メインメニューを開く

内田 あかり(うちだ あかり、1947年10月9日 ‐ )は、日本女優歌手。本名、大形 久仁子(おおがた くにこ)。

内田 あかり
出生名 大形 久仁子
別名 旧芸名
藤 久仁子
大形 久仁子
内田 明里
生誕 (1947-10-09) 1947年10月9日(71歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府
ジャンル 演歌歌謡曲
職業 歌手
担当楽器
活動期間 1967年 -
レーベル 東芝レコード1967年 - 1972年
ソニー・ミュージックエンタテインメント1973年 - )

大阪府出身。旧芸名、内田 明里(読み同じ)。

目次

来歴・人物編集

元々は本名の大形久仁子として地元のジャズ喫茶の歌手として活躍。その後、16歳でスカウトされ、1966年にTBSの連続テレビ・ドラマ「土曜日の虎」に藤久仁子の名で出演、1967年東芝レコードより「限りある日を愛に生きて」(この時の名前は本名の大形久仁子)でレコードデビュー。1968年和田弘とマヒナスターズとデュエットし発売した「私って駄目な女ね」が50万枚[1]のヒット。しかし、ソロとしてはヒットに恵まれなかった。

デビュー7年目の1973年CBSソニーに移籍。酒井政利プロデュースのもと、芸名を「内田あかり」に改名。衣装制作に山本寛斎、ジャケット画に上村一夫を迎え[2]、大プロモーションをかけた「浮世絵の街」が70万枚[1]の大ヒット。その後「浮世絵の街」が映画化された際には主演も務めた。1974年発売の「献身」は同じタイトルの曲が1967年に大形久仁子名義でシングルリリースされているが、これは同一歌手による、全くの同名異曲という、珍しいケースである。

1989年には奇抜な衣装と妖艶さを全面的に表した「好色一代女」が話題を呼び久々のヒットを記録した。同年、この曲は『日本レコード大賞』作詩賞を受賞している。

それ以後、女優としての活躍が増え、映画・テレビドラマなどが中心であったが、1999年に歌手活動を本格的に再開するにあたり、芸名を「内田明里」に改名した。その後2011年、元の内田あかりに戻している。

主な出演編集

映画・オリジナルビデオ編集

テレビドラマ編集

ビデオ作品編集

舞台編集

  • 「義理人情 いろはにほへど若旦那」

ディスコグラフィ編集

主なヒット曲編集

シングル編集

大形久仁子名義

  1. 限りある日を愛に生きて(1967年、TP-1400)
    (c/w そっとおしえて)
  2. あなたが言うなら(1967年、TP-1458)
    (c/w 白いおもかげ)
  3. 献身(1967年、TP-1535)
    (c/w 恋いくたび)
  4. ほんとの恋(1968年、TP-1594)
    (c/w 恋する女)
  5. 恋の秘めごと(1968年6月1日、TP-1663)
    (c/w 二人だけの太陽)
  6. 抱きしめる愛(1968年、TP-2058)
    (c/w あなたの鍵)
  7. 私って駄目な女ね(1968年、TP-2070)※共演:松平直樹和田弘とマヒナ・スターズ
    (c/w 雨に濡れたギター)※歌唱:松平直樹、和田弘とマヒナ・スターズ
  8. ふたつの花(1969年、TP-2127)
    (c/w 私の影を踏まないで)
  9. 好きになったら(1969年、TP-2165)
    • 作詞:平田淳 / 作曲:東京之助 / 編曲:荒木圭男
    (c/w あなたのギター)
  10. 女の部屋(1970年、TP-2243)
    (c/w 誰か愛してくれないか)
  11. 二年前の夏(1970年6月5日、TP-2283)
    (c/w かわいい牝猫)
  12. すなおのブルース(1970年、TP-2346)
    (c/w すなおな花園)

内田あかり名義

  1. 浮世絵の街(1973年8月1日、SOLB-50)
    (c/w 恋のさいはて)
  2. あぶら地獄(1974年2月21日、SOLB-114)
    • 作詞:石坂まさを / 作曲:川口真 / 編曲:川口真
    (c/w 絵筆のひと)
  3. 夜噺(1974年、SOLB-151)
    • 作詞:石坂まさを / 作曲:川口真 / 編曲:川口真
    (c/w 雨のあなた)
  4. 献身(1974年9月、SOLB-187)※ナレーション:細川俊之
    • 作詞:石坂まさを / 作曲:川口真 / 編曲:川口真
    (c/w 朝子の旅)
  5. 素顔(1975年、SOLB-261)
    • 作詞:石坂まさを / 作曲:川口真 / 編曲:川口真
    (c/w 女って)
  6. ねどこ(1976年、06SH-6)
    (c/w 首ったけ)
  7. 釜山港へ帰れ(1983年8月25日、07SH-1375)
    • 作詞:黄善友 / 訳詞:三佳令二 / 作曲:黄善友 / 編曲:川口真
    (c/w 悲しい微笑)
  8. 大田ブルース(1984年3月、07SH-1471)
    (c/w 窓の外の女)
  9. よろしく乾杯(1984年9月)
    (c/w 酒にのまれて)
  10. 私のために死ねますか(1985年、07SH-1599)※ナレーション:内海賢二
    (c/w 誰にも見えない)
  11. 男たちよ(1985年9月、07SH-1690)
    (c/w 夢時計)
  12. 片翼だけの天使(1986年4月、07SH-1774)
    (c/w 不憫)
  13. 好色一代女(1989年3月、07SH-3169)
    (c/w 不憫)
  14. 三色幻燈(1991年4月25日)
    (c/w 夢ホテル)
  15. かたむいて(1993年10月21日、FLDF-10241)
    (c/w バラを買う女)
  16. つぶやき(1999年10月21日)
    (c/w わすれ傘)
  17. 熟女炎上(2005年10月19日)
    • 作詞:伊集院静 / 作曲:川口真 / 編曲:川口真
    (c/w つぶやき)
  18. 永遠の恋人(ひと)(2009年5月20日)
    (c/w 熟女炎上)
  19. 最愛の恋人(2011年7月20日)
    • 作詞:かず翼 / 作曲:徳久広司 / 編曲:伊戸のりお
    (c/w ノラ)
  20. 今夜だけ(2012年8月22日)
    • 作詞:かず翼 / 作曲:徳久広司 / 編曲:伊戸のりお
    (c/w 人形の家)
  21. 洒落た関係(2012年10月17日)共演:徳久広司
    • 作詞:かず翼 / 作曲:徳久広司 / 編曲:石倉重信
    (c/w 永遠の恋人(ひと)〜デュエット・バージョン〜)
  22. イヴのいる港町(2014年3月19日)
    • 作詞:かず翼 / 作曲:徳久広司 / 編曲:伊戸のりお
    (c/w 放されて)
  23. アドロ 〜熱愛〜(2015年4月22日)
    • 作詞:かず翼 / 作曲:徳久広司 / 編曲:伊戸のりお
    (c/w 夜がわらっている)

オリジナル・アルバム編集

  1. 浮世絵の街(1973年、SOLL-58)
  2. 夜噺(1974年、SOLL-79)
  3. ヒット演歌のすべて(1974年12月、SOLL-115)

脚注編集

外部リンク編集