メインメニューを開く

前谷地駅

日本の宮城県石巻市にある東日本旅客鉄道の駅

前谷地駅(まえやちえき)は、宮城県石巻市前谷地字中埣(なかぞね)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)のである。

前谷地駅
Maeyachi-stn-150705.jpg
駅舎(2015年7月)
まえやち
Maeyachi
所在地 宮城県石巻市前谷地字中埣136-4
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
電報略号 マエ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
161人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1912年大正元年)10月28日
乗入路線 3 路線
所属路線 石巻線
キロ程 12.8km(小牛田起点)
涌谷 (6.6km)
(4.3km) 佳景山
所属路線 気仙沼線
キロ程 0.0km(前谷地起点)
*(涌谷) (-km)
(3.2km) 和渕
所属路線 気仙沼線(BRT区間)
キロ程 0.0km(前谷地起点)
(17.5km) 柳津
備考 業務委託駅
* 一部の列車が小牛田駅まで乗り入れ。
テンプレートを表示
駅に到着する気仙沼線下り列車(2012年7月)
3番線に停車中の気仙沼線列車(2015年12月)
BRTのりばで発車を待つ気仙沼線BRT(2015年7月)

石巻線気仙沼線が乗り入れ、このうち石巻線を所属線としている[1]。気仙沼線は当駅を線路名称上の起点としているが、一部の列車は石巻線を通して小牛田駅まで乗り入れている。

歴史編集

駅構造編集

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを持つ地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。

小牛田駅管理の業務委託駅JR東日本東北総合サービスに委託)で日中のみ駅員が配置されている。自動券売機POS端末が設置されている。

2015年には、気仙沼線BRTの当駅への延伸に伴い乗降場が駅前に設置されている。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1 石巻線
気仙沼線含む)
上り 小牛田方面[3]
2 石巻線 下り 石巻女川方面[3]
気仙沼線 柳津方面
3 石巻線
気仙沼線含む)
上り 小牛田方面[3]
石巻線 下り 石巻・女川方面[3]
気仙沼線 柳津方面
  • 当駅始発は3番線を使用。
  • 乗務員休憩所が設置されている。
  • 夜間滞泊の設定はなく、下り終電(当駅止まり)と、上り初電(当駅始発)は、小牛田駅 - 当駅間を回送運用される。

利用状況編集

JR東日本によると、2018年度(平成30年度)の1日平均乗車人員は161人である[利用客数 1]。また、BRTにおける1日平均乗車人員は17人である[BRT 1]

近年の推移は以下のとおりである。

1日平均乗車人員
年度 BRT
2000年(平成12年) 334[利用客数 2]  
2001年(平成13年) 317[利用客数 3]
2002年(平成14年) 299[利用客数 4]
2003年(平成15年) 274[利用客数 5]
2004年(平成16年) 261[利用客数 6]
2005年(平成17年) 247[利用客数 7]
2006年(平成18年) 236[利用客数 8]
2007年(平成19年) 237[利用客数 9]
2008年(平成20年) 227[利用客数 10]
2009年(平成21年) 205[利用客数 11]
2010年(平成22年) 180[利用客数 12]
2011年(平成23年)  
2012年(平成24年) 174[利用客数 13]
2013年(平成25年) 173[利用客数 14]
2014年(平成26年) 160[利用客数 15]
2015年(平成27年) 166[利用客数 16] 30[BRT 2]
2016年(平成28年) 162[利用客数 17] 29[BRT 3]
2017年(平成29年) 163[利用客数 18] 28[BRT 4]
2018年(平成30年) 161[利用客数 1] 17[BRT 1]

駅周辺編集

隣の駅編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
石巻線
涌谷駅 - 前谷地駅 - 佳景山駅
気仙沼線(小牛田駅 - 当駅間は石巻線)
涌谷駅 - 前谷地駅 - 和渕駅
気仙沼線BRT
前谷地駅 - 柳津駅

脚注編集

[ヘルプ]

記事本文編集

  1. ^ 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編』JTB 1998年
  2. ^ 気仙沼線BRT運行区間の前谷地駅延伸について (PDF) - 東日本旅客鉄道仙台支社プレスリリース(2015年4月23日)
  3. ^ a b c d 時刻表 前谷地駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月20日閲覧。

利用状況編集

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月18日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。

BRT編集

  1. ^ a b BRT駅別乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月18日閲覧。
  2. ^ BRT駅別乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  3. ^ BRT駅別乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。
  4. ^ BRT駅別乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月8日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集