劇団壱劇屋(げきだんいちげきや)は、関西を中心に活動する日本の劇団

概要編集

2005年、高校演劇全国大会出場メンバー(旧・磯島高校)で結成。2008年より、大阪と京都の狭間、枚方を活動拠点として本格的な活動を開始。 座長・大熊隆太郎の作演出による年間2~3本の本公演のほか、コント公演やイベント出演も多数行う(壱劇屋 official siteより)。 「世にも奇妙なエンターテインメント」を掲げ、パントマイムダンス・会話劇・コント・アクションなど、様々なジャンルを複雑に融合させた作風が特徴。身体表現を用いたパフォーマンスが、物語進行において大きな役割を果たしている。不思議なストーリーとマイムで異空間へ導く「世にも奇妙なエンターテイメントシリーズ」、なんでもありのごった煮オムニバス「偽フェスティバルシリーズ」、殺陣ありダンスありの関西小劇場の王道エンタメ舞台「突撃ナリタシリーズ」を劇団の3つのブランドとして作品を創作している。

2015年から、劇団のリーダー・竹村晋太朗の作演出による一切台詞を使わない殺陣を中心とした芝居(ノンバーバル殺陣芝居、2018年「二ツ巴」より”wordless × 殺陣芝居”と呼称を改める)が劇団の主な演目のひとつに加わる。2019年「Pickaroon!」では全編に渡って劇中に台詞の“ある”殺陣芝居を上演した。竹村晋太朗が作演出する殺陣芝居では”アクションモブ”と呼ばれる少人数のアンサンブルチームが、斬られ役、舞台美術の転換、炎や水、射った矢の軌道など映画であればCGを使用するであろう特殊効果を人力で表現する”人間CG”などで舞台上を激しく駆け回っているのが特徴的である。

2019年10月 壱劇屋東京支部と称し「関東での知名度向上」を目指して岡村圭輔、小林嵩平、竹村晋太朗、長谷川桂太、日置翼が活動拠点を東京に移す。[1]

宣伝にSNS(主にTwitter)を多用しており、劇団名の入ったツイートは劇団公式アカウントから漏らさずリツイートされる。 特に公演直後のつぶやきに対するリツイートがあまりにも早いことから専用のプログラムを使っているのではとの憶測がなされていたが、ピースピット末満健一氏の目撃談[2]で劇団員西分綾香の手仕事であることが明らかとなる。

主な作品編集

※竹村晋太朗 作・演出作品:(竹)

  • (2005年) 第1回公演「YELLOW ATTENTION」
  • (2006年) 第2回公演「Shall We P?」
  • (2006年6月) 第3回公演「POPPING」@枚方公園青少年センター
  • (2006年9月) 第4回公演「コスモBOX」@牧野公民館3F
  • (2007年3月) 第5回公演「眠眠夢明」@牧野生涯学習センター3F
  • (2007年8月) 第6回公演「MARIONETTE QUINTETTE」@牧野生涯学習市民センター3F
  • (2007年12月) 第7回公演「地獄ですよ!」@枚方公園青少年センター3Fホール
  • (2008年7月) 第8回公演「ジャンバイパスクション」@枚方公園青少年センター3Fホール
  • (2008年11月) 第9回公演「ダナエ」@枚方公園青少年センター3Fホール
  • (2009年5月) 第10回公演「突撃!アンブレラ島!! ~雨男雨女VSサニー・ナリタ~」@大阪市立芸術創造館
  • (2009年12月) 第11回公演「ゴゴのコブチャ」@大阪市立芸術創造館
  • (2010年2月) 第12回公演「マフィアの行進」@枚方公園青少年センター
  • (2010年9月) 第13回公演「ブラックスペース」@ロクソドンタブラック
  • (2011年1月) 第14回公演「ブラックスペース」【再演】@大阪市立芸術創造館
  • (2011年3月) 番外編 偽フェスティバル@STAGE+PLUS
  • (2011年9月-10月) 第15回公演「6人の悩める観客」@大阪市立芸術創造館
  • (2012年2月) 第16回公演「新しい生活の提案」@ロクソドンタブラック
  • (2012年8月) 第17回公演「回想電車999」@シアトリカル應典院
  • (2012年10月) 第18回公演「DEEP IN THE 金魚鉢」@in→dependent theatre 1st
  • (2013年2月) 第19回公演「突撃!八百八町!! ~人斬りピエロ軍団VSタケミツナリタ~」@中津芸術文化村ピエロハーバー
  • (2013年6月) 第20回公演「SQUARE AREA」@シアトリカル應典院
  • (2013年8月) 番外編 偽フェスティバル2@AManTo天然芸術研究所
  • (2013年10月) 第21回公演「6人の悩める観客」【再演】@大阪市立芸術創造館、京都市東山青少年活動センター
  • (2014年1月) 第22回公演「Lumiere Dungeon」@門真市民文化会館ルミエールホール・大ホール
  • (2014年3月) 番外編 偽フェスティバル3@中崎町common cafe
  • (2014年6月) 第23回公演「UNKNOWN HOSPITAL」@HEP HALL、てあとるらぽう(東京)
  • (2014年9月) 番外編 偽フェスティバル4@AManTo天然芸術研究所
  • (2014年11月) 第24回公演「突撃!ゴールデンチャイナタウン!!〜暗黒霊幻道士VSドラゴンナリタ〜」@in→dependent theatre 2nd
  • (2014年) ぷぷぷのおばけ音頭
  • (2015年2月) 第25回公演「回想電車999」【再演】@シアターグリーン BASE THEATER
  • (2015年4月) 第26回公演「MASHUP PROJECT VOL.1 GOLD BANG BANG!!」@in→dependent theatre 2nd / 脚本:末満健一(ピースピット)
  • (2015年6月) 第27回公演「MASHUP PROJECT VOL.2 Windows5000」@in→dependent theatre 2nd / 脚本:上田誠ヨーロッパ企画), 潤色:大熊隆太郎
  • (2015年8月) 第28回公演「MASHUP PROJECT VOL.3 サンプリングデイ」@in→dependent theatre 2nd / 脚本:ウォーリー木下(sunday), 潤色:大熊隆太郎
  • (2015年10月) W.Strudel×劇団壱劇屋「Five Star Splash!!」@ABCホール / 作演出:内村正年(W.Strudel)
  • (2015年11月) 竹村晋太朗 presents 劇団壱劇屋 番外公演「猩獣-shoju-」(竹)@HEP HALL[3]
  • (2015年12月) 年忘れ大公開反省会@中崎町common cafe
  • (2016年2月-4月) 第29回公演3都市ツアー「SQUARE AREA」【再演】@シアトリカル應典院、名古屋市千種文化小劇場、王子小劇場[4][5][6]
  • (2016年5月) 誰得コントオムニバス公演「偽フェスティバル5」〜小刀里那、最後の泥道〜@門真市民文化会館ルミエールホール・展示ホール
  • (2016年9月) 第30回公演「シャドウトラフィック」@ABCホール[7][8]
  • (2016年10月) 竹村晋太朗 presents 劇団壱劇屋 番外公演「独鬼-hitorioni-」(竹)@シアトリカル應典院[9]
  • (2016年12月) 偽フェスティバル6 兼 壱劇屋大忘年会2016@十三Black Boxx
  • (2017年1月) メイシアタープロデュース SHOW劇場vol.11 メイシアター × 劇団壱劇屋 「人恋歌〜晶子と鉄幹」@吹田市文化会館 メイシアター・小ホール / 脚本:高橋恵(虚空旅団)[10][11]
  • (2017年3月) ダンジョン公演「ルミエールの冒険」@門真市民文化会館ルミエールホール[12]
  • (2017年5月-6月) 第31回公演3都市ツアー「新しい生活の提案」【再演】@HEP HALL、千種文化小劇場、萬劇場[13][14][15]
  • (2017年8月) 『五彩の神楽』第一弾「憫笑姫 -Binshouki-」(竹)@HEP HALL[16][17]
  • (2017年9月) 『五彩の神楽』第二弾「賊義賊 -Zokugizoku-」(竹)@HEP HALL
  • (2017年10月) 『五彩の神楽』第三弾「心踏音 -Shintouon-」(竹)@HEP HALL
  • (2017年11月) 『五彩の神楽』第四弾「戰御史 -Ikusaonshi-」(竹)@HEP HALL
  • (2017年12月) 『五彩の神楽』第五弾「荒人神 -Arabitogami-」(竹)@HEP HALL
  • (2018年1月) 劇団壱劇屋10周年記念パーティー 歌って踊ってコントして、新年早々お祭り騒ぎ!(偽フェスティバル7)@門真市民文化会館ルミエールホール・レセプションルーム
  • (2018年3月) ダンジョン公演「ルミエールの冒険2018」@門真市民文化会館ルミエールホール[18]
  • (2018年4月) ぴあ×壱劇屋「二ツ巴-Futatudomoe-」(竹)@ABCホール 主演:久代梨奈(NMB48)、谷川愛梨(NMB48)[19][20]
  • (2018年6-7月) 東名阪三都市ツアー2018 Wordless×殺陣芝居「独鬼~hitorioni~」【再演】(竹)@ABCホール、シアターグリーンBOX in BOX THEATER、名古屋市東文化小劇場[21][22]
  • (2018年10月) 劇団壱劇屋 秋の大運動会@守口市民体育館 - 劇団壱劇屋、STAR☆JACKS、演劇組織KIMYO、劇団赤鬼の4劇団によるチーム対抗戦
  • (2018年10月) 社交ダンス×殺陣芝居 劇団壱劇屋「舞焦ガレ」(竹)@シティプラザ大阪 - ダンススタジオ主催ダンスパーティーのショータイムでの社交ダンスとのコラボレーション公演[23]
  • (2018年10月) 劇団壱劇屋10周年記念企画 隆太郎とヤス子の結婚披露パーティー@ABCホール
  • (2018年12月) 10周年記念公演「TABOO」プレ公演@門真市民文化会館ルミエールホール / 脚本:野田秀樹 [24]
  • (2019年1月) 10周年記念公演「TABOO」@森ノ宮ピロティホール / 脚本:野田秀樹[25][26]
  • (2019年3月) ぴあ×壱劇屋 第二弾「猩獣 -shoju-」(竹)@HEP HALL - 「猩獣」【再演】と新作「猩獸」を交互上演[27]
  • (2019年7月) 東阪二都市ツアー2019「Pickaroon!」(竹)@ABCホール、シアターグリーン BIG TREE THEATER[28][29]
  • (2019年8月) 「リアスホールダンジョン」@大船渡市民文化会館リアスホール - 劇場内を歩き回るツアー型公演[30][31]
  • (2019年9月) 劇団壱劇屋4人の劇団員によるハツ挑戦「ハツゲキ」@HEP HALL - 4人の劇団員による4作品オムニバス公演[32]
「平凡な男の盗まれた決断」作・演出・映像・出演 河原岳史
「True」作・演出・振付・衣装 高安智美
「マイ・マインド・コントローラー」作・演出・振付 井立天
「少女の序奏」作 湯浅春枝、演出 大熊隆太郎
  • (2019年10月) 「猩獣 -shoju-」東京公演【再再演】(竹)@シアターグリーンBOX in BOX THEATER[33]
  • (2019年12月) 本公演「空間スペース3D」@神戸アートビレッジセンター - KAVC FLAG COMPANY 2019-2020参加作品、オールスタンディング公演[34][35]
  • (2020年1月-2月) 2020年四都市ツアー公演「劇の劇」@in→dependent theatre 1st(大阪)、ナンジャーレ(名古屋)、人宿町やどりぎ座(静岡)、シアター711(東京) [36][37]
  • (2020年2月-3月) 「Pickaroon!」【再演】(竹)@青山DDDクロスシアター[38][39]
  • (2020年10月) KAVC 新しい劇場のためのwork:02「​異空間クラスター」@神戸アートビレッジセンター KAVCホール[40][41]

本公演以外の活動編集

  • 中之島春の文化祭(ABCホール) 出演 (毎年5月開催)
2014年「UNKNOWN HOSPITAL予告編」
2015年「THE GREATEST HITS OF ICHIGEKIYA」
2016年「パワースポット」
2017年「新しい生活の提案」冒頭
2018年「独鬼 エピソード0」竹村晋太朗 作演出 wordless 殺陣芝居
2019年 竹村晋太朗 作演出 殺陣芝居
  • チャリウッド(茶屋町)[42] (毎年5月開催)
扮装してフラッシュモブやパレードに出演
2014年、2015年、2016年、2017年、2018年、2019年
  • ラブリーフェスタ(京阪古川橋駅周辺) 出演 (毎年10月開催)
2015年「オムミバス(オープニングサンプリングダンス、恐怖の罰ゲーム、カルチャースクール(英会話・ビンタ・マイム)、オノマトペマイム、UFOに敬礼)」、「マイム自販機」、「ルミエールダンジョンツアー」
2016年「パワースポット」、「独鬼-hitorioni-予告編」
2017年「ドラマクエスト」、「くじらの遊び場」
2018年「すしミュージカル 鮨劇屋」
  • 静岡ストリートシアターフェス「ストレンジシード」 出演[43] (毎年5月開催)
2016年「パワースポット」
2017年「ドラマクエスト」
2018年「大熊隆太郎殺人事件」、「アムダラがやってくる」
2019年「関西UMA大集合」、「関西UMA大行進」
2020年「Team Walk」
  • Belief 世界遺産 東寺FES出演[44]
2018年「すしミュージカル 鮨劇屋」
2019年「リビドーミュージカル」
  • 大阪発ノンバーバルフードミュージカル「道頓堀GOTTA」[45]
井立天:たこ焼き乃丞役 不定期出演
2020年8月にロングラン公演が大千穐楽を迎えた
大熊隆太郎:ロボロイド(マイム)役 不定期出演
  • Kiss FM KOBE ラジオドラマ番組「ラヴィーナ&メゾン STORY FOR TWO」[47]
レギュラー出演:大熊隆太郎
  • 本番直前!壱劇屋の宅飲み!
2015年9月から毎月第二木曜21時に劇団壱劇屋インターネットTV「壱TV」にて配信
本番直前の舞台人たちをゲストに壱劇屋事務所で飲みながらのトーク番組
ホスト:大熊隆太郎
2019年3月放送以降、休止
  • ワークショップ開催
壱劇屋パフォーミングクリニック[48]
マイムクラス講師:大熊隆太郎
アクションクラス講師:竹村晋太朗
アクトワークショップ「和歌山で演劇しよ!」
講師:丸山真輝
歌・ダンスの初心者向けワークショップ「いだてんきかく」
講師:井立天
  • シネコン上映会
2018年3月 「荒人神」@イオンシネマ大日
2018年6月 「独鬼」(2016版)@イオンシネマ大日
2018年6月 「二ツ巴」@イオンシネマ大高
2018年7月 「二ツ巴」@イオンシネマ多摩センター
2019年2月 「二ツ巴」@イオンシネマ大日


受賞歴編集

  • 芸創エクス DANCE COMPLEX 2008 審査員特別賞受賞[49]
  • ロクソドンタフェスティバル2010 優秀賞(第13回公演「ブラックスペース」)
  • 應典院舞台芸術際space×drama2012 優秀劇団選出(第17回公演「回想電車999」)
  • 第26回池袋演劇祭 豊島区観光協会賞受賞(第23回公演「UNKNOWN HOSPITAL」)[50]
  • グリーンフェスタ2015 BASE THEATER賞受賞(第25回公演「回想電車999」【再演】)
  • CoRich舞台芸術まつり!2016春 最多クチコミ賞受賞(第29回公演3都市ツアー「SQUARE AREA」【再演】)[51]
  • CoRich舞台芸術アワード!2016 全国一位(第29回公演3都市ツアー「SQUARE AREA」【再演】)[52]
  • CoRich舞台芸術アワード!2017 全国一位(『五彩の神楽』第五弾「荒人神 -Arabitogami-」)[53]
  • CoRich舞台芸術アワード!2017 全国七位(『五彩の神楽』第四弾「戰御史 -Ikusaonshi-」)[53]
  • CoRich舞台芸術アワード!2017 全国九位(メイシアタープロデュース SHOW劇場vol.11 メイシアター × 劇団壱劇屋 「人恋歌〜晶子と鉄幹」)[53]
  • CoRich舞台芸術アワード!2017 全国十二位(『五彩の神楽』第三弾「心踏音 -Shintouon-」)[53]
  • CoRich舞台芸術アワード!2017 全国十五位(『五彩の神楽』第一弾「憫笑姫 -Binshouki-」)[53]
  • 関西Best Act:2017年下半期のBest Act 作品部門一位(『五彩の神楽』シリーズ)[54]
  • 第2回観劇三昧手のひらフェスティバル2018 演劇関ヶ原 総合部門二位(『五彩の神楽』第五弾「荒人神 -Arabitogami-」)[55]
  • 第2回観劇三昧手のひらフェスティバル2018 演劇関ヶ原 感動賞一位(『五彩の神楽』第五弾「荒人神 -Arabitogami-」)
  • CoRich舞台芸術まつり!2018春 演技賞受賞(竹村晋太朗「二ツ巴-Futatsudomoe-」)[56]
  • CoRich舞台芸術まつり!2018春 最多クチコミ賞受賞(「二ツ巴-Futatsudomoe-」)[57]
  • CoRich舞台芸術アワード!2018 全国四位(「独鬼〜hitorioni〜」【大阪公演】)[58]
  • CoRich舞台芸術アワード!2018 全国十七位(「独鬼〜hitorioni〜」【東京公演】)[58]
  • CoRich舞台芸術アワード!2018 全国十八位(二ツ巴-Futatsudomoe-)[58]
  • CoRich舞台芸術アワード!2018 全国二十位(「独鬼〜hitorioni〜」【愛知公演】)[58]
  • CoRich舞台芸術まつり!2019春 演技賞受賞 (岡村圭輔「猩獣-shoju-」)[59]

劇団員編集

名前

(愛称)

入団 属性 生年月日

血液型

大熊隆太郎

おおくまりゅうたろう

結成メンバー 劇団 座長(2008年~)

作・演出・振付

パントマイム(GEAR 出演)

NBA好き

配偶者はサファリ・P 所属 佐々木ヤス子

(1986-07-28) 1986年7月28日(34歳)A型
竹村晋太朗

たけむらしんたろう

(たけ、たけむー)

結成メンバー

2019年10月壱劇屋東京支部

劇団 リーダー

殺陣師

癒される動物画像のRTに余念なし

小道具班 師範

ワタナベエンターテインメント所属

NHK連続テレビ小説「まんぷく」久坂隼人役 出演

舞台「鬼滅の刃」アンサンブル、手鬼役 出演

(1987-03-09) 1987年3月9日(33歳)B型
安達綾子

あだちあやこ

2006年12月 衣装部 部長

会計担当

スヌーピー、ハリーポッター好き

(1986-11-17) 1986年11月17日(34歳)AB型
山本貴大

やまもとたかひろ

2008年4月 若頭

特攻隊長

小道具班

(1989-06-15) 1989年6月15日(31歳)A型
西分綾香

にしぶんあやか

(ぶんちゃん)

2012年2月 制作担当

ツイッター廃人

アイドルオタク(NMB48推し)

アニメ漫画オタク(鋼の錬金術師推し)

舞台「鬼滅の刃」アンサンブル、朱紗丸役 出演

(1988-10-11) 1988年10月11日(32歳)A型
丸山真輝

まるやままさき

2012年12月 最年長

和歌山が産んだご機嫌男

雨男あらため雨神

イズム所属

配偶者は劇団空組 代表 空山知永

(1982-03-03) 1982年3月3日(38歳)A型
河原岳史

かわはらたけし

2012年12月 ブログ村 村長

映像部 部長

無類のドラえもん好き

チャームポイントは胴長短足

GEAR 舞台スタッフ

配偶者はMC,ナレーター 岡本光央

(1989-02-06) 1989年2月6日(31歳)O型
河西沙織

かわにしさおり

(いっちゃん)

2013年7月 舞台写真家 (1988-11-05) 1988年11月5日(32歳)A型
井立天

いだてたかし

(いだてん)

2016年2月準劇団員(弐劇屋)としてとして入団

2016年11月正劇団員

道路使用許可申請担当

壱劇屋チラシ配りのエース

公式ファンクラブ「壱劇屋商店街組合」副組合長

ダンサー

(1992-05-30) 1992年5月30日(28歳)B型
柏木明日香

かしわぎあすか

(わぎ、あすか)

2016年2月準劇団員(弐劇屋)として入団

2016年11月正劇団員

映像部員

小道具班 リーダー

和菓子、ヒマワリ、遊助好き

目が死んでる、チベットスナギツネ似

特技:ツッコミ(学生時代「ツッコミの神」と呼ばれる)

(1995-10-01) 1995年10月1日(25歳)B型
藤島望

ふじしまのぞみ

(のんちゃん)

2016年2月準劇団員(弐劇屋)として入団

2016年11月正劇団員

衣装部員

壱劇屋webショップ運営

公式ファンクラブ「壱劇屋商店街組合」監査の女

ぐでたま、よつばと!好き

壱劇屋の若きお母さん

悲鳴女優

(1993-08-09) 1993年8月9日(27歳)O型
湯浅春枝

ゆあさはるえ

(おはる)

2016年2月準劇団員(弐劇屋)として入団

2016年11月正劇団員

常に漂う年齢詐称疑惑

雑学番長

社会科の教員免許を持っている

(1991-05-04) 1991年5月4日(29歳)O型
岡村圭輔

おかむらけいすけ

(おかむー)

2017年1月

2019年10月壱劇屋東京支部

衣装部員

Perfume好き

鳥取出身

舞台「刀剣乱舞」維伝 朧の志士たち アンサンブル、後藤象二郎役 出演

ミュージカル「刀剣乱舞」〜幕末天狼傳〜 アンサンブル 出演

(1988-08-04) 1988年8月4日(32歳)B型
小林嵩平

こばやしこうへい

(こばーん)

2017年1月

2019年10月壱劇屋東京支部

公式ファンクラブ「壱劇屋商店街組合」組合長

小道具班

舞台「刀剣乱舞」維伝 朧の志士たち アンサンブル、乾退助役 出演

ミュージカル「刀剣乱舞」〜幕末天狼傳〜 アンサンブル 出演

(1989-12-30) 1989年12月30日(30歳)A型
高安智美

たかやすともみ

(ともちゃん)

2017年11月 衣装部員

ダンサー

(1998-01-27) 1998年1月27日(22歳)A型
丹羽愛美

にわめぐみ

(にわちゃん)

2018年9月

国民的劇団員オーディションにて 正劇団員として入団

衣装部員

【特技】

柔軟

お菓子作り

劇団内ユニット「三銃士」メンバー

(1990-12-27) 1990年12月27日(29歳)O型
長谷川桂太

はせがわけいた

(はせぴょん)

2018年9月

国民的劇団員オーディションにて 正劇団員として入団

2019年10月壱劇屋東京支部

【特技】

筆文字

劇団内ユニット「三銃士」メンバー

(1991-10-07) 1991年10月7日(29歳)A型
日置翼

ひおきつばさ

2018年9月

国民的劇団員オーディションにて 正劇団員として入団

2019年10月壱劇屋東京支部

【特技】

トランプマジック

劇団内ユニット「三銃士」メンバー

(1995-06-15) 1995年6月15日(25歳)AB型
北脇勇人

きたわきゆうと

(ターキー)

2018年9月

国民的劇団員オーディションにて 準劇団員として入団

小道具班

【特技】

ほーーんの少しだけアクロバットができます

(2000-01-03) 2000年1月3日(20歳)O型
谷美幸

たにみゆき

2018年9月

国民的劇団員オーディションにて 準劇団員として入団

2019年9月正劇団員

公式ファンクラブ「壱劇屋商店街組合」幹部

壱劇屋商店街組合 会報誌編集長

ジョジョの奇妙な冒険とハム太郎が好き

【特技】

サザエが綺麗に美味しく焼ける

ご飯を美味しそうに食べる

(1996-04-07) 1996年4月7日(24歳)O型
松田康平

まつだこうへい

2018年9月

国民的劇団員オーディションにて 準劇団員として入団

2019年9月正劇団員

映像部員[60]

小道具班

【特技】

ダンス

ピアノ

トロンボーン

(1997-10-31) 1997年10月31日(23歳)A型
半田慈登

はんだしげと

2018年9月

国民的劇団員オーディションにて 準劇団員として入団

2019年9月正劇団員

【特技】

TVとかで見た事あるモノマネをピッタリ8割のクオリティでやる事

(1996-06-06) 1996年6月6日(24歳)AB型

元劇団員編集

  • 梅田優起[61]
  • 浜崎茉優[62]
  • 坪坂和則[63]
  • 小刀里那[64]
  • 櫻田恵子
  • 清水綾子
  • 豊岡聡仁
  • 西津昭美
  • 藤嶋佑花
  • 堀内咲希
  • 山根直子
  • 吉村有紀

脚注編集

  1. ^ 2019年10月19日壱劇屋東京支部アカウントのツイート
  2. ^ 2017年8月27日末満健一氏のツイート
  3. ^ 竹村晋太朗presents 劇団壱劇屋 番外公演「猩獣-shoju-」公式HP
  4. ^ 劇団壱劇屋3都市ツアー公演『SQUARE AREA』公式HP
  5. ^ “池田鉄洋が「見逃し禁止」と太鼓判! 大阪で話題の劇団壱劇屋がいよいよ東京公演!”. SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス. (2016年4月5日). https://spice.eplus.jp/articles/48744 
  6. ^ “大阪・壱劇屋が勝負をかけた3都市ツアーでやった10のこと、公演企画とTwitterの相乗効果で動員目標達成”. fringe. (2016年5月2日). http://fringe.jp/topics/casestudies/20160502.html 
  7. ^ 作・演出・振付:大熊隆太郎でお届けする、世にも奇妙なエンターテイメント!「シャドウトラフィック」公式HP
  8. ^ “壱劇屋、交通事故現場描くミステリー&死なない鬼登場する作品を2カ月連続で”. ステージナタリー. (2016年7月21日). http://natalie.mu/stage/news/194811 
  9. ^ 作・演出・殺陣:竹村晋太朗でお届けする、アクションが主役のノンバーバル×60分!「独鬼~hitorioni~」公式HP
  10. ^ メイシアタープロデュース公演 SHOW劇場vol.11 メイシアター × 劇団壱劇屋 「人恋歌〜晶子と鉄幹」公式HP
  11. ^ メイシアター×壱劇屋、与謝野晶子の情熱的な半生描く「人恋歌~晶子と鉄幹~」 | ステージナタリー(2016年10月9日)
  12. ^ 門真市民文化会館 - 劇団壱劇屋ダンジョン公演『ルミエールの冒険』
  13. ^ “『壱劇屋の“重要作”「新しい生活の提案」東名阪で再演』”. ステージナタリー. (2017年3月3日). http://natalie.mu/stage/news/223122 
  14. ^ “関西発の人気劇団「壱劇屋」とは?/東名阪3都市ツアーで「新しい生活の提案」を念願の再演”. エントレ. (2017年5月11日). http://entre-news.jp/2017/05/38536.html 
  15. ^ “全国的に人気急上昇中!「劇団壱劇屋」大熊隆太郎にインタビュー”. SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス. (2017年5月22日). https://spice.eplus.jp/articles/125258 
  16. ^ “壱劇屋・竹村晋太朗がHEP HALLで5カ月連続公演、殺陣芝居「五彩の神楽」”. ステージナタリー. (2017年7月5日). http://natalie.mu/stage/news/239493 
  17. ^ “劇団壱劇屋が『五彩の神楽』で、「台詞なきアクション」に5ヶ月連続で挑む!”. SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス. (2017年8月17日). https://spice.eplus.jp/articles/141365 
  18. ^ 門真市民文化会館 - 劇団壱劇屋ダンジョン公演『ルミエールの冒険2018』
  19. ^ “劇団壱劇屋「二ツ巴」ゲリラ殺陣パフォーマンスin戎橋 全編公開!!!”. 劇団壱劇屋twitter. (2018年3月29日). https://twitter.com/ichigekiya/status/979356518456860673 
  20. ^ “劇団壱劇屋が道頓堀でゲリラパフォーマンスを敢行!”. ぴあ関西版WEB. (2018年3月30日). http://kansai.pia.co.jp/news/stage/2018-03/ichigekiya.html 
  21. ^ “2016年初演の劇団壱劇屋の好評作『独鬼~hitorioni~』が東名阪ツアー開催!大阪公演が開幕! - インタビュー&レポート”. ぴあ関西版WEB. (2018年6月15日). http://kansai.pia.co.jp/interview/stage/2018-06/hitorioni.html 
  22. ^ “Wordless×殺陣芝居シリーズ「独鬼-hitorioni-」取材会”. シアターテイメントNEWS. (2018年6月24日). https://theatertainment.jp/japanese-play/7566/ 
  23. ^ ダンススポットシャングリラ イベント (2018年10月28日)
  24. ^ “劇団壱劇屋10周年記念公演は野田秀樹の『TABOO』を再構築!プレ公演レポート”. エンタステージ. (2018年12月26日). https://enterstage.jp/news/2018/12/011089.html 
  25. ^ “野田秀樹「TABOO」を大熊隆太郎が再構築、劇団壱劇屋10周年記念公演”. ステージナタリー. (2019年1月8日). https://natalie.mu/stage/news/315098 
  26. ^ “壱劇屋:野田秀樹作「TABOO」 12日、大阪・森ノ宮で”. 毎日新聞. (2019年1月10日). https://mainichi.jp/articles/20190110/ddf/012/200/010000c 
  27. ^ ぴあ×壱劇屋 第二弾 劇団壱劇屋『猩獣 -shoju-』 | HEP HALL
  28. ^ “劇団壱劇屋『Pickaroon!』竹村晋太朗×竹下健人(劇団Patch)にインタビュー~「竹下君の真面目さを上手く使いたいし、ぶっ壊したいです」”. SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス. (2019年6月28日). https://spice.eplus.jp/articles/243799 
  29. ^ “劇団壱劇屋の最新作『Pickaroon!』が開幕! - インタビュー&レポート”. ぴあ関西版WEB. (2019年7月27日). http://kansai.pia.co.jp/interview/stage/2019-07/pickaroon.html 
  30. ^ 劇団壱劇屋公演「リアスホールダンジョン」 | イベント情報プラットフォーム「エンジョイいわて」
  31. ^ “8月11~12日は大船渡で劇団壱劇屋公演リアスホールダンジョン”. 大船渡いいところドットコム. (2019年8月8日). https://oofunato-iitokoro.com/8%e6%9c%8811%ef%bd%9e12%e6%97%a5%e3%81%af%e5%a4%a7%e8%88%b9%e6%b8%a1%e3%81%a7%e5%8a%87%e5%9b%a3%e5%a3%b1%e5%8a%87%e5%b1%8b%e5%85%ac%e6%bc%94%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%ab/ 
  32. ^ “劇団壱劇屋「ハツゲキ」【公演レポート】大熊隆太郎が自信「個人の自立と劇団力を共に有した壱劇屋だからできる公演」”. ステージナタリー. (2019年9月23日). https://natalie.mu/stage/news/348627/ 
  33. ^ “【公演レポート】壱劇屋「猩獣」開幕、“台風回避追加公演”も決定”. ステージナタリー. (2019年10月11日). https://natalie.mu/stage/news/351163 
  34. ^ “劇団壱劇屋、オールスタンディングで観る新作『空間スペース3D』を神戸で上演”. SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス. (2019年12月1日). https://spice.eplus.jp/articles/261842 
  35. ^ “【公演レポート】壱劇屋「空間スペース 3D」開幕に大熊隆太郎「なかなか体感できない類の作品」”. ステージナタリー. (2019年12月6日). https://natalie.mu/stage/news/358404 
  36. ^ “【公演レポート】劇団壱劇屋、“シュッとしてるのにコテコテ”な「劇の劇」4都市ツアー開幕(コメントあり)”. ステージナタリー. (2020年1月10日). https://natalie.mu/stage/news/362658 
  37. ^ “大阪・愛知で絶賛された《騙し絵のような》演劇あそび!? 壱劇屋『劇の劇』1月28日からシアター711で東京公演が開幕!”. エントレ演劇動画ニュース. (2020年1月24日). http://entre-news.jp/2020/01/63463.html 
  38. ^ 「Pickaroon!」【再演】公式HP
  39. ^ “【公演レポート】ライブ感・人間模様・情感あるアクションシーンで魅せる、劇団壱劇屋「PICKAROON!」”. ステージナタリー. (2020年2月28日). https://natalie.mu/stage/news/369065 
  40. ^ “劇団壱劇屋復活公演『異空間クラスター』座長の大熊隆太郎にインタビュー。「舞台版も配信版も、実験的なエンタメ作品になれば」”. SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス. (2020年10月20日). https://spice.eplus.jp/articles/277372 
  41. ^ “劇劇団壱劇屋、コロナ禍での演劇を研究する実験的新作「異空間クラスター」(コメントあり)”. ステージナタリー. (2020年10月21日). https://spice.eplus.jp/articles/277372 
  42. ^ チャリウッド
  43. ^ 静岡ストリートシアターフェス「ストレンジシード」公式HP
  44. ^ Belief 世界遺産 東寺FES公式HP
  45. ^ 大阪発ノンバーバルフードミュージカル「道頓堀GOTTA」公式HP
  46. ^ ノンバーバルパフォーマンス「ギア-GEAR-」公式HP
  47. ^ ラヴィーナ&メゾン STORY FOR TWO公式HP
  48. ^ 壱劇屋パフォーミングクリニック
  49. ^ DANCE COMPLEX 2008 結果
  50. ^ 第26回池袋演劇祭賞受賞劇団一覧
  51. ^ CoRich舞台芸術まつり!2016春 結果発表 最多クチコミ賞
  52. ^ CoRich舞台芸術アワード!2016 結果発表
  53. ^ a b c d e CoRich舞台芸術アワード!2017 結果発表
  54. ^ 関西Best Act:2017年下半期のBest Act
  55. ^ 第2回観劇三昧手のひらフェスティバル2018 演劇関ヶ原 結果発表
  56. ^ CoRich舞台芸術まつり!2018春 結果発表 演技賞
  57. ^ CoRich舞台芸術まつり!2018春 結果発表 最多クチコミ賞
  58. ^ a b c d CoRich舞台芸術アワード!2018 結果発表
  59. ^ CoRich舞台芸術まつり!2019春 結果発表 演技賞
  60. ^ 2019年4月15日 劇団壱劇屋 tweet
  61. ^ 壱劇屋日記「梅田優起退団のお知らせ」(2019.09.25)
  62. ^ 壱劇屋日記「浜崎茉優 卒団のお知らせ」(2017.03.12)
  63. ^ 壱劇屋日記「坪坂和則 卒団のお知らせ」(2016.07.21)
  64. ^ 壱劇屋日記「小刀里那 卒団のお知らせ」(2015.12.10)

外部リンク編集