前橋テレビ放送所

前橋テレビ放送所(まえばしてれびほうそうじょ)は群馬県渋川市伊香保町二ツ岳山頂に所在するテレビジョン放送送信所中継局である。尚、前橋デジタルテレビジョン放送所と同地に置局されている在群FM局の榛名中継局(はるなちゅうけいきょく)[1][2]についても併せて記述する。

目次

概要編集

所在地編集

群馬県渋川市伊香保町伊香保999番3(群馬テレビ)[7]

送信施設概要編集

デジタルテレビジョン放送編集

  • NHK前橋総合と群馬テレビは親局、その他は中継局である。
リモコンキーID 放送局名 コールサイン 物理チャンネル 空中線電力 実効輻射電力 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局日
1 NHK
前橋総合
JOTP-DTV[8] 37 100W[8][9] 620W[8][9] 群馬県 約76万1000世帯 2005年12月1日[6]
2 NHK
東京教育
(中継局) 39 全国放送
3 GTV
群馬テレビ
JOML-DTV[7][10] 19 112W[10] 740W[10] 群馬県 2006年9月1日[11]
4 NTV
日本テレビ
(中継局) 33 100W[12][13][14][15][16][17] 590W[12][13][14][15][16] 関東広域圏 2005年12月1日
5 EX
テレビ朝日
43
6 TBS
TBSテレビ
36
7 TX
テレビ東京
45
8 CX
フジテレビ
42
12
放送大学
28 650W[17] 関東広域圏
(授業実施予定地域[18][19]
2006年12月1日
  • 放送大学は2018年10月末で廃止予定[20]

アナログテレビジョン放送編集

※全局2011年7月24日に廃止、地上デジタルテレビジョン放送へ移行。
放送局名 コールサイン等 チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局日

放送大学
前橋中継局 40[21][22] 映像1kW[22]
音声250W
映像7.9kW[23] 関東広域圏
(授業実施予定地域[22][24]
72万923世帯[23] 1985年1月1日[25]
GTV
群馬テレビ
JOML-TV[11] 48[21][22] 映像8.9kW[23] 群馬県[22][24] 1971年4月16日[11]
NHK
東京教育
前橋中継局 50[21][22] 映像100W[22]
音声25W
映像1.15kW[23] 全国放送[22][24] 39万1014世帯[23] 1965年10月5日[23][6][26]
NHK
東京総合
52[21][22] 関東広域圏[22][24]
NTV
日本テレビ
54[21][22] 映像1.05kW[23] 45万688世帯[23]
TBS
TBSテレビ
56[21][22]
CX
フジテレビ
58[21][22]
EX
テレビ朝日
60[21][22]
TX
テレビ東京
62[21][22]

FMラジオ放送(榛名中継局)編集

放送局名 周波数
(MHz)
空中線電力 実効輻射電力 放送対象地域 放送区域内世帯数
NHK
前橋FM
80.5 50W[27][28] 170W[28][27] 群馬県 -
FMG
エフエム群馬
82.2

放送停波事故編集

群馬県は昔からの害に悩まされており送信所が落雷被害に遭い、放送できなくなる事例が少なくない。

  • 1997年5月20日17時45分頃に当放送所付近に落雷があり、全テレビ放送およびNHK-FM榛名局が停波する放送事故が発生した(群馬テレビは自家発電で送信が続けられたが十数分後に停波)。この時、前橋局を経由していた群馬県内の各中継局も停波してしまったため(桐生、沼田局などは放送が続けられた)復旧するまでの75分間で約53万世帯に影響があった。10波以上の中継局が1時間以上も停波した放送事故は阪神大震災以来のことであった[29]
  • 1999年5月29日19時53分頃から21時45分まで、東京民放5社のテレビ放送が落雷の影響で停波した[30]

脚注編集

  1. ^ 受信情報”. NHK前橋放送局. 2016年5月18日閲覧。
  2. ^ 会社概要”. エフエム群馬. 2016年5月18日閲覧。
  3. ^ a b c d 群馬県域前橋親局、関東広域前橋中継局(総務省) (PDF)
  4. ^ 北部地域振興センター(埼玉県)
  5. ^ 利根地域振興センター(埼玉県)
  6. ^ a b c NHK前橋放送局80年のあゆみ(2013年11月5日現在のアーカイブ)オリジナルURL
  7. ^ a b 会社概要、会社案内、群馬テレビ
  8. ^ a b c 無線局免許状情報(総務省)
  9. ^ a b 無線局免許状情報(総務省)
  10. ^ a b c 無線局免許状情報(総務省)
  11. ^ a b c 会社概要、会社案内、群馬テレビ(2010年4月5日現在のアーカイブ)オリジナルURL
  12. ^ a b 無線局免許状情報(総務省)
  13. ^ a b 無線局免許状情報(総務省)
  14. ^ a b 無線局免許状情報(総務省)
  15. ^ a b 無線局免許状情報(総務省)
  16. ^ a b 無線局免許状情報(総務省)
  17. ^ a b 無線局免許状情報(総務省)
  18. ^ 基幹放送普及計画(昭和63年郵政省告示第660号)(総務省電波利用ホームページ)
  19. ^ 基幹放送用周波数使用計画
  20. ^ 放送大学、地上波終了へ=18年に、BS完全移行 時事通信社 2016年5月27日発行、同日閲覧。
  21. ^ a b c d e f g h i 群馬県内テレビ、ラジオ局データ(NHK前橋放送局)2004年8月3日現在のアーカイブオリジナルURL
  22. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 放送用周波数使用計画(総務省)2009年7月22日現在のアーカイブ
  23. ^ a b c d e f g h 日本放送協会・社団法人日本民間放送連盟監修『全国テレビジョン・FM・ラジオ放送局一覧』1997年3月31日現在(1997年7月、NHKアイテック)(所蔵は国立国会図書館サーチで検索可能)2. テレビジョン放送局一覧 群馬県(p.247)。
  24. ^ a b c d 放送普及基本計画(総務省)2009年7月22日現在のアーカイブ
  25. ^ 『通信白書 昭和60年版』 郵政省大蔵省印刷局1985年、123頁。
  26. ^ 日本テレビ放送網(株)『大衆とともに25年. 沿革史』(1978.08)”. 公益社団法人渋沢栄一記念財団情報資源センター. 2016年5月18日閲覧。
  27. ^ a b 無線局免許状情報(総務省)
  28. ^ a b 無線局免許状情報(総務省)
  29. ^ 三才ブックスラジオライフ1997年9月号
  30. ^ あなたと日テレ 1999年6月27日放送