初瀬町

日本の奈良県磯城郡にあった町

初瀬町(はせちょう)は奈良県北西部、磯城郡に属していた。現在の桜井市東部、長谷寺周辺にあたる。

初瀬町
廃止日 1959年2月23日
廃止理由 編入合併
桜井市、初瀬町 → 桜井市
現在の自治体 桜井市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 奈良県
磯城郡
面積 15.15km2.
総人口 5,021
国勢調査1955年
隣接自治体 奈良県:桜井市、磯城郡大三輪町宇陀郡榛原町
初瀬町役場
所在地 奈良県磯城郡初瀬町大字初瀬
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、式上郡 初瀬村、白河村、出雲村、吉穏村、柳村、角柄村が合併し、式上郡初瀬村が成立。
  • 1892年(明治25年)3月10日 - 町制施行し、初瀬町となる。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 所属郡が磯城郡に変更。
  • 1959年昭和34年)2月23日 - 桜井市へ編入合併される。同日初瀬町廃止。

交通編集

鉄道路線編集

道路編集

町長編集

関連項目編集