内田啓一

日本の美術史家

内田 啓一(うちだ けいいち、1960年 - 2017年2月8日[1])は、日本の美術史家。専門は、日本美術史、日本絵画史(中世)、日本版画史。早稲田大学文学学術院教授。

略歴編集

神奈川県出身。早稲田大学第二文学部卒。早稲田大学大学院文学研究科博士課程満期退学。学位は博士(文学)

町田市立国際版画美術館学芸員昭和女子大学大学院教授を経て、早稲田大学文学学術院教授。

主な編著書編集

脚注編集

  1. ^ 早稲田大学文学学術院・訃報