内閣法制局設置法

内閣法制局設置法(ないかくほうせいきょくせっちほう、昭和27年7月31日法律第252号)は、内閣法制局を設置するとともにその業務や組織などについて定めた、日本法律。所管官庁は、内閣法制局である。制定時の題名は「内閣」が冠されない「法制局設置法」であったが、総理府設置法等の一部を改正する法律(昭和37年法律第77号)[1]に基づき1962年(昭和37年)7月1日に現在のものへ改題された。

内閣法制局設置法
日本国政府国章(準)
日本の法令
法令番号 昭和27年7月31日法律第252号
種類 行政組織法
効力 現行法
所管 内閣法制局
主な内容 内閣法制局の組織等について
関連法令 内閣法など
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

概説編集

構成編集

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集