-06-11) 2006年6月11日(28歳没)
職業 俳優声優
事務所 演劇集団 円
俳優活動
ジャンル テレビドラマ舞台
声優活動
活動期間 2000年 - 2006年
ジャンル アニメ吹き替え
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

経歴編集

日本ナレーション演技研究所に学んだ後、優秀者として選抜されてヴォアレーヴで訓練を積む。プロデビュー後、アイムエンタープライズに所属していた[1](アイムエンタープライズに在籍していた期間については不明)[1]。その後演劇集団 円に入団し、舞台俳優としても活躍。

2006年6月11日朝6時頃、東京都武蔵野市吉祥寺の都道でミニバイクを運転中、道路脇のガードパイプバス停の支柱に衝突、首を強打し搬送先の病院で死亡が確認された。享年28。

人物編集

趣味・特技はサッカー映画鑑賞、バドミントン[1]

後任編集

内埜の死後、持ち役を引き継いだのは以下の通り。

出演作品編集

テレビドラマ編集

テレビアニメ編集

吹き替え編集

映画編集

ドラマ編集

舞台編集

脚注編集

  1. ^ a b c d 内埜 則之”. アイムエンタープライズ. 2002年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月27日閲覧。

外部リンク編集