劇団ひとり

日本のお笑い芸人

劇団ひとり(げきだんひとり、本名:川島 省吾〈かわしま しょうご〉、1977年昭和52年〉2月2日[1] - )は、日本お笑いタレント司会者俳優声優作家映画監督

劇団げきだんひとり
本名 川島 省吾(かわしま しょうご)
生年月日 (1977-02-02) 1977年2月2日(45歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県千葉市
血液型 A型[1]
身長 175cm
言語 日本語
方言 首都圏方言
コンビ名 スープレックス(1994年 - 2000年)
相方 秋永和彦(コンビ時代)
芸風 コント
事務所 太田プロダクション
活動時期 1993年[1] -
同期 ロンドンブーツ1号2号
設楽統バナナマン
飯塚悟志東京03
有吉弘行
現在の代表番組 ゴッドタン
中居正広のキャスターな会
他の活動 俳優声優映画監督
配偶者 大沢あかね(2009年 - )
公式サイト 劇団ひとりプロフィール
受賞歴
・2006年 万年筆ベストコーディネート賞
・2007年 ゴールデン・アロー賞放送賞(バラエティー部門)
・2007年 エランドール賞新人賞
TAMA映画賞新進監督賞 『青天の霹靂
ザ・イロモネア 100万円獲得数 三冠達成(2006年.2009年.2012年)
テンプレートを表示

千葉県[1]千葉市花見川区出身。太田プロダクション所属[1]。妻はタレントの大沢あかね

人物編集

千葉県立京葉工業高等学校機械科に入学するが1年弱で中退後、千葉県立船橋高等学校定時制普通科卒業。高校1年生の1992年に『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』内のコーナー「お笑い甲子園」に、「バーテックス」というコンビを組んで出場。太田プロダクションに所属しデビュー。事務所の同期には有吉弘行がいる。太田プロに入ってからは、一時代子役として活躍した経歴のある劇団日本児童出身の秋永和彦とお笑いコンビ「スープレックス」を組んで活動するが、2000年4月に解散。

2000年にピン芸人「劇団ひとり」になってからは[1]テレビのバラエティ番組に出演するほか、小説家デビューするなどマルチタレントとして活動。

2008年10月から『学べる!!ニュースショー!』のMCを務めるが、1年で終了。特番で復活してからは『そうだったのか!池上彰の学べるニュース』にリニューアルされたため、「池上彰に自分の番組を乗っ取られた」と自虐ネタにしている[2]

以降は地上波ゴールデンのテレビ番組では他の出演者を盛り上げるお笑い風を演じているが、『ゴッドタン』(テレビ東京)の佐久間宣行プロデューサーは、変態的な芸とお茶の間タレントを両方できると評価している[3]

芸名・呼称編集

コンビが解散してピン芸人になった際に、ネット上で芸名を公募し「カツカレー」という芸名を選んだが、事務所から「これでは未来が見えない」と却下された。続いて「波打際立夫(なみうちぎわたちお)」という芸名を選ぶも同じ理由で却下。デンジャラス安田和博に相談したところ「好きな俳優とかいる?」と聞かれ、ロバート・デ・ニーロが好きと答えると「炉端出二郎(ろばたでにろう)」と付けられた。これも却下され、最終的には自分で「劇団ひとり」という芸名に決めた。

「ひとり」「ひとりさん」と呼ばれることが多いが、タモリからは「劇団」「ゲゲゾッゾ」(ただしこの呼び方はネタ)、くりぃむしちゅーや後輩のスピードワゴンからは本名の「川島」「川島さん」、『ゴッドタン』で共演する矢作兼からは「劇ピン」「ピンちゃん」と呼ばれることがある。

SMAP×SMAP』(フジテレビ)では「『省吾』って呼ばれたい」、『笑っていいとも!』(フジテレビ)では「『劇ピー』って呼んでください」と発言(山下智久の愛称である山Pに由来)。妻の大沢あかねからは「しょごタン」と呼ばれているとの事[4]

午前0時の森』(日本テレビ)で共にMCを務める村上信五関ジャニ∞)からは、本名の「省吾」「省吾さん」と呼ばれている[5]。これは、番組初回放送にて、互いの呼び方をそれぞれの本名の下の名前で呼び合う事に決めた為であり、自身は村上の事を「信五」と呼んでいる[6][5]

趣味・嗜好編集

  • GOING UNDER GROUNDのメンバーと親交がありシングル「いっしょに帰ろう」のPVに出演している[7]
  • 日課は盆栽に水をやること、日能研の中学受験用ドリルを解くこと。中学受験に失敗した過去から、いつか落ちた中学の合格ライン以上の点数を取りたいと考えている。
  • ルービックキューブが得意で、6面を42秒で合わせることが出来る。2006年7月30日に行われた「ルービックキューブ東京大会2006」に参加したものの133人中68位と予選落ちし、「今日でルービックキューブを置きます」と引退宣言を行った。
  • 滝川クリステルのファンだと公言している[8]
  • ピザが好物でテレビ出演時に、最後の晩餐に何を食べたいかと問われドミノピザが食べたいと返答したためドミノピザが打診し、広告に出演することに繋がった[9]
  • 女性アイドルグループ・KARAのファン。2009年12月7日放送の『嵐の宿題くん』のゲスト出演など様々なテレビ番組で大ファンと語っている[10]。嵐の宿題くんの放送内で、KARAからビデオメッセージが寄せられ感激していた。2010年2月7日に行われたKARAの日本初ライブには、休暇を取って見に行った。客席内から韓国メディアの取材にも応じていた。
  • 学生時代はダウンタウンの大ファンであり、松本人志を意識した髪型にしていた[11]
  • キャンピングカーを愛車としている[12][13]
  • ハライチのラジオ番組『ハライチのターン!』(TBSラジオ)のリスナー。岩井、澤部らとテレビ番組で共演した際リスナーでないと分からない話題を出すことが多い。
  • その一方でスポーツにあまり関心がなく、現在の妻の大沢あかねの祖父である元北海道日本ハムファイターズ大沢啓二が、どういうような監督だったか知らない程。また、Amazonプライムで公開された『有田と週刊プロレスと』の2ndシーズンの第1回目のゲストとして呼ばれたが、プロレスの知識も初心者だと語る。[14]

親族編集

両親は日本航空勤務(父は国際線パイロット、母は元客室乗務員)で職場結婚。兄と妹がいる。母はミス札幌選出歴があり、マナー教室を主宰。両親の仕事の関係で小学2年生から5年生までアメリカアラスカ州アンカレッジに住んでいた。当時、フィギュアスケート選手の村主章枝が近所に住んでおり、交流があった。ただし英会話能力は、日常会話程度であると自認している。

SF作家の川島ゆぞは伯父。

大叔父である川島三郎は発明家でカセットテープ再生機のオートリバースの機能を発明した[15]

妻の大沢あかねとの間に一男二女あり。義祖父(大沢あかねの祖父)は野球評論家大沢啓二

曽祖父は昭和初期に高知市長を務めた川島正件[16]土佐藩中岡慎太郎の異母姉、縫と結婚した安芸郡岩佐番士頭・川島総次は先祖にあたる[17]

その他編集

芸風編集

芸名にも表れている通り、様々なキャラクターを演じ分ける一人芝居風のコントを行う。『憑依芸人』とも呼ばれる。川島省吾を「座長」として川島演じる数々のキャラクターを「団員」と呼ぶ。誇張の少ない妙に生々しい演技が特徴で演じるキャラクターはマニアックな人物が多い。最近は演技力に注目され、俳優としてのイメージが強いせいかネタを披露することが激減したが『やぐちひとり』では山岡春樹姿で出続けた。2020年東京オリンピックの開会式(2021年7月23日)においても芸風を活かしたコント風の映像で登場している[19]

泣き芸が得意で事務所の先輩で同じく泣き芸を持つ上島竜兵からは泣き芸をやめてくれと言われている。泣き芸はメンタームのリップクリームを直接目に塗るという仕込みが必要だが、常には携帯していないので、長時間ロケの場合は泣けないこともある。泣き芸によって数多くのバラエティ番組に呼ばれたが、目の調子が悪くなり医者からドクターストップがかかったため泣き芸は封印された[21]

団員リスト編集

  • 尾藤武(ビートたけしに憧れる男性)
  • つっぱり亭津田沼(ツッパリ落語家)
  • ウォン・チューレン(中国人[注 1]
  • 北八先生(北京出身の教師)
  • 山岡春樹(茨城のヤンキー)
  • 満田丹五郎(滝沢翼の本名)
  • 堀口 進(ハンマー堀口)
  • ピーナッツ雷太(昔気質の芸人)
  • ペペ(外国人) ※映画青天の霹靂にも登場
  • ミラクル羽山(マジシャン)
  • 川島マネージャー
  • 城波流夫(演歌歌手)
  • オマール(歌手)
  • 滝沢翼(ジャニーズJr.志望の男性)

他。

作品編集

小説編集

エッセイ編集

  • そのノブは心の扉(2008年3月、文藝春秋/2010年6月、文春文庫
  • 劇団ひとり カプチーノを飲みながら(2010年12月、太田出版
  • そのノブはひとりの扉(2012年10月、文藝春秋)

絵本編集

  • ♪ピンポンパンポンプー(2020年11月、マガジンハウス) - キャラクターデザイン
  • パリン グリン ドーン(2022年6月、マガジンハウス) - キャラクターデザイン

映画編集

  • 陰日向に咲く(2008年) - 原作
  • 青天の霹靂(2014年) - 原作・監督・脚本[1]
  • クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年) - 脚本[22]
  • 浅草キッド(2021年) - 監督・脚本[23]

テレビドラマ編集

出演編集

テレビ番組編集

バラエティ編集

現在のレギュラー編集
不定期出演
特番
  • 仕事とお金のマジメな話(2021年12月30日・2022年4月3日・6月23日、テレビ朝日) - MC
過去のレギュラー、準レギュラー編集

ドラマ編集

アニメ編集

  • ポンキッキ内「ビーンワールド」(2006年、フジテレビ・フジテレビ721) - 全ての声を担当

ラジオ番組編集

現在編集

過去編集

映画編集

劇場アニメ編集

広告編集

連載編集

ゲーム編集

舞台編集

  • 熱海殺人事件(2005年7月18日、博品館劇場)
  • うす皮一枚(2006年9月8日 - 10日、本多劇場
  • 舞台・ウレロ☆未公開少女(2013年3月2日 - 3日 六本木ブルーシアター)
  • 東京03 FROLIC A HOLIC ラブストーリー「取り返しのつかない姿」(2015年6月4日、赤坂ACTシアター) - お笑いコメディーライブにゲストとして出演。DVDで発売されている。

DVD編集

プロモーションビデオ編集

受賞歴編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 中川礼二中川家)・河本準一次長課長)・山内健司かまいたち)などとコラボすることもある。
  2. ^ 佐藤隆太とともに担当
  3. ^ 村上信五とともに担当
  4. ^ 2016年12月4日放送『金曜★ロンドンハーツ』の特別番組で放送された、「M-1グランプリ」のパロディ企画。

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l 劇団ひとり 太田プロダクション”. 太田プロ. 2021年10月31日閲覧。
  2. ^ 劇団ひとり「恥ずかしすぎる黒歴史」番組を乗っ取られて…”. Smart FLASH (2018年6月14日). 2021年1月22日閲覧。
  3. ^ 劇団ひとりは、なぜ「天才」と呼ばれるのか? テレビ東京・佐久間宣行プロデューサーが語る「天才」の条件”. 朝日新聞デジタル&M (2017年12月7日). 2018年5月8日閲覧。
  4. ^ 朝日新聞beより。[要文献特定詳細情報]
  5. ^ a b “劇団ひとり コロナ感染で「午前0時の森」欠席 村上信五にメッセージ「大丈夫だろうけど、ほどほどに」”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2022年5月3日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/05/03/kiji/20220503s00041000196000c.html 2022年7月26日閲覧。 
  6. ^ 午前0時の森 2022/04/11(月)23:59 の放送内容”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2022年4月12日). 2022年7月26日閲覧。
  7. ^ “ゴーイング新曲PVに劇団ひとりが出演”. ORICON STYLE. (2009年1月7日). https://www.oricon.co.jp/news/61860/full/ 2016年5月21日閲覧。 
  8. ^ “劇団ひとり・大沢あかね 結婚報告会見 主な一問一答”. eltha(エルザ) (oricon ME inc.). (2009年2月18日). https://beauty.oricon.co.jp/news/63202/full/ 2016年5月21日閲覧。 
  9. ^ 『CM NOW (シーエム・ナウ) 』2007年 09月号。
  10. ^ “スンヨン(KARA)、お笑い芸人に感謝伝える… 日本進出は「劇団ひとりのおかげ」”. ワウコリア (AISE Inc.). (2015年5月29日). http://www.wowkorea.jp/news/enter/2015/0529/10145513.html 2016年5月21日閲覧。 
  11. ^ “劇団ひとり脚本の映画「クレヨンしんちゃん」最新作に、「絶対面白くなる」「胸熱だわ!」と期待の声”. ダ・ヴィンチニュース (KADOKAWA CORPORATION). (2015年11月10日). https://ddnavi.com/news/267929/a/ 2016年5月21日閲覧。 
  12. ^ 劇団ひとり 推定500万円超キャンピングカー買い妻から逃亡”. NEWSポストセブン. 小学館 (2015年4月4日). 2017年11月5日閲覧。
  13. ^ 劇団ひとりさんと「動く我が家」へ!?”. 探検バクモン. 日本放送協会 (2017年9月29日). 2017年11月5日閲覧。
  14. ^ 『有田と週刊プロレスと』シーズン2開始 初回ゲストは劇団ひとり、テーマはあの大騒動” (2017年7月25日). 2022年7月22日閲覧。
  15. ^ 2008年6月19日、26日放送『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』。
  16. ^ “劇団ひとり ルーツを語る「勝手ですけど…高知は第二の古里」 ”. 高知新聞. (2017年1月1日). オリジナルの2017年1月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170103131100/https://www.kochinews.co.jp/article/71148/ 2021年7月25日閲覧。 
  17. ^ 日本テレビ笑神様は突然に…』2014年11月7日「京都幕末ツアー」。
  18. ^ 劇団ひとりが「映画クレヨンしんちゃん」の脚本担当、舞台は“夢の中””. 映画ナタリー (2015年10月30日). 2015年10月30日閲覧。
  19. ^ a b “劇団ひとり“いたずらをする人物”役で出演 荒川静香さんがたしなめる役”. 日刊スポーツ. (2021年7月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202107230001172.html 2021年7月24日閲覧。 
  20. ^ “劇団ひとり、『マツケンサンバII』導入部分に登場 「五輪で求めてたのこれよ、これ」【紅白歌合戦】”. 中日スポーツ. (2021年12月31日). https://www.chunichi.co.jp/article/393661 2022年1月28日閲覧。 
  21. ^ 劇団ひとり「ふしだらな時期」告白するもaikoのため禁欲生活に”. Smart FLASH (2019年12月17日). 2020年7月2日閲覧。
  22. ^ “劇団ひとり芸能人初、クレヨンしんちゃんの脚本担当 - 映画 :”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2015年10月30日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1559284.html 2015年10月30日閲覧。 
  23. ^ ビートたけし『浅草キッド』Netflixで映画化 劇団ひとりが監督・脚本、師匠役に大泉洋&たけし役は柳楽優弥”. ORICON NEWS (2020年11月24日). 2020年11月26日閲覧。
  24. ^ 中居正広、テレ朝の新番組は土曜の昼のニュースショー”. ORICON NEWS (2019年3月22日). 2019年3月22日閲覧。
  25. ^ “関ジャニ∞村上信五、劇団ひとりと深夜に生放送バラエティー 『月曜日から夜ふかし』は午後10時に繰り上げ”. ORICON NEWS. (2022年3月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2227399/full/ 2022年3月11日閲覧。 
  26. ^ オンバトサポーター
  27. ^ 劇団ひとりが“宇宙人に対してどう媚を売るか”を考えるBeeTV新番組『お願い!宇宙人』”. CDJournal (2012年10月12日). 2019年3月25日閲覧。
  28. ^ “劇団ひとり、初大河で初代総理大臣役 “イケメン”共演者に「負けないように頑張る」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2014年7月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2039694/full/ 2021年7月25日閲覧。 
  29. ^ 劇団ひとりが物語の鍵握る、三億円事件扱うドラマ「モンタージュ」出演”. お笑いナタリー (2016年5月19日). 2016年5月19日閲覧。
  30. ^ ウザすぎなポンコツ人間克服法を伝授!:嫌いな人を好きになる方法”. テレ東プラス. テレビ東京 (2018年3月7日). 2019年1月15日閲覧。
  31. ^ キャストが誰も真相を知らない新感覚ミステリードラマの放送が決定 探偵役で劇団ひとり、助手役で剛力彩芽が出演”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2021年2月12日). 2021年3月26日閲覧。
  32. ^ 『マーダー★ミステリー 〜探偵・斑目瑞男の事件簿〜』公式サイト > Cast”. 『マーダー★ミステリー 〜探偵・斑目瑞男の事件簿〜』公式サイト. 朝日放送テレビ (2022年2月18日). 2022年2月18日閲覧。
  33. ^ “劇団ひとり、即興ドラマ『マーダー★ミステリー』第2弾で“難事件”に挑む 共演に生瀬勝久&剛力彩芽ら”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年2月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2225107/full/ 2022年2月18日閲覧。 
  34. ^ 豪華ゲストキャスト発表!”. 映画「伏 鉄砲娘の捕物帳」公式サイト. 2012年9月15日閲覧。[リンク切れ]
  35. ^ “劇団ひとりが「家族はつらいよ2」に出演、山田洋次の演出に感動”. 映画ナタリー. (2016年11月18日). http://natalie.mu/eiga/news/209783 2016年11月18日閲覧。 
  36. ^ 映画 ドラえもん のび太の恐竜2006”. メディア芸術データベース. 2016年10月24日閲覧。
  37. ^ 星野源、本人出演ユーキャンCM曲歌う”. ORICON STYLE (2015年12月9日). 2015年12月9日閲覧。
  38. ^ Inc, Natasha. “劇団ひとり&狩野英孝がCMでゾンビに襲われる、助けを求めて「スタッフゥー!」(写真59枚)” (日本語). お笑いナタリー. 2021年10月25日閲覧。
  39. ^ GQ MEN OF THE YEAR 2014”. GQ JAPAN (2014年11月20日). 2014年11月21日閲覧。
  40. ^ “大泉洋、コメディー俳優としての評価に不満顔?”. シネマトゥデイ. (2014年11月22日). http://www.cinematoday.jp/page/N0068357 2014年11月25日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集