メインメニューを開く

出羽郡(いではぐん)は、越後国(その後出羽国庄内地方)にかつて存在した郡である。和銅元年(708年)、越後国の一部に設立された。和銅5年(712年)、出羽郡を中心として出羽国が建国された。その後の『延喜式』では、出羽国は出羽郡、飽海郡田川郡の3郡に分かれている。中世以降田川郡に編入され消滅した。

関連項目編集