メインメニューを開く

円山町 (台北市)

台湾の台北市の行政区画

円山町(まるやまちょう)は、日本統治時代の台湾における台北市行政区画基隆河に境界を接しており、町内に円山があったことからこの名が付けられた。町内には日本統治時代の1897年に台湾初の都市公園である円山公園が設置された。現在の中山区中山北路三段、酒泉街の一帯が円山町に含まれる。

円山町
大日本帝国の旗 大日本帝国
都道府県 台北州
台北市
等時帯 UTC+8 (西部標準時)

町内の施設編集