メインメニューを開く

函館歴史文化観光検定(はこだてれきしぶんかかんこうけんてい、通称・はこだて検定)は、函館商工会議所が主催する北海道函館市ご当地検定である。

概要編集

函館の歴史や文化、地理などの知識を図る試験であり、初級と上級と2つの難易度がある。2007年平成19年)に第1回試験が初級のみで行われ、第2回から上級が加わった。2015年(平成27年)時点で、計10回の試験が行われている[1]。第10回までの通算合格者数・率は、初級が1,682人・43.7%、上級が108人・14.1%である[2]

合格者には合格証が渡されるほか、合格者認定グッズ(ピンバッジ、ストラップ付カードホルダー)が販売されている[3]

また、合格者のコミュニティを作っており、合格者同士の交流を進めている[4]

脚注編集

  1. ^ 函館歴史文化観光検定(はこだて検定)”. 函館商工会議所. 2015年12月23日閲覧。
  2. ^ 第10回はこだて検定 実受験者集計一覧表 (PDF)”. 函館商工会議所. 2015年12月23日閲覧。
  3. ^ はこだて検定に合格された方へのご案内”. 函館商工会議所. 2015年1月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年12月23日閲覧。
  4. ^ はこだて検定合格ガイド~はこだて検定合格者の会”. 2015年12月23日閲覧。

参考文献編集

  • 『はこだて検定公式テキストブック』函館商工会議所。

関連項目編集

外部リンク編集