メインメニューを開く

前川 清(まえかわ きよし、1934年 - )は、日本国際政治学者武蔵野学院大学名誉教授[1]、公益財団法人防衛大学校学術・教育振興会監事[2]陸上自衛隊出身者であり、最終階級は陸将補[3]

経歴編集

香川県[1][3]の、現在の三豊市生まれ[4]

1期生として防衛大学校に学び、1957年に工学部応用化学専攻を卒業した[5]

1970年から1972年にかけて、フランスに留学[6]

1974年から1976年にかけて外務省中東課に出向し、次いで1977年から1980年にかけて初代のエジプト防衛駐在官を務めた[1]

以降は、第32普通科連隊長、陸上幕僚監部教育課長、第2師団副師団長、第2混成団長(善通寺駐屯地司令)、防衛研究所副所長などを歴任し[1][3]、57歳、陸将補で退官した[3]

1991年には、フランス国家功労章オフィシイエ級を受章した[5]

1997年以降は、武蔵野短期大学武蔵野学院大学教授、特任教授を経て、名誉教授となった。

大学教員となってからは、国際政治関係の教育研究にあたるかたわら、香川県の「乃木うどん」の調査も行い、その復元にも関わった[4]

著書編集

  • 『ドゴールとナポレオン:その政戦略・リーダーシップ・能力開発の研究』 PHP研究所、1989年

脚注編集

  1. ^ a b c d 第118回 安全保障フォーラム (平成27年5月18日)”. 一般社団法人日本郷友連盟. 2016年12月13日閲覧。
  2. ^ 公益財団法人 防衛大学校学術・教育振興会理事名簿 (PDF)”. 公益財団法人 防衛大学校学術・教育振興会. 2016年12月13日閲覧。
  3. ^ a b c d 前川清; 伊藤正孝 (1991年2月10日). “バグダッド進攻は国連同意必要 前川清さん(言いたい・聞きたい)”. 朝日新聞・朝刊  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  4. ^ a b 乃木うどん情報”. 香川学会. 2016年12月13日閲覧。
  5. ^ a b 前川清 - Researchmap
  6. ^ 留学先は、資料により日本語名称が「フランス陸軍大学・統合参謀大学」(『ドコールとナポレオン』奥付)、「仏陸軍大、同統合参謀大」(朝日新聞インタビュー)、「フランス高等国防大学」(日本郷友連盟ウェブサイト)などと異なっている。