メインメニューを開く

内閣情報調査室 特命調査官・ハト』(ないかくじょうほうちょうさしつ とくめいちょうさかん・ハト)は、2017年12月10日テレビ朝日系「日曜ワイド」で放送されたテレビドラマ。主演は松重豊[1]

内閣情報調査室 特命調査官・ハト
ジャンル テレビドラマ
脚本 深沢正樹
監督 伊藤寿浩
出演者 松重豊
プロデューサー 藤崎絵三(テレビ朝日)
大川博史(Joker)
制作 テレビ朝日
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2017年12月10日
放送時間 日曜 10:00 - 11:50
放送枠 日曜ワイド
放送分 110分
回数 1
日曜ワイド

表の顔はしがない町の電器屋の店主。裏の顔は政府機関のエージェント。2つの顔を持つ男の活躍をハードボイルドタッチで描くご近所サスペンス。

目次

キャスト編集

町の電器屋「須波電器商会」編集

須波太平
演 - 松重豊[2]
表の顔は、人に優しいが少しお人よしな、町の電器屋の店主。確かな腕と親切で町のみんなに愛されている。電器屋だけでは食えず、週刊誌の契約カメラマンの仕事も営む。しかし、妻やご近所に隠している裏の顔は、「ハト」のコードネームを持つ、内閣情報調査室に所属する特命調査官である。「ウラ内調」と呼ばれ、平凡な市民の生活に溶け込み平凡な市民と何ら変わらない生活を営みつつ、国内外の各種特殊情報を一般市民生活のレベルから収集していくことを任務としている。コードネームのハトとは「街中のどこにいても不自然ではなく、エサをついばむように情報を拾い集める」という意味である。かつては公安部の警部補だったが、15年前、テロ組織の一員の母親をマークしていた際、お人好しの性格のために肩入れしてしまい公安部の動きがバレ、爆破事件が起きてしまったことで責任をとって退職。その爆破事件に巻き込まれて負傷した女性「須波律子」に近づき相思相愛の仲になって結婚。須波家の婿養子になり、家業の須波電器商会を継いで電器屋の店主として平穏な生活を送っていた。しかし8年前、内閣情報調査室の鷲尾にスカウトされ、特命調査官としてご近所スパイの人生を歩みはじめる。
須波律子
演 - 浅田美代子
太平の妻。両親の死後家業の須波電器商会を独りで切り盛りしていたが、「15年前、テロ爆破事件」に巻き込まれ負傷。入院先で太平と知り合い相思相愛の仲になって結婚した。結婚して15年だが、太平の裏の顔や過去は何も知らない。

内閣官房・内閣情報調査室編集

鷲尾昇
演 - 榎木孝明
室長。8年前、公安を辞めた太平をスカウトする。
朝宮圭
演 - 前田亜季
調査官。太平の連絡係として、近所の事務員を装っている。

その他編集

スタッフ編集

脚注編集

外部リンク編集