メインメニューを開く

冨沢 篤紘(とみざわ あつひろ、1939年(昭和14年)12月5日- )は、日本の政治家。元衆議院議員(1期)・元神奈川県議(2期)・元大和市議(1期)。

略歴編集

神奈川県大和市生まれ。神奈川県立希望ヶ丘高等学校卒業。1963年(昭和38年)慶應義塾大学法学部卒業後、都市銀行に入行し、のちに貸しビル会社社長を務めた。1979年(昭和54年)より大和市市議会議員を1期、1987年(昭和62年)から神奈川県議会議員自民党)を2期務め、1996年(平成8年)の第41回衆議院議員総選挙新進党公認で神奈川13区から出馬し中曽根派現職甘利明破り初当選。新進党分党で1998年(平成10年)1月改革クラブに、その後1999年(平成11年)12月民主党に移ったが、2000年(平成12年)の第42回衆議院議員総選挙では前回比例復活した甘利に破れ落選した。その後引退。2003年湘北短期大学総合ビジネス学科客員教授(-2010年)。ゴルフ民謡尺八囲碁など多彩な趣味をもつ。

改革クラブでは、同党総務会長に就任している。

参考文献編集

  • 日外アソシエーツ編 『新訂 現代政治家人名事典―中央・地方の政治家4000人』 (日外アソシエーツ 、2005年)