刹奈(せつな、1973年3月7日 - 2005年12月21日)は、日本女性漫画家

刹奈
生誕 1973年3月7日
死没 (2005-12-21) 2005年12月21日(32歳没)
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1996年(平成8年) - 2005年(平成17年)
ジャンル 成人漫画
公式サイト [2]
テンプレートを表示

略歴編集

ともに同人活動をしていた作家の友人の挿絵で、1996年にデビュー。当初は葛城刹那というペンネームで、『ジャニー』・『秘密少年』・『コラージュ』・『楽園天使』などに、やおい系、ボーイズラブの漫画を描いていた[1][2]

成人漫画家としては、編集者のすすめで、パチスロ系の雑誌(『パチスロBIG』など)に作品を発表。その後、『FANTASY COCKTAIL』、『COMICオレンジクラブ』で本格デビューし、表紙絵も担当する。さらに『COMIC Mate』、『comicキャンドール』、『ドキッ!Special』、『漫画ばんがいち』、『まぁるまん』などに作品を発表。

2004年には松尾スズキの監督映画『恋の門』の漫画指導を担当した。この映画がきっかけで、特殊メイクアーチストの原口智生と結婚する。

「愛っスよ、愛」がモットー。純愛をテーマにした作品が多数で、名実ともに『ファンタジィカクテル』誌の看板漫画家となりつつあった。「刹奈」というペンネームの由来も、「愛」を主題とした作家姿勢による「切ない」と、「刹那」[3]をかけたもので、画数計算で、「那」を「奈」の字に変更したものとのこと[4]

初期(単行本『微熱』あたり迄)の絵柄にはBoys系の残滓が色濃く見られたものの、徐々に丸顔の、ぽっちゃりとした可憐なキャラクターを描くようになり、作風も美麗で華麗なものへと変貌していった。

2005年12月下旬に事故により急逝した。折りしも、結城稜の旧作『Distance』の合作によるリメイク企画が『キャンドール』誌で進行中で、『ドキッ!Special』誌連載中の読みきりシリーズ作品「ヒソカなお仕事」はあと数回で終了する、といった矢先の出来事でもあった。漫画『ばんがいち』誌上の読者コーナーのコラムでも、追悼の言葉が寄せられていた[5]

著作編集

With love(コミックインターナショナル)1999年5月

富士見コミックス編集

微熱 1999年11月15日発行
収録作品
  • RITES
  • 陰私…後述するように、のちに後日談「私心」が描かれた。
  • PHANTOM NATION
  • manmot
  • 邪淫
  • すぺしゃるたいむ
  • Angel Kiss
  • Moon Light
  • とまどわずふり向かず
  • こんな晴れた日には
  • トゥルー・ラブ
限界LOVE 2000年12月20日発行
収録作品
  • (以下、8作品は連作で、登場人物が一部重なっている)
    • あいのことば
    • 愛のしるし
      • 雑誌掲載時のタイトルは、「ひとつになる時」。
    • オトナになる時
    • 僕の左手と彼女の右手
    • future love
    • 鼓動
    • 手をつないで
    • 好きだから…
  • はじめての言葉
  • White breath
  • ラブラブワールド(書き下ろし)[6]
Lovely eyes 2001年9月20日発行
収録作品
  • 思い通りにならなくて
  • STEADY
  • コントロール+C
  • home[7]
  • まどろみの中で
  • 青い空
    • 幼少時の親の虐待によるトラウマがテーマ
  • ひとつの思い
  • TIME
  • サクラ前線
あなたにラブコール 2001年9月20日発行
収録作品
  • Sweet Lady
  • Torauma
    • 幼少時の親の虐待によるトラウマがテーマ
  • やくそく
  • ひとひらの雪
  • Aquatic LOVE #1-#4
  • あなたにラブコール
    • Aquatic LOVEの番外篇
  • しいたけこ と どくマンガ(書き下ろし)
ラブ・マニュアル 2003年8月20日発行
収録作品
  • エロマンティック
  • Boys☆Gals
  • ラブ・マニュアル
  • 性教育研修恋
  • 羇絆~KIHAN~
  • First Dream
  • 新緑の刻
  • ひよくのとり
LOVE?(ラブ・クエスチョン) 2004年7月20日発行
収録作品
  • LOVE?uestion 第1話
  • LOVE?uestion 第2話
  • LOVE?uestion 第3話
  • LOVE?uestion 第4話
  • LOVE?uestion 第5話
  • LOVE?uestion 第6話
  • LOVE?uestion 第7話
  • ファルセットをきかせて

マンサンコミックス(実業之日本社)編集

ラブ・ポーション 2002年2月28日発行
  • コミックめんま05~14(〔週刊漫画サンデー増刊2001年1月1日号~2002年1月19号 〕)に隔月連載。作者の初の本格的連載長篇。
ラブロマンス 2003年1月29日発行
収録作品
  • ラブロマンス
  • Heavenly Blue
  • すべてをさらけだして
    • 聾唖をテーマにした作品[8]で、のちに結城稜氏がリメイクした[9]
  • オータムフェスティバル
  • ナースNOお仕事
  • あまいといき[10]
  • あなたのそばで
  • HEART and SOUL
  • 拘泥
  • ラブ・アフター(ラブ・ポーション番外篇)
Colorful LOVE(カラフルラブ) 2003年10月29日発行
収録作品
  • Colorful LOVE 第1話 dandelion
  • Colorful LOVE 第2話 lilac
  • Colorful LOVE 第3話 poppy red
  • Colorful LOVE 第4話 lily white
  • Colorful LOVE 第5話 cherry blossom
  • Colorful LOVE 第6話 evergreen
Lotus Love 2005年3月29日発売(「キャンドール」2004年6月12日増刊号~2005 年1月12日増刊号(通巻第7号~第12号))
  • いわゆるヴァンパイヤもの。人の生気を吸う一族姉妹と人間との愛の物語。
恋愛キネマ 2006年1月28日発売(「キャンドール」2005年2月10日増刊号~11月12日増刊号(通巻第13号~第22号))
  • 翌年2月号には、「その後の物語」が発表される予定だった[11]

BAMBOO COMICS DOKI SELECT(竹書房)編集

Sweet Living(スウィート♡リビング)[刹奈作品集]
収録作品
  • Sweet Living(スウィート♡リビング)
  • ふたりの時間
  • めぐり逢えたら
  • ロマンス
  • HIGH PRESSURE
  • Be Timely
  • 恋の迷路
  • OL純情系~あや~
  • 世紀末の夏
チューボーでCHU♡[刹奈作品集2]
収録作品
  • チューボーでCHUよ♡
  • OL純情系~佳代~
  • I doll kiss
  • フライトシミュレーション
  • 恋のホスピタル
  • スプリング・ロール
  • ちんじゃおろうす
  • ひやしちゅうか
  • 杏仁とうふ
  • 恋人はサンタガール(書き下ろし)
ヒソカなお仕事(全2巻、作者急逝のため、未完)
  • 「ドキッ!Special」2004年10月号から、断続して2005年12月号まで掲載。社史室長の間戸際 密(まどぎわ ひそか)が、社史新聞編纂を口実としたOfficeカウンセリングにより、新人社員や同僚らの恋の悩みを解決してゆく連作。しかし、上記の事情により、物語の黒幕があきらかになる寸前で終わっている。
同時収録作品
  • Trauma
  • 性教育研修

プラザCOMICS(蒼竜社)編集

「ファンタジィカクテル」・「オレンジクラブ」掲載作品の再録作品を中心に構成(成人マークは外される)。

25時のおやつ 2003年1月20日発行
収録作品
  • Love Game
  • RITES
  • 陰私
  • manmot
  • 邪淫
  • すぺしゃるたいむ
  • GIFT
  • 反抗期
  • とまどわずふり向かず
  • こんな晴れた日には
  • Angel Kiss
  • 私心
    • 「陰私」の後日談(新作)
  • 樹海へようこそキノコTAKEOUT
    • しいたけこ と どくマンガの続篇
恋愛好感 2003年12月13日発行
収録作品
ときめきをキミに  2005年2月18日
収録作品
星屑桜 2006年10月20日
収録作品
恋のチカラ 2006年12月30日発行
収録作品
  • はっぴーさまーうえでぃんぐ
  • 恋のチカラ
  • 乙女の祈り
  • 魅惑
  • 触手~Fureru te~
    • 「手を触れる」という意味で、「しょくしゅ」ではない。
  • モノクローム
  • シンクロニシティ1
  • シンクロニシティ2
  • PHANTOM NATION
  • 新緑の刻
  • エロ漫画家の読者時代

いずみコミックス(一水社)編集

もうできません 2005年10月5日発行
収録作品
  • 肉体玩具
  • 婦人警官ミサト
  • 輪姦電車
  • 研修医の学問
  • 妖術
  • 社会科見学
  • おおきくなあれ
  • やくそく
  • はじめての言葉

ホットミルクコミックス(コアマガジン)編集

MOON LOVE 2005年7月19日発行
  • 『漫画ばんがいち』・『コミックメガキューブ』収録作品を編集したもの。
収録作品
  • 皆既月食
  • お月さまがみている
  • 望みの月
  • 立待月夜
  • 初夏の月
  • つきのひかりにてらされて
  • 遠く離れていても…
  • 閨の朧月
  • HAPPY RED MOON
  • Frosted moon
  • 月海
  • ムーンライトフリッティング

単行本未収録作品編集

  • いきなりヘアピンカーブ(「ドキッ!Special」7月号)
  • シャイニング スター(「漫画ばんがいち」2005年4月号)
  • お星さまが見ている(「漫画ばんがいち」2005年8月号)
  • いちばん星はあなた♡(「漫画ばんがいち」2005年10月号)
  • 69th STAR(「漫画ばんがいち」2005年12月号)…最後の作品になった。

合作編集

One Love

結城稜との合作(結城原作、刹奈:アイデア協力、結城・刹奈共同作画)。

Distance

結城稜との合作、リメイク作。前篇を作者が(絶筆となった)、後篇を結城が再リメイク。

  • ともに単行本One Love(2006年7月29日発売)収録。
    • 結城によるリメイク版「すべてをさらけだして」[12]、刹奈原作、結城作画作品「よせてはかえし」を併録[13]

その他編集

僕はイケない童貞ホスト(双三書房)の表紙絵・挿絵


関連項目編集

出典・脚注編集

  1. ^ 富士見コミックス「あなたにラブコール」(富士見出版株式会社)あとがき、Q&Aより
  2. ^ プラザコミックス『恋のチカラ』(株式会社蒼竜社)収録のコラム、「初エロ漫画家の読者時代」(『COMIC Mate』2004年12月号)より
  3. ^ 実力主義の漫画家の仕事は、一瞬で終了するだろうという自嘲の気持ちもこめられている
  4. ^ 富士見コミックス『あなたにラブコール』(株式会社富士見出版)あとがき、Q&Aより
  5. ^ 2006年3月号231頁「編集人語」より
  6. ^ 上記8連作の後日談
  7. ^ 「name」の誤植だったらしい(単行本のあとがきより)
  8. ^ 作者の親が手話サークルにかよったことがきっかけで生まれた作であるらしい(単行本カバー裏コメント)。
  9. ^ 「キャンドール」2006年1月12日増刊号(通巻第24号)
  10. ^ 「コミックめんま」の担当が、この作品で作者の名前を知った のだという(単行本カバー裏コメント)。
  11. ^ 「キャンドール」2005年11月12日増刊号(通巻第22号)の作者コメントより。
  12. ^ 「キャンドール」2006年1月12日増刊号(通巻第24号)。上述したように、次号・次々号には結城氏の作品、『Distance』の作者によるリメイク版前篇・後篇が掲載される予定だった。
  13. ^ ゆうき姫倶樂部 [1]より

参考文献編集

  • 富士見出版『あなたにラブコール』より「Q&A」
  • 蒼竜社『恋のチカラ』より「エロ漫画家の読者時代」
  • 竹書房『ヒソカなお仕事』第2巻より「刹奈 Profile」

関連項目編集

外部リンク編集