冒険コロボックル

冒険コロボックル』(ぼうけんコロボックル)は、1973年10月6日から1974年3月30日まで日本テレビ系列局で放送されていたテレビアニメである。全26話。よみうりテレビエイケンの共同製作。放送時間は毎週土曜 19:00 - 19:30 (日本標準時)。

冒険コロボックル
アニメ
原作 佐藤さとる村上勉
脚本 城山昇、高橋稔 ほか
音楽 ボブ佐久間
アニメーション制作 エイケン
製作 よみうりテレビ、エイケン
放送局 よみうりテレビ
放送期間 1973年10月6日 - 1974年3月30日
話数 全26話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

概要編集

佐藤さとる村上勉による児童文学『だれも知らない小さな国』(原題:『コロボックル物語』)およびその続編をベースにしたメルヘンアニメ。前作『隆一まんが劇場 おんぶおばけ』までTCJ動画センター名義を用いていたエイケンが、初めてエイケン名義で制作した作品でもある。ボックル役の声優には、海外アニメでは常連の鈴木やすし(後の鈴木ヤスシ)を起用。そしてせいたか君役の声優には、当時13歳の長谷川諭を起用していた。

放送継続中は、講談社の子供向け月刊雑誌「テレビマガジン」・「たのしい幼稚園」・「おともだち」・「ディズニーランド」に、それぞれコミカライズ版が連載された。

登場人物編集

ボックル
声 - 鈴木やすし
コロボックルのリーダー格。性格はわんぱくだが勇敢。赤を基調にしたつなぎ風の服を着ている。
クスクス
声 - 坂本新兵
太り気味のキャラクター。とぼけた性格だが、力持ちで仲間想い。着ている服はボックルのものとほぼ同じデザインで、黄色を基調とする。
ラブラブ
声 - 小原乃梨子
コロボックルトリオの紅一点。おてんばであるが、繊細さも併せ持つ。ピンク色のワンピースを着ている。
せいたか
声 - 長谷川諭
コロボックルの3人と唯一普通に接することのできる心優しい少年。小学6年生。コロボックルからは「せいたか君」と呼ばれているが、実際には学年内でも小柄な方であり、学校では「チビ」と呼ばれている。

スタッフ編集

  • 原作 - 佐藤さとる村上勉
  • プロデューサー - 池頭俊孝(よみうりテレビ)、渡辺米彦
  • アシスタントプロデューサー - 小野辰雄
  • 制作担当 - 小室常夫、小林征史郎
  • チーフディレクター - 渡辺米彦
  • 作画チーフ - 小林利雄
  • アートディレクター - 大隅敏弘
  • 美術 - 太田宏、久保陽彦、藤田勉 ほか
  • 撮影 - 斉藤豊、森田弘一、飯塚進 ほか
  • 音楽 - ボブ佐久間
  • 録音演出 - 本田保則
  • 音響効果 - 片岡陽三
  • 録音調整 - 飯塚秀保
  • 現像 - 東洋現像所
  • 制作協力 - トップクラフト、アートスタジオ ほか
  • 企画/制作 - よみうりテレビ、エイケン

音楽編集

本作の劇伴はステレオ録音されており、キングレコードからオープニングテーマとエンディングテーマを収録したEP盤とサウンドトラックLP『冒険コロボックル コロボックル達の小さな世界』が発売された(後者は1973年12月発売[1])。劇伴サントラがアルバム化されたのは、日本のアニメ史上ではこの作品が初と言われている[1]

主題歌編集

オープニング「白い風にのって」
作詞 - ヒロコ・ムトー / 作曲・編曲 - 筒井広志 / 歌 - ペギー葉山
エンディング「冒険コロボックル」
作詞 - ヒロコ・ムトー / 作曲・編曲 - 筒井広志 / 歌 - ペギー葉山

各話リスト編集

放送日 サブタイトル 脚本 演出 作画監督
1 1973年
10月6日
人間さまをテストしろ 松岡清治 小野辰雄 小林勝利
2 10月13日 恐怖の黒いかげ 平谷寿敏 金子勲
3 10月20日 となりのお願いちゃん 雪室俊一 山本功 山岸弘
4 10月27日 きらわれ虫 城山昇 村山徹 國保誠
5 11月3日 さらばせいたか君 雪室俊一 山本功 角田利隆
6 11月10日 幻の虫をさがせ 松岡清治 山田勝久 小林一幸
7 11月17日 鳩よ飛び上がれ 城山昇 高垣幸蔵 金子勲
8 11月24日 洞くつのさけび声 平谷寿敏 小野辰雄 山岸弘
9 12月1日 消えたキラキラ石 城山昇 岡田宇啓 小林勝利
10 12月8日 いたずらっ子の詩 平谷寿敏 村山徹 角田利隆
11 12月15日 走れ!スケート靴 松岡清治 山本功 國保誠
12 12月22日 けらいは大物 松元力 岡田宇啓 金子勲
13 12月29日 大追跡作戦 雪室俊一 山岸弘
14 1974年
1月5日
ボックル危機いっぱつ 松元力 村山徹 青木茂
15 1月12日 3センチの世界 平谷寿敏 岡田宇啓 小林勝利
16 1月19日 ラブラブがつかまった 城山昇 福原悠一 角田利隆
17 1月26日 一発の銃声 - - -
18 2月2日 七不思議をつくれ 雪室俊一 新田義方 金子勲
19 2月9日 悪魔がやってきた 平谷寿敏 小野辰雄 田島実
20 2月16日 クスクス大手柄 松元力 西進 青木茂
21 2月23日 必殺の対決 追間健 村山徹 角田利隆
22 3月2日 チャーミングなライバル 松元力 福原悠一 山岸弘
23 3月9日 せいたか君がふたり 平谷寿敏 高垣幸蔵 小林勝利
24 3月16日 がんばれD51 高橋稔 福原悠一 國保誠
25 3月23日 ふしぎな力 新田義方 青木茂
26 3月30日 山は大騒ぎ 平谷寿敏 岡田宇啓 金子勲

放送局編集

備考編集

本作は現状映像ソフト化されておらず、オープニングとエンディングが『TVヒーロー主題歌全集8 エイケン編』(1986年11月10日発売 / 発売元 - 東映ビデオ / 規格 - VHS)と『エイケンTVアニメ主題歌大全集』(1999年12月10日発売 / 発売元 - 東映ビデオ / 規格 - VHS・LDDVD)に収録されているのみである。また、これらに収録されているオープニングはショートバージョンである。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 腹巻猫 (2013年5月21日). “サントラ千夜一夜 / 腹巻猫(劇伴倶楽部)第10回 アニメ・サントラ夜明け前 〜冒険コロボックル〜”. WEBアニメスタイル. 2016年8月13日閲覧。
  2. ^ a b c d 『河北新報』1973年10月6日 - 1974年3月30日付朝刊、テレビ欄。
  3. ^ a b 『北國新聞』1973年11月3日付朝刊テレビ欄より。
  4. ^ 『北國新聞』1974年3月1日付朝刊テレビ欄より。
  5. ^ 『北國新聞』1974年4月6日付朝刊、テレビ欄。

外部リンク編集

日本テレビ系列 土曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
隆一まんが劇場 おんぶおばけ
(1972年10月7日 - 1973年9月29日)
冒険コロボックル
(1973年10月6日 - 1974年3月30日)
そっくりショー(第3期)
(1974年4月6日 - 1974年9月28日)
※火曜19:30枠から移動