メインメニューを開く

冨田 ふさ(とみた ふさ、1893年(明治26年)10月10日1954年昭和29年)7月19日)は、日本の医師。政治家、衆議院議員(1期)。

来歴編集

1893年、福井県吉田郡松岡町(現・永平寺町)に生まれる。東京女医学校(現・東京女子医科大学)を卒業し、産婦人科医となる。京都帝国大学病院に勤務し、1926年に夫とともに京都で「冨田医院」を開業する。1946年第22回衆議院議員総選挙京都府から女子自由党公認で立候補して当選した。選挙後、選挙期間中に戸別訪問したことが選挙違反に問われ、裁判所から罰金500円の有罪判決を受けた。翌年の第23回衆議院議員総選挙民主党公認で立候補したが落選した。1954年死去。

参考文献編集