メインメニューを開く

利別川(としべつがわ)は、北海道十勝総合振興局管内を流れる十勝川水系十勝川支流の一級河川である。

利別川
利別川 2006年8月11日撮影
池田町付近
水系 一級水系 十勝川
種別 一級河川
延長 150 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 2,855 km²
水源 東三国山陸別町
水源の標高 1,230 m
河口・合流先 十勝川豊頃町
流域 北海道十勝総合振興局管内
テンプレートを表示

目次

流路編集

北海道足寄郡陸別町東三国山(標高1,230m)北麓に源を発し南へ流れ、中川郡豊頃町北部で十勝川へ合流する。

名称の由来編集

アイヌ語の「トゥㇱペッ[1]」(綱・川)に由来するとされる[2]。この名がついた理由には諸説あり、かつて釧路アイヌと十勝アイヌの境界争いに際し、十勝アイヌが河口に縄を張って釧路アイヌを通さなかった、という説や、蛇が多くいる、あるいは蛇のような川を意味しての名称という説がある[2]

地質編集

流域地帯の岩盤層は比較的浅い深さに存在するため、陸別町足寄町本別町などの上流域では川底に岩盤がむき出しになった岩場を確認することができる。下流の十勝川との合流地点付近の川底では逆に砂などが厚い堆積層を形成している。

流域の自治体編集

支流編集

括弧内は流域の自治体

  • 陸別川(陸別町)
  • 斗満川(陸別町)
  • 足寄川(足寄町)
  • 美里別川(足寄町、本別町)
  • 本別川(本別町)
  • 美蘭別川(本別町)
  • 居辺川(上士幌町、士幌町、池田町)
  • 十日川(池田町)
  • 十弗川(本別町、池田町)

並行する交通編集

ほぼ国道242号に沿って流れる。かつては北海道ちほく高原鉄道も並行していたが、2006年4月21日に廃止された。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ アイヌ語ラテン翻字: tus-pet
  2. ^ a b アイヌ語地名リスト ツキサトヨコ P81-90P”. アイヌ語地名リスト. 北海道 環境生活部 アイヌ政策推進室 (2007年). 2018年10月31日閲覧。

関連項目編集