内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)

日本の国務大臣

内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)(ないかくふとくめいたんとうだいじん げんしりょくぼうさいたんとう、英語: Minister of State for Nuclear Emergency Preparedness)は、日本国務大臣内閣府特命担当大臣の一つである。

日本の旗 日本
内閣府特命担当大臣
(原子力防災担当)
Minister of State for Nuclear Emergency Preparedness
日本国政府桐紋
山口壯
現職者
山口壯

就任日 2021年令和3年)10月4日
所属機関内閣
担当機関内閣府
内閣府政策統括官(原子力防災担当)
環境省
原子力規制委員会
原子力防災会議
任命内閣総理大臣
岸田文雄
創設2012年平成24年)9月19日
初代細野豪志
俸給年額 約2,916万円[1]
ウェブサイト環境省:大臣・副大臣・大臣政務官

概要編集

日本内閣府に置かれる内閣府特命担当大臣の一つである。環境省原子力規制委員会と同時に内閣に設置された原子力防災会議を担当し、同会議の副議長を務める。また、内閣府政策統括官(原子力防災担当)配下の組織も担当する。

歴代大臣編集

内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)
氏名 内閣 就任日 退任日 党派 備考
1   細野豪志 野田第2次改造内閣 2012年9月19日 2012年10月1日 民主党
2   長浜博行 野田第3次改造内閣 2012年10月1日 2012年12月26日
3   石原伸晃 第2次安倍内閣 2012年12月26日 2014年9月3日 自由民主党
4   望月義夫   改造内閣 2014年9月3日 2014年12月24日
5 第3次安倍内閣 2014年12月24日 2015年10月7日 再任
6   丸川珠代   第1次改造内閣 2015年10月7日 2016年8月3日
7   山本公一   第2次改造内閣 2016年8月3日 2017年8月3日
8   中川雅治   第3次改造内閣 2017年8月3日 2017年11月1日
9 第4次安倍内閣 2017年11月1日 2018年10月2日 再任
10   原田義昭   第1次改造内閣 2018年10月2日 2019年9月11日
11   小泉進次郎   第2次改造内閣 2019年9月11日 2020年9月16日
12 菅義偉内閣 2020年9月16日 2021年10月4日 再任
13   山口壮 岸田内閣 2021年10月4日 現職
  • 特命担当大臣は複数名を任命することがあるため、通常は代数の表記は行わない。ただし、本表ではわかりやすさに配慮し、代数の欄を便宜上設けた。
  • 辞令のある再任は就任日を記載し、辞令のない留任は就任日を記載しない。
  • 党派の欄は、就任時、または、内閣発足時の所属政党を記載した。

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

関連項目編集