メインメニューを開く

前野 霜一郎(まえの そういちろう、1946年6月21日 - 1976年3月23日)は、日本俳優。本名、前野 光保

まえの そういちろう
前野 霜一郎
本名 前野 光保
生年月日 (1946-06-21) 1946年6月21日
没年月日 (1976-03-23) 1976年3月23日(29歳没)
出生地 日本の旗 日本東京都渋谷区笹塚
死没地 日本の旗 日本・東京都世田谷区等々力
職業 俳優
ジャンル 映画アクション映画ポルノ映画
活動期間 1962年 - 1976年
テンプレートを表示

児玉誉士夫邸セスナ機特攻事件を起こしたことで知られる。

来歴・人物編集

東京都渋谷区笹塚の布団屋に生まれる[1]1959年(昭和34年)劇団ひまわりに入団、1962年(昭和37年)の『目をつぶって突走れ』で映画初出演する[2]1967年(昭和42年)にアメリカに渡り、カリフォルニア大学の演劇科で演義の勉強を行う[3]。帰国後は日活のニュー・アクション映画などに多く出演。1971年(昭和46年)に日活がロマンポルノの制作を開始すると、当時の同クラスの専属俳優が次々と去って行く中、残留し主力男優として作品に多数出演。

私生活では1967年に女優の黒沢のり子と結婚するが1970年に離婚[3]。1972年にアメリカ人女性と再婚するも1975年に再び離婚している[3]

1976年(昭和51年)3月23日、撮影用に借りていた[4]小型飛行機パイパー PA-28で、世田谷区等々力の児玉誉士夫邸に突入して死亡。29歳没。

出演作品編集

映画編集

  • 目をつぶって突走れ(1962年) - 三年生山脇 役
  • 交換日記(1963年) - 岡時彦 役
  • 現代っ子(1963年) - 石田健 役
  • 潮騒(1964年) - 林龍二 役
  • あゝ青春の胸の血は(1964年) - 林太 役
  • 青春前期 青い果実(1965年) - 佐野 役
  • 拳銃無宿 脱獄のブルース(1965年) - サブ 役
  • 恋人をさがそう(1967年) - 猿金 役
  • 花の特攻隊 あゝ戦友よ(1970年) - 少尉 役
  • 野良猫ロック ワイルド・ジャンボ(1970年) - デボ 役
  • いちどは行きたい女風呂(1970年) - 花咲順 役
  • 新宿アウトロー ぶっ飛ばせ(1970年) - メケメケ 役
  • ネオン警察 女は夜の匂い(1970年) - サブ 役
  • 男一匹ガキ大将(1971年) - 権の子分7 役
  • 野良猫ロック 暴走集団'71(1971年) - ヒムラー 役
日活ロマンポルノ
  • 団地妻 昼下りの情事(1971年) - 畑中 役
  • 色暦女浮世絵師(1971年) - 清太郎 役
  • らしゃめんお万 彼岸花は散った(1972年) - 稲荷留吉 役
  • おんな天国 子だね貰います(1972年) - アパッチ 役
  • ふるさとポルノ記 津軽シコシコ節(1974年) - サンブ 役
  • 赤線玉の井 ぬけられます(1974年) - 工員風の男 役
  • 青春トルコ日記 処女すべり(1975年) - シロー 役
  • 続・レスビアンの世界 -愛撫-(1975年) - 矢崎国夫 役
  • 女高生100人 (秘)モーテル白書(1975年) - 順子の恋人 役
  • ホステス情報 潮ふき三姉妹(1975年) - ケン立花 役
  • 東京エマニエル夫人 個人授業(1975年) - 綿貫一郎 役

テレビドラマ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『芸能人物事典 明治大正昭和』 日外アソシエーツ、1998年、523頁。
  2. ^ 『日本映画人名事典 男優篇・下巻』 キネマ旬報社、1996年、616頁。
  3. ^ a b c 赤塚行雄 『戦後欲望史 転換の七、八〇年代篇』 講談社文庫、1985年、135 - 136頁。
  4. ^ 別冊宝島 『昭和・平成 日本テロ事件史』 宝島社、2004年、79頁。

関連項目編集

外部リンク編集