メインメニューを開く

前田房之助

前田 房之助(まえだ ふさのすけ、1884年明治17年)9月15日 - 1965年昭和40年)2月18日)は、日本政治家衆議院議員選挙に通算8回当選した。

前田 房之助
まえだ ふさのすけ
生年月日 (1884-09-15) 1884年9月15日
出生地 兵庫県西宮市
没年月日 (1965-02-18) 1965年2月18日(80歳没)
出身校 神戸高等商業学校
所属政党 政友本党
立憲民政党
日本進歩党
日本民主党
自由民主党
テンプレートを表示

来歴・人物編集

兵庫県西宮市出身。1907年(明治40年)に神戸高等商業学校(現・神戸大学)を卒業し、武庫郡議、大社村長を経て、1924年(大正13年)の第15回総選挙政友本党公認で立候補し初当選[1]。1927年(昭和2年)に政友本党が憲政会と合同して立憲民政党を結党したため、前田も民政党に所属し同党の総務、政調会長を務めた。

犬養内閣で大蔵参与官を務めた後、1936年(昭和11年)には広田内閣で逓信政務次官となり、1944年(昭和19年)には小磯内閣で運輸通信政務次官を務めた。

戦後日本進歩党の結党に参加したが、戦時中翼賛政治会の総務を務めていたため公職追放に遭う。追放解除後の1955年(昭和30年)、日本民主党公認で第27回総選挙に出馬して当選し政界に返り咲いた[2]。その後日本民主党全国委員長、自由民主党総務を歴任した。

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 第15回衆議院議員選挙 兵庫4区 - ザ選挙 - 株式会社VoiceJapanが運営するサイト・ザ選挙内のページ(但し会員限定公開ページに変更されたためインターネットアーカイブ内のページにリンク)。
  2. ^ 第27回衆議院議員選挙 兵庫2区 - ザ選挙 - 同上。

関連項目編集