メインメニューを開く

内閣情報会議(ないかくじょうほうかいぎ)は、日本内閣における会議。各情報関係機関の連絡調整によって、国内外の内閣の重要政策に関する情報を総合的に把握するため、1998年(平成10年)10月、内閣に設置された。内閣官房長官が主宰する関係省庁次官級の会議であり、年2回開催される。2008年(平成20年)3月閣議決定により、参加省庁が増えたほか、政策立案への情報分析がより重視されることとなった。

組織編集

関連項目編集

  • 内閣情報委員会…戦前における同様の組織。その後、内閣情報部を経て、情報局に発展。

外部リンク編集