メインメニューを開く

初恋のひと」(はつこいのひと)とは、日本の女優、小川知子の楽曲で、4枚目のシングルである。1969年1月21日に発売された。

初恋のひと
小川知子シングル
B面 ふたりになりたい
リリース
ジャンル 歌謡曲
レーベル 東芝音楽工業
作詞・作曲 有馬三恵子(作詞)
鈴木淳(作曲)
チャート最高順位
小川知子 シングル 年表
誰もいない処で(1968年初恋のひと
1969年
恋のなごり
(1969年)
テンプレートを表示

オリコンチャートの週間順位で最高4位を獲得し、累計売り上げは32.6万枚を記録。小川のシングルとしてはデビューシングルである「ゆうべの秘密」(1968年)に次ぐヒットとなり、1969年末の『第20回NHK紅白歌合戦』へ2年連続2回目の出場を果たし、表題曲を披露した。

1969年2月24日に生放送の音楽番組『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ系)に出演し、表題曲を歌唱した。しかし同年の2月12日、当時小川の恋人だったカーレーサー福澤幸雄が、試験走行中に事故死してしまったことから、同曲の2番目の歌唱中に泣き崩れ歌えなくなってしまうハプニングが発生した[2]

収録曲編集

  1. 初恋のひと (TP-2115)[3]
  2. ふたりになりたい

脚注編集

関連項目編集