冬馬由美

日本の女性声優 (1966-)

冬馬 由美(とうま ゆみ、1966年12月20日[9] - )は、日本女性声優ナレーター[6]である。東京都足立区千住出身、千葉県育ち[3]。ALLURE&Y所属・代表[7]。かつては青二プロダクションに所属していた。

とうま ゆみ
冬馬 由美
プロフィール
本名 吉田 由美(よしだ ゆみ)[1]
中川 由美(なかがわ ゆみ、旧姓)[2]
性別 女性
出身地 日本の旗 日本東京都足立区千住[3]千葉県[3]
生年月日 (1966-12-20) 1966年12月20日(57歳)
血液型 A型[4][5]
職業 声優ナレーター[6]
事務所 青二プロダクション[1]
(1986年 - 2008年)
→ ALLURE&Y[7]
(2009年 - )
配偶者 吉田竜也
公式サイト 冬馬由美のオフィシャルウェブサイト
公称サイズ(時期不明)[8]
身長 / 体重 159 cm / 47 kg
活動
活動期間 1986年 -
デビュー作 ギャル(『ドラゴンボール』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

来歴 編集

東京都足立区千住で誕生してからすぐ両親と千葉県に移住[3]

声優を志望するようになったのは高校生の頃であり、当時はアニメブーム真っ盛りで、アニメは好きだったが、好きなキャラクターの記事が掲載した時に、アニメ雑誌を買う程度で、熱烈なファンではなかったという[10]。熱中していたのは漫画のほうで、漫研などには所属していなかったが、持っている単行本は300〜400冊で原稿も描いていたという[10]。好きな作家は中垣慶佐藤晴美志水圭あずみ椋[10]。描くほうはヒロイック・ファンタジー系が好きであり、設定だけは大量につくるものの、大長編は必ず最初の1〜2ページで挫折[10]。完成したものは長くても6ページということから、ほかの漫画少年少女とさほど変わりはなかったという[10]。締切りに追われて描くのって、つらいことなく、それだけはイヤで漫画家になろうとは全然思わなかったという[10]

高校時代に舞台でも映像でも「演じる者」になりたいと思っていたが、その時は何が向いているのか分からなかった冬馬は偶々家でラジオをつけて勉強をしていたころ青二プロダクションの養成所のコマーシャルが放送されており、興味を持ったという[11][12]。「声優だったら全部できるかな」と思い、高校2年生(1984年)の時、青二塾に日曜生として入塾[11]。その後、青二塾東京校1部6期生として訓練を積み、1986年青二プロダクションに所属する。『ドラゴンボール』第28話において、天下一武道会のガヤ(その他、大勢)役でデビュー[13]。また、同年放送開始の『聖闘士星矢』ではアキラ役などを担当、初めて名前のある役柄を担当した[5]

当初は『トランスフォーマー 超神マスターフォース』の剛秀太役など少年役が多く、冬馬はこのまま少年役の声優でいくのかと思い、「野沢雅子さんや田中真弓さんみたいに少年役を極められたら」とも思っていたが、1990年OVAロードス島戦記』のディードリット役を転機に[14]、少女役の経歴へと移り変わっていった。

近年では原作者作家としての活動も行っており、自身が出演している『ああっ女神さまっ』の小説を書き下ろすなど、活動の幅を広げている。

2004年1月15日に小説執筆等、声優業以外の活動のため、ALLURE&Yを設立。2008年12月青二プロダクションを退社。2009年1月にALLURE&Yに移籍。声優部門始動。2012年7月1日にナレーターのビジネスパートナーとして、ヤマダックスと連携。

人物 編集

父が東京都江東区深川、母が東京都台東区浅草で、ともに三代以上続いた下町育ち[3]。一人っ子である[15]

ああっ女神さまっ 歌唱指導座談会CD』では、の鳴き声の演じ分けを披露していた。本人も「動物の役を演じるのは好き」とも語っている[11]

海外ドラマ洋画吹き替えも多く、韓国映画ではキム・ハヌルの吹き替えを担当[5]、海外ドラマでは長寿番組となった『チャームド〜魔女3姉妹〜』で主役の1人パイパーの吹き替えを永きに渡り担当している。

実用英語技能検定3級、国際連合公用語検定英語部門C級、色彩検定3級を取得している[5]。父の仕事の関係で小学3〜4年生と、アメリカ合衆国に2年ほど住んでいたため、ECC(英会話クラブ)に入っていた[3][12]。夫は東映プロデューサーの吉田竜也。嫌いな食べ物は生姜

出演 編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ 編集

1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2024年

劇場アニメ 編集

1987年
1990年
1991年
1992年
1993年
1995年
1996年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2005年
2010年
2012年
2015年

OVA 編集

1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2007年
2008年
2010年
2011年
  • ああっ女神さまっ いつも二人で(ウルド
  • パチュリーが爆発する(十六夜咲夜)
2016年
  • 天地無用! 魎皇鬼 第四期(訪希深)
2017年
2020年
  • 天地無用! 魎皇鬼 第伍期(訪希深)
時期未定

Webアニメ 編集

ゲーム 編集

1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
  • アンジェリークSpecial2占い師メル
  • いまどきのバンパイア(リリカ)
  • 銀河お嬢様伝説ユナFX 哀しみのセイレーン(リーアベルト・フォン・ノイエシュタイン
  • 銀河お嬢様伝説ユナREMIX(リーアベルト・フォン・ノイエシュタイン、水野葉子)
  • 新スーパーロボット大戦アヤ・コバヤシ、カリンガ・ウォーゲル[70]
  • スタートリング・オデッセイII 魔竜戦争(ルディ・シュトラウス)
  • タクティクスオウガカチュア・パウエル
  • DEAD OR ALIVEレイファン
  • 闘神伝(1996年 - 1998年、ソフィア) - 4作品
  • パワードールFX(ヤオ・フェイルン)
  • ぷよぷよCD通ルルー
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年
2023年
2024年

ドラマCD 編集

吹き替え 編集

担当女優 編集

キム・ハヌル
サラ・ウィンター
チャーリー・ヤン

映画 編集

ドラマ 編集

アニメ 編集

人形劇 編集

ラジオ 編集

※はインターネット配信

ラジオドラマ 編集

デジタルコミック 編集

人形劇 編集

CM 編集

テレビドラマ 編集

テレビ番組 編集

ASMR 編集

  • 超純情! サキュバス三姉妹!! 長女.夜見愛海(よるみまなみ)の場合(2021年、夜見愛海(長女)[96][97]

その他コンテンツ 編集

ディスコグラフィ 編集

シングル 編集

発売日 タイトル 規格品番
1st 1995年5月25日 この夜のときめきを… TKDA-70636
2nd 1996年1月25日 Kissin’ the sky TKDA-70825

アルバム 編集

発売日 タイトル 規格品番
1st 1994年5月25日 風のように TKCA-70308
2nd 1994年9月1日 EQUUS VPCG-84231
3rd 1996年4月5日 まほろば TKCA-70855

[98]

書籍 編集

その他 編集

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ 初回放送32話、DVD未収録シーンの出演。

シリーズ一覧

  1. ^ シーズン1(2021年)、シーズン2(2022年)
  2. ^ 第1期『シルヴァラント編』(2007年)、第2期『テセアラ編』(2010年 - 2011年)、第3期『世界統合編』(2011年 - 2012年)
  3. ^ 『ZERO』(1999年)、『F』(2000年)、『F.I.F』(2001年)、『NEO』(2002年)、『SEED』(2004年)、『PORTABLE』(2006年)、『SPIRITS』(2007年)、『WARS』(2009年)、『WORLD』『3D』(2011年)、『OVER WORLD』(2012年)

出典 編集

  1. ^ a b 「女性篇」『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年3月30日、467-469頁。ISBN 4-87376-160-3 
  2. ^ 『芸能手帳タレント名簿録Vol.29('94〜'95)』連合通信社・音楽専科社、1994年、159頁。 
  3. ^ a b c d e f 「90s' VOICES II TOKYO1991」『月刊ニュータイプ』1991年2月号、角川書店、1991年2月、4-11頁。 
  4. ^ 冬馬 由美 : 声優情報”. アニメハック. 2020年2月23日閲覧。
  5. ^ a b c d Profile”. 冬馬由美のオフィシャルウェブサイト. 2023年7月21日閲覧。
  6. ^ a b 冬馬由美(とうまゆみ)の解説”. goo人名事典. 2020年2月23日閲覧。
  7. ^ a b 会社概要”. 冬馬由美のオフィシャルウェブサイト. 2020年2月23日閲覧。
  8. ^ 『日本タレント名鑑(2008年版)』VIPタイムズ社、2008年4月1日、638頁。ISBN 978-4-9901242-8-1 
  9. ^ 冬馬由美”. CDジャーナル. 2020年2月23日閲覧。
  10. ^ a b c d e f g h i j 月刊ニュータイプ「冬馬由美」『キャラクターボイスコレクション 女性編 1』、角川書店、1994年12月25日、108-113頁、ISBN 4-04-852522-0 
  11. ^ a b c 倉田幸雄編「今さら友だちのWA!!(冬馬由美→?)」『アニメV』1993年8月号、学習研究社、1993年8月1日、雑誌01591-08、46頁。
  12. ^ a b 青二プロダクション 編「10年声優やって初めて一人前だと実感! 冬馬由美」『アニメ声優ファイル』ごま書房、1997年12月1日、87-90頁。ISBN 4-341-19035-0 
  13. ^ 電撃CD文庫:CDドラマ『卒業 〜Graduation〜(〜グラデュエーション〜)』の、付録冊子インタビューにおける本人の弁
  14. ^ 谷澤崇編「[第3特集] エクストラスペシャルインタビュー 冬馬由美(剛秀太/ゴーシューター役)」『トランスフォーマージェネレーション2014 VOL.2』ヒーローX2014年(平成26年)8月29日、ISBN 978-4-8130-2252-7、94-95頁。
  15. ^ 「人気声優 直筆 DATA FILE 1995年度版」『アニメディア』1995年7月号、学習研究社、1995年6月、37頁。 
  16. ^ 吉田陽一 編「トランスフォーマー・ヒストリー トランスフォーマー 超神マスターフォース」『超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズネオ』勁文社〈ケイブンシャの大百科638〉、1999年6月29日、142頁。ISBN 4-7669-3212-9 
  17. ^ キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション作品ラインナップ. トランスフォーマー 超神マスターフォース. 東映アニメーション. 2022年9月17日閲覧。
  18. ^ 松田岳久 編「設定資料集」『トランスフォーマージェネレーション』勁文社〈ケイブンシャの大百科別冊〉、2001年7月30日、109頁。ISBN 4-7669-3800-3 
  19. ^ まじかる☆タルるートくん”. 東映アニメーション. 2016年7月9日閲覧。
  20. ^ キャラクター”. 魔神英雄伝ワタル2. 2020年12月20日閲覧。
  21. ^ 『魔神英雄伝ワタル2 メモリアルズ』サンライズ、1992年3月1日、37頁。ISBN 4-89601-010-8 
  22. ^ 機甲警察メタルジャック”. サンライズワールド. サンライズ. 2022年12月4日閲覧。
  23. ^ ドラゴンクエスト・ダイの大冒険”. 東映アニメーション. 2016年7月9日閲覧。
  24. ^ クッキングパパ”. エイケン オフィシャルサイト. 2021年4月2日閲覧。
  25. ^ 伝説の勇者ダ・ガーン”. サンライズワールド. サンライズ. 2022年3月11日閲覧。
  26. ^ 伝説の勇者ダ・ガーン”. 勇者Web. サンライズ. 2022年3月4日閲覧。
  27. ^ CHARACTER 登場人物紹介”. 『機動戦士Vガンダム』 公式サイト. サンライズ. 2021年9月1日閲覧。
  28. ^ CHARACTER キャラクター紹介”. 『機動武闘伝Gガンダム』 公式サイト. サンライズ. 2021年9月2日閲覧。
  29. ^ キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション作品ラインナップ. ご近所物語. 東映アニメーション. 2023年2月1日閲覧。
  30. ^ CHARACTER”. 新機動戦記ガンダムW. TV Series Library. サンライズ. 2022年3月12日閲覧。
  31. ^ 男はつらいよ 〜寅次郎忘れな草〜”. エイケン オフィシャルサイト. 2021年4月5日閲覧。
  32. ^ 熱沙の覇王 ガンダーラ”. 株式会社 葦プロダクション 公式サイト. 葦プロダクション. 2023年5月28日閲覧。
  33. ^ CHARACTER[ノヴィス・ノア]”. ブレンパワード アニメ公式サイト. サンライズ. 2023年3月26日閲覧。
  34. ^ カードキャプターさくら”. NHKアニメワールド. 2016年5月22日閲覧。
  35. ^ character”. ∀ガンダムWeb. サンライズ. 2022年4月9日閲覧。
  36. ^ a b “手塚治虫が消えた!? 20世紀最後の怪事件”. 手塚治虫公式サイト. https://tezukaosamu.net/jp/anime/152.html 2016年5月3日閲覧。 
  37. ^ ナジカ電撃作戦”. メディア芸術データベース. 2016年8月17日閲覧。
  38. ^ シンデレラボーイ”. AT-X. 2016年6月11日閲覧。
  39. ^ AIR”. メディア芸術データベース. 2016年10月22日閲覧。
  40. ^ 英國戀物語エマ”. ぴえろ公式サイト. 2016年5月16日閲覧。
  41. ^ 英國戀物語エマ 第二幕”. ぴえろ公式サイト. 2016年5月16日閲覧。
  42. ^ キャストリスト”. 新釈 眞田十勇士 公式サイト. 2010年7月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月12日閲覧。
  43. ^ 神様家族”. メディア芸術データベース. 2016年11月13日閲覧。
  44. ^ 恋する天使 アンジェリーク ~かがやきの明日~”. メディア芸術データベース. 2023年4月2日閲覧。
  45. ^ STAFF&CAST”. スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ-公式サイト. 2016年6月19日閲覧。
  46. ^ “ブラック・ジャック21”. 手塚治虫公式サイト. https://tezukaosamu.net/jp/anime/124.html 2016年5月8日閲覧。 
  47. ^ スタッフ・キャスト”. テレビアニメ『もやしもん リターンズ』公式サイト|スタッフ・キャスト. 2012年5月29日閲覧。
  48. ^ 二十面相の娘”. テレコム・アニメーションフィルム. 2016年5月15日閲覧。
  49. ^ 学園都市”. とある魔術の禁書目録III アニメ公式サイト. 2018年9月30日閲覧。
  50. ^ キャスト紹介”. スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター-公式サイト. 2016年6月14日閲覧。
  51. ^ CAST”. GIRLS und PANZER. 2014年7月8日閲覧。
  52. ^ 召ませロードス島戦記それっておいしいの?”. 2014年6月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月30日閲覧。
  53. ^ STAFF&CAST”. 蒼天の拳 REGENESIS. 2018年1月25日閲覧。
  54. ^ シティーハンター 百万ドルの陰謀”. サンライズワールド. サンライズ. 2023年1月16日閲覧。
  55. ^ スタッフ&キャスト”. 機動戦士ガンダムF91. 2017年4月11日閲覧。
  56. ^ キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション作品ラインナップ. スラムダンク 湘北最大の危機! 燃えろ桜木花道. 東映アニメーション. 2023年1月14日閲覧。
  57. ^ リボンの騎士 - オリジナルアニメ -”. 手塚治虫公式サイト. 2021年2月11日閲覧。
  58. ^ 静かなるドン”. トムス・エンタテインメント 公式サイト. トムス・エンタテインメント. 2024年4月22日閲覧。
  59. ^ ジャングルウォーズ”. 日本アニメーション. 2016年8月2日閲覧。
  60. ^ STAFF&CAST|新世紀GPXサイバーフォーミュラ11”. 新世紀GPXサイバーフォーミュラ OFFICIAL WEB. 2020年12月20日閲覧。
  61. ^ 作品データベース キャシャーン”. タツノコプロ. 2022年12月4日閲覧。
  62. ^ STAFF&CAST|新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO”. 新世紀GPXサイバーフォーミュラ OFFICIAL WEB. 2020年12月20日閲覧。
  63. ^ マップス”. トムス・エンタテインメント 公式サイト. トムス・エンタテインメント. 2024年4月22日閲覧。
  64. ^ STAFF&CAST|新世紀GPXサイバーフォーミュラSAGA”. 新世紀GPXサイバーフォーミュラ OFFICIAL WEB. 2020年12月20日閲覧。
  65. ^ CHARACTER”. 新機動戦記ガンダムW. Endless Waltz Library. サンライズ. 2022年3月12日閲覧。
  66. ^ STAFF&CAST|新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN”. 新世紀GPXサイバーフォーミュラ OFFICIAL WEB. 2020年12月20日閲覧。
  67. ^ カードキャプターさくら クリアカード編(3)”. カードキャプターさくら公式サイト. 2017年9月18日閲覧。
  68. ^ CAST”. ガールズ&パンツァー最終章 公式サイト. 2019年6月21日閲覧。
  69. ^ @NetflixJP_Anime (2022年7月19日). "◆シャオユウ/#坂本真綾 さん ◆ポール・フェニックス/#大塚芳忠 さん ◆ジュリア・チャン/#吉田聖子 さん ◆ニーナ・ウィリアムズ/#冬馬由美 さん ◆巌竜/#宇垣秀成 さん 8月18日より全世界独占配信スタート! お楽しみに。 #ネトフリアニメ". X(旧Twitter)より2022年7月22日閲覧
  70. ^ 『新スーパーロボット大戦大百科』ケイブンシャ、1997年、140 - 141頁。ISBN 4-7669-2685-4 
  71. ^ CHARACTERS レイファン”. Dead or Alive 5 Official Site. 2012年7月22日閲覧。
  72. ^ a b 『デビルサマナー ソウルハッカーズ』物語に絡むふたつの組織”. ファミ通.com. 2012年7月18日閲覧。
  73. ^ 『ヒーローズファンタジア』藤乃静留やレナード、常夏三姉妹、平賀源内、キルルなどライバルキャラクターが一挙公開!”. 電撃オンライン. 2011年12月29日閲覧。
  74. ^ CHARACTERS”. DEAD OR ALIVE 5 ULTIMATE. 2013年8月21日閲覧。
  75. ^ 魔導巧殻 闇の月女神は導国で詠う”. 2013年2月26日閲覧。
  76. ^ イベント「英雄再起」を開催!”. グランブルーファンタジー. Cygames. 2016年1月1日閲覧。
  77. ^ CHARACTERS”. DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND. 2014年10月23日閲覧。
  78. ^ 「VALKYRIE ANATOMIA -THE ORIGIN-」配信開始”. GAME Watch. Impress Watch (2016年4月28日). 2016年6月18日閲覧。
  79. ^ 『ヴァルキリーアナトミア』事前登録特典は冬馬由美さん演じる『VP』版レナス”. 電撃オンライン. アスキー・メディアワークス (2016年4月25日). 2016年4月25日閲覧。
  80. ^ 『ヴァルキリーアナトミア』創世の戦乙女(声優:冬馬由美)が2018年1月1日0時より登場”. 電撃オンライン. 2023年2月1日閲覧。
  81. ^ 『ヴァルキリーアナトミア』セリル・ヴァルキリー(声優:冬馬由美)の紹介映像公開”. 電撃オンライン. 2023年2月1日閲覧。
  82. ^ X-world (クロスワールド)”. 2016年7月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月28日閲覧。
  83. ^ 週刊ファミ通』2016年5月26日号、KADOKAWA、2016年5月12日。 
  84. ^ 登場人物”. 『√Letter ルートレター Last Answer』 公式サイト. 角川ゲームス. 2018年10月7日閲覧。
  85. ^ CHARACTERS”. DEAD OR ALIVE 6 公式サイト. コーエーテクモゲームス. 2018年10月6日閲覧。
  86. ^ CHARACTER”. とある魔術の禁書目録 幻想収束. スクウェア・エニックス. 2019年4月24日閲覧。
  87. ^ "CHARACTER". 『崩壊:スターレイル』公式サイト. HoYoverse. 2023年7月20日閲覧
  88. ^ a b c d 冬馬由美のオフィシャルウェブサイト Works CDドラマ
  89. ^ ロードス島戦記とFateが夢のコラボ! コンプティーク 12月号付録の特別画像が解禁!!”. PRTIMES. 2013年12月10日閲覧。
  90. ^ アイアンマン2”. 日曜洋画劇場. 2016年9月6日閲覧。
  91. ^ インセプション”. 日曜洋画劇場. 2016年7月21日閲覧。
  92. ^ 吹替版に花澤香菜&福山潤が参加!「ゾーイの超イケてるプレイリスト」3月より独占日本初放送”. SCREEN ONLINE. 2021年1月18日閲覧。
  93. ^ 劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス【話題のふきカエ】”. ふきカエル大作戦!!. 2015年2月13日閲覧。
  94. ^ “中井和哉、関智一、武内駿輔も!ディズニー新作『ミラベルと魔法だらけの家』日本版声優に決定”. シネマトゥデイ. (2021年11月9日). https://www.cinematoday.jp/news/N0126960 2021年11月9日閲覧。 
  95. ^ 2017年秋の改編番組のご案内”. 文化放送. 2017年9月22日閲覧。
  96. ^ eg_infoの2021年5月3日のツイート2022年6月26日閲覧。
  97. ^ 超純情! サキュバス三姉妹!! 長女.夜見愛海(よるみまなみ)の場合【CV.冬馬由美】”. DLsite. 2022年6月26日閲覧。
  98. ^ 冬馬由美SongCollection”. 冬馬由美’Fantastic Horse Park♪. 2022年10月20日閲覧。

外部リンク 編集