内外海半島

久須夜ヶ岳(蘇洞門めぐり遊覧船から望む)
半島西端の松ヶ崎
半島南端の双児崎

内外海半島(うちとみはんとう)は、福井県小浜市北東部にある半島である。小浜湾側は穏やかな内海であり、半島の東端の松ヶ崎から若狭湾に直接面する半島で若狭湾国定公園に含まれる。

目次

地理編集

半島の北西側には北東方向に黒雲母花崗岩がみられ、半島のほとんどが「単独峰」である久須夜ヶ岳 (619m)の山稜により形成されている。

若狭湾に直接面する松ヶ崎から和田戸先まで岩礁、海食洞節理断崖が続き特に国の名勝に指定されている蘇洞門の大門・小門の付近に先端の長崎がある。

付近の観光地・施設編集

交通編集

半島を一周する道路はない。

参考文献編集