メインメニューを開く
創造の森 越中座

創造の森 越中座(そうぞうのもりえっちゅうざ)は、富山県富山市婦中町島本郷10-7にある北日本新聞の製作拠点および新聞の博物館である。2006年平成18年)に完成。

概要編集

制作拠点としての越中座
超高速オフセット輪転機(TKS製)が2セット導入されており、1時間に18万部の印刷が可能である。なお、2011年3月より、読売新聞北陸支社版)とスポーツ報知の印刷受託を開始した。
メディアプラザ(新聞博物館)
3階には新聞の総合博物館「メディアプラザ」が設置されている。ここでは過去の新聞の検索や新聞配達のシミュレーションゲーム、引札の制作の体験などができる。また、北日本新聞の資料展示やマリノ二型輪転機の2.5分の1模型の展示なども行われている。なお、見学は10人以上の団体に限られ事前予約が必要となる。
その他
エントランスホールの床には、富山県の衛星写真が焼き付けられている。
婦負の風、婦負の丘(芝生広場)、鵜坂野(屋上庭園)という3種類の庭やゲストハウスの「北日本倶楽部」も設置されている[1]

交通編集

鉄道
道路

脚注編集

  1. ^ とやま観光ナビ 北日本新聞 越中座 - とやま観光推進機構

関連項目編集

外部リンク編集