メインメニューを開く

剣淵町(けんぶちちょう)は、北海道上川地方北部、天塩国上川郡にある町。

けんぶちちょう
剣淵町
剣淵町絵本の館
Symbol of Kenbuchi, Hokkaido.svg

剣淵町章
1968年昭和43年)6月20日制定
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 上川総合振興局
上川郡 (天塩国)
団体コード 01465-6
法人番号 1000020014656
面積 130.99km2
総人口 3,134[編集]
住民基本台帳人口、2018年9月30日)
人口密度 23.9人/km2
隣接自治体 士別市
天塩国上川郡:和寒町
町の木 ヤチダモ
町の花 エゾリンドウ
剣淵町役場
町長 早坂純夫
所在地 098-0392
北海道上川郡剣淵町仲町37番1号
Kenbuchi town hall.JPG
外部リンク けんぶち絵本の里

日本地域区画地図補助 01450.svg

剣淵町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト

「絵本の里」として絵本による街づくりを目指している[1][2]

目次

地理編集

隣接している自治体編集

町名の由来編集

アイヌ語に由来する。

現在の剣淵川と天塩川の合流点を指す「ケネ(ペッ)プチ[3]」〔ハンノキ(・川)・その川口〕あるいは「ケネペップトゥ[4]」(ハンノキ・川・川口)に由来する、などの説があり、いずれにせよハンノキがあったことに由来すると考えられている[5]

歴史編集

年表
  • 1897年(明治30年) - 天塩国上川郡に剣淵士別多寄上名寄の各村が設置される。
  • 1899年(明治32年) - 剣淵戸長役場が設置される。
  • 1902年(明治35年) - 上名寄3村戸長役場(現在の名寄市)を分離する
  • 1915年(大正4年) - 和寒村(現在の和寒町)を分村する。
  • 1962年(昭和37年) - 町制施行、剣淵町
  • 1989年(平成元年)8月 - 世界各国から絵本の原画を集めた国際絵本原画展を開催[1]
  • 1991年(平成3年)8月 - 絵本を集めた専門図書館の「絵本の館」を開館[6]
  • 2006年(平成18年)9月 - 道の駅絵本の里けんぶちを開館[7][8]

経済編集

産業編集

農業がさかん。畑作物、野菜、酪農、畜産。

立地企業編集

農協編集

  • 北ひびき農業協同組合(JA北ひびき)剣淵基幹支所

郵便局編集

  • 剣渕郵便局
  • 西原郵便局

※集配業務は和寒郵便局が担当

宅配便編集

公共機関編集

警察編集

姉妹都市・提携都市編集

地域編集

人口編集

 
剣淵町と全国の年齢別人口分布(2005年) 剣淵町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 剣淵町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
剣淵町(に相当する地域)の人口の推移
 
総務省統計局 国勢調査より

教育編集

  • 高等学校
  • 小中学校
    • 小・中それぞれ1校(剣淵小学校、剣淵中学校)。

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

 
剣淵温泉

剣淵町文化財編集

  • 剣淵屯田兵屋
  • 射的場
  • 開拓記念木やちだも
  • 緋鮒・銀鮒・鉄魚

絵本の里編集

1989年(平成元年)8月に世界各国から絵本の原画を集めた国際絵本原画展を開催したのを皮切りに[1]、絵本を集めた専門図書館の「絵本の館」を1991年(平成3年)8月に開館して[6]、そこに訪れる利用者の投票で選ぶ「けんぶち絵本の里大賞」を開催する[9]など「絵本の里」として絵本による街づくりを目指している[1]

絵本の里大賞受賞作家によるシンポジウムなども含めた「絵本まつり」も開催されており[10]、回数を重ねて町内外へその開催が浸透してきている[11]

  • 剣淵町絵本の館:絵本の里の中核となる施設として1991年(平成3年)8月1日に開館したもので絵本の専門図書館で[6]、毎年来館者の投票による「けんぶち絵本の里大賞」を開催している[9]。2010年(平成22年)6月に「町づくりの拠点」となっていることが評価されて公共建築賞の優秀賞を受賞した[12]

観光編集

  • けんぶち ビバアルパカ牧場

脚注編集

  1. ^ a b c d “こちら目指すは絵本の里づくり 剣淵では国際原画展”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (1989年8月6日)
  2. ^ “絵本の里 魅力熱く 剣淵町長 まちづくりの役割講演 池田”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2013年9月11日)
  3. ^ アイヌ語ラテン翻字: kene(-pet)-puci
  4. ^ アイヌ語ラテン翻字: kene-pet-putu
  5. ^ アイヌ語地名リスト キト~コム P41-50P”. アイヌ語地名リスト. 北海道 環境生活部 アイヌ政策推進室 (2007年). 2017年10月19日閲覧。
  6. ^ a b c “「絵本の館」がオープン、1万冊を収蔵-剣淵”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (1991年8月2日)
  7. ^ “剣淵 道の駅21日オープン 町長に登録証交付 「町の情報発信を」”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2006年8月26日)
  8. ^ “剣淵の道の駅 きょう開業1年 利用者36万人突破”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2007年9月21日)
  9. ^ a b “好きな絵本に投票 剣淵でコンテスト”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2001年8月2日)
  10. ^ “好評でした!「絵本まつり」 「絵本の館」倍増1892人 原画展 値上げで効果薄く 剣淵”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2005年3月24日)
  11. ^ “まるごと剣淵町 絵本が開く夢と未来 17日からまつり 歴史重ね 地域に浸透”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2007年2月11日)
  12. ^ “剣淵・絵本の館 公共建築「優秀賞」に 「町づくりの拠点」評価”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2010年6月10日)

外部リンク編集