劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

おっさんずラブ > 劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』(げきじょうばん おっさんずラブ ラブオアデッド)は、2019年8月23日より全国東宝系で公開された日本映画

劇場版 おっさんずラブ
〜LOVE or DEAD〜
監督 瑠東東一郎
脚本 徳尾浩司
製作 亀山慶二(製作統括)
桑田潔(チーフプロデューサー)
三輪祐見子(ゼネラルプロデューサー)
貴島彩理
村上弓
神馬由季
松野千鶴子
製作総指揮 早河洋
佐々木基
出演者 田中圭
林遣都
内田理央
金子大地
伊藤修子
児嶋一哉
沢村一樹
志尊淳
眞島秀和
大塚寧々
吉田鋼太郎
音楽 河野伸
主題歌 スキマスイッチRevival
撮影 高野学
編集 神崎亜耶
制作会社 アズバーズ
製作会社 「劇場版おっさんずラブ」製作委員会
配給 東宝
公開 日本の旗 2019年8月23日
中華民国の旗 2019年9月6日(台湾)[1]
香港の旗 2019年9月12日[1]
上映時間 114分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 日本の旗26.5億円[2]
香港の旗$394,768[3]
テンプレートを表示

2018年4月21日から6月2日まで、テレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」枠(毎週土曜日23時15分- 翌0時5分)で連続ドラマとして放送された『おっさんずラブ』の劇場版。監督はドラマ版で演出を手掛けた瑠東東一郎、脚本は徳尾浩司が務める[4][5]

連続ドラマ版が2018年度4月期ドラマにおいて好評を博し、放送終了後もその反響は大きく(「おっさんずラブ#反響」項参照)続編を望む声が多く寄せられていた。2018年12月7日、劇場版として制作されることが明らかにされた[6][7]

ドラマ版のその後を描いた完結編となり、キャストはドラマ版から続投する[8]。2019年4月22日、仮タイトル『劇場版 おっさんずラブ (仮)』から、『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』に正式決定。また新キャストが加わることも併せて発表された[9]。同年5月27日、劇場版公式サイト及びティザービジュアル解禁[10]。テレビ朝日開局60周年記念作品。

ストーリー編集

「おれと結婚してください!」永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一。久しぶりに戻ってきた天空不動産第二営業所では、黒澤武蔵をはじめ、お馴染みのメンバーが顔を揃え、最近配属された陽気な新入社員・山田ジャスティスも加わり春田を歓迎する。そんな彼らの前に、天空不動産本社で新たに発足したプロジェクトチーム「Genius7」のメンバーが突如として現れ、リーダーの狸穴迅は、春田たちに即刻営業所から立ち去るよう言い放つ。その側にはなんと、本社に異動した牧凌太の姿も。そして、何も知らされていなかった春田を尻目に、牧は狸穴とともに去って行った。激しく動揺する春田と、そんな春田を元気づけるジャスティス。さらに、あの日終わったはずの黒澤の恋心にも再び火が付いて…。

―――神様、あの日誓った永遠の愛とは一体、何だったのでしょうか…? ハッピーエンドを迎えたはずの彼らにこの夏、最大のピンチが訪れる。前代未聞のおっさんたちのラブ・バトルロワイアル(五角関係)。その幕が、ついに切って落とされた!

登場人物編集

春田創一(はるた そういち)
演 - 田中圭
主人公。天空不動産に勤務するサラリーマン。ドラマ版最終回で牧凌太と結婚を決意し、結ばれた。上海・香港出向を経て帰国、東京第二営業所に戻ってきた。
牧凌太(まき りょうた)
演 - 林遣都
春田の最愛のパートナー。ドラマ版では天空不動産本社開発事業部から東京第二営業所に異動、営業部員として勤務していたが、本作では再び本社勤務となっている。狸穴が率いるプロジェクトチーム「Genius7」の精鋭メンバーに名を連ねている。
荒井ちず(あらい ちず)
演 - 内田理央
栗林歌麻呂(くりばやし うたまろ)
演 - 金子大地
瀬川舞香(せがわ まいか)
演 - 伊藤修子
新井鉄平(あらい てっぺい)
演 - 児嶋一哉
狸穴迅(まみあな じん)[11]
演 - 沢村一樹(幼少期:草野崇徳[12]
天空不動産本社勤務。新プロジェクトチーム「Genius7」のリーダー。東京第二営業所を訪れ、営業所を明け渡すよう詰め寄る。
山田正義(やまだ ジャスティス)[11]
演 - 志尊淳
天空不動産第二営業所に配属された新入社員。いわゆるキラキラネームであるが、本人は全く意に介することなく陽気に振る舞っている。天真爛漫な弟キャラで春田を翻弄する。
武川政宗(たけかわ まさむね)
演 - 眞島秀和
速水禮次郎(はやみ れいじろう)
演 - 桜木健一
天空不動産取締役会長。薫子の父。
速水薫子(はやみ かおるこ)
演 - ゆいP(おかずクラブ
速水禮次郎の娘。
牧芳郎(まき よしろう)
演 - 春海四方
凌太の父。
牧志乃(まき しの)
演 - 生田智子
凌太の母。
春田幸枝(はるた ゆきえ)
演 - 栗田よう子
創一の母。
狸穴五郎(まみあな ごろう)
演 ‐ 木場勝己
西園寺蝶子(さいおんじ ちょうこ)
演 - 大塚寧々
黒澤の元妻。
黒澤武蔵(くろさわ むさし)
演 - 吉田鋼太郎
天空不動産東京第二営業所 営業部 部長。永らく春田に想いを寄せており一時は同居して婚約もしていたが、春田の幸せを願い身を引いた。しかし、三度恋心が再燃する。

スタッフ編集

封切り編集

2019年8月23日に公開され、全国325スクリーンで上映された[14]興行通信社の映画動員ランキングでは初登場3位で、土日2日間での動員は23万9000人、興収は3億4300万円を記録し[15]ぴあ映画初日満足度ランキングでは第1位となった[16]

2019年度の日本国内での興行収入は26.5億円で、邦画部門の興行収入ランキングでは第12位となった[2]

プロモーション編集

『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』公開記念!連続ドラマイッキ見上映会
2019年7月19日にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで開かれ、劇場版公開前のおさらいとしてドラマ版全7話が上映された。上映の合間には田中圭と監督の瑠東東一郎が登壇し、トークを行うとともに劇場版の新情報が解禁された。この模様は全国10会場に中継された[17]
プレミアムトークイベント
2019年8月13日に六本木ヒルズアリーナで開かれた。ドラマの名場面集が上映された後、主要キャストと監督の瑠東東一郎が浴衣姿で登壇し、撮影現場での様子などのトークを行った[18]。なお、この模様はAbemaTVで生中継され、おかずクラブオカリナが特別解説者として招かれた[19]
おっさんずラブ外伝
2019年8月19日から8月22日まで、テレビ朝日系列の情報番組「グッド!モーニング」内で、5分程度の特別スピンオフドラマとして放送された。全4話。時系列としては、ドラマ後の春田が上海に旅立つ前の設定で、営業所のプロモーションを制作することとなった春田が、瀬川の撮影するビデオカメラに向け黒澤・栗林・武川・牧を順に紹介していくという体裁がとられた[20]
劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜 大ヒット御礼SP
2019年8月25日、10:00 - 10:30にテレビ朝日系列で放送された。"リアルおっさん"として普段ドラマに興味を持たない一般の中年男性を集めドラマ版と映画版の試写会を行い、その後の座談会で感想を聞くという形式でおっさんずラブの魅力や見所が語られた。
応援上映
「サタデーナイト『劇場版おっさんずラブ』応援(フィーバー)上映だお」と題し、全国の劇場で応援上映が開催された[21][22]
回数 開催日 開催劇場数
第1回 09月07日 50[21]
第2回 09月21日 233[23]
第3回 09月28日 166[24]
第4回 10月12日 107[25]
第5回 10月26日 185[26]
※第4回上映は令和元年東日本台風(台風19号)の影響により開催を中止した劇場もある。

イベント編集

劇場版おっさんずラブ展〜君を好きになってよかった。〜
実際に使用された衣装や小道具・大道具などの展示や、劇中でカギを握るシーンの再現、オリジナルグッズの販売などが行われた[27]
開催期間 会場 開催場所
7月13日 - 9月01日 東京会場 テレビ朝日EXシアター17F特設会場
9月05日 - 9月30日 大阪会場 hmv museum 心斎橋
おっさんずラブコンサート
2020年1月22日1月23日東京国際フォーラム ホールAで開催された[28]
音楽監督を務めた河野伸とオリジナルのオーケストラによる生演奏と共に、作品の名場面が上映された。また、指定席のチケットにはオリジナルリコーダーが付けられ、そのリコーダーでオーケストラと共演する来場者参加企画も実施された[29]
『劇場版おっさんずラブ』日本縦断 スーツの旅
Blu-ray・DVDの発売に合わせ、2020年1月13日から2月27日まで春田・牧・ジャスティス・狸穴・黒澤のスーツが全国5ヶ所のアニメイトを巡回、展示される予定。また、同時に衣装・小道具・制作資料の展示も全国17ヶ所のアニメイトで行われる。2020年3月10日から3月16日は、SHIBUYA TSUTAYAにてスーツ及び衣装・小道具・制作資料の展示が行われる[30]

関連商品編集

書籍編集

CD編集

Blu-ray・DVD編集

  • 劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜 Blu-ray 豪華版(2020年3月12日発売、東宝、品番:TBR29390D)[33]
  • 劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜 DVD 豪華版(2020年3月12日発売、東宝、品番:TDV29391D)[33]
  • 劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜 DVD 通常版(2020年3月12日発売、東宝、品番:TDV29392D)[33]

脚注編集

  1. ^ a b 田中圭、林遣都の“涙”に苦情 愛あるダメ出しも…「たまにズレてるから気をつけろよ」”. ORICON NEWS (2019年9月4日). 2019年9月4日閲覧。
  2. ^ a b 2019年 (令和元年) 全国映画概況 (PDF)”. 一般社団法人日本映画製作者連盟. 2020年1月29日閲覧。
  3. ^ Ossan's Love: Love or Dead”. Box Office Mojo. 2020年1月22日閲覧。
  4. ^ 田中圭「おっさんず」再び作れる幸福感/一問一答1”. 日刊スポーツ (2018年12月7日). 2018年12月7日閲覧。
  5. ^ 田中圭主演「劇場版 おっさんずラブ(仮題)」8月23日に公開決定”. 映画ナタリー (2019年3月25日). 2019年3月25日閲覧。
  6. ^ 社会現象を巻き起こした「おっさんずラブ」映画化決定!新たな“おっさん”の登場も!?”. MovieWalker (2018年12月7日). 2018年12月7日閲覧。
  7. ^ 「おっさんずラブ」映画化決定だお!”. テレビ朝日 (2018年12月7日). 2019年3月25日閲覧。
  8. ^ 「おっさんずラブ」映画化!キャスト続投、田中圭は「アクションラブにしたい」”. 映画ナタリー (2018年12月7日). 2018年12月7日閲覧。
  9. ^ 沢村一樹&志尊淳が新キャスト!『劇場版 おっさんずラブ』は五角関係に”. cinema_cafe net (2019年4月22日). 2019年4月22日閲覧。
  10. ^ 『おっさんずラブ』映画版初映像!はるたん上海帰国後のストーリー明らかに”. シネマトゥデイ (2019年5月27日). 2019年5月27日閲覧。
  11. ^ a b “映画「おっさんずラブ」に沢村一樹と志尊淳が参戦、副題は「LOVE or DEAD」”. 映画ナタリー. (2019年4月22日). https://natalie.mu/eiga/news/328833 2019年4月22日閲覧。 
  12. ^ 山田まりや、子役の長男が劇場版おっさんずラブに出演とPR「一瞬登場ww」”. デイリースポーツonline (2020年8月3日). 2020年8月4日閲覧。
  13. ^ “主題歌はスキマスイッチが続投! 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』特報&ティザービジュアル公開”. ぴあ映画生活 (ぴあ株式会社). (2019年5月27日). http://cinema.pia.co.jp/news/177851/79153/ 2019年5月27日閲覧。 
  14. ^ “「おっさんずラブ」興収30億円狙える好ダッシュ、田中圭「感謝しかない」”. 映画.com. (2019年8月23日). https://eiga.com/news/20190823/18/ 2019年10月8日閲覧。 
  15. ^ “『天気の子』が6週目にして首位に返り咲き!『ライオン・キング』が 2位、『劇場版おっさんずラブ〜』が3位に初登場(8月24日-8月25日)”. 興行通信社. (2019年8月26日). http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/201908/26165548.php 2019年10月8日閲覧。 
  16. ^ “『劇場版おっさんずラブ』が満足度ランク首位。熱烈ファンの“推しポイント”は?”. ぴあ映画生活. (2019年8月26日). http://cinema.pia.co.jp/news/177851/80074/ 2019年10月24日閲覧。 
  17. ^ “「おっさんずラブの世界には悪意がない」田中圭、イッキ見上映で愛語る”. 映画ナタリー. (2019年7月9日). https://natalie.mu/eiga/news/339084 2019年10月7日閲覧。 
  18. ^ “田中圭と林遣都「おっさんずラブ」お泊まりロケ回想「平成最後の満月の夜だった」”. 映画ナタリー. (2019年8月13日). https://natalie.mu/eiga/news/343486 2019年10月7日閲覧。 
  19. ^ “生中継「おっさんずラブ」豪華キャストが六本木集結!プレミアムトークイベント”. AbemaTV. (2019年8月13日). https://abema.tv/channels/abema-news/slots/AYSMp8nd8iKwhR 2019年10月7日閲覧。 
  20. ^ “眞島秀和が田中圭に触りまくる!“おっさんずラブ外伝”に「朝から幸せ」と視聴者反響”. ザテレビジョン. (2019年8月22日). https://thetv.jp/news/detail/202196/ 2019年10月7日閲覧。 
  21. ^ a b “おっさんずラブ応援上映に"OL民"集う、息ぴったりに「アグリー!」「きんぴら!」”. 映画ナタリー. (2019年9月7日). https://natalie.mu/eiga/news/346709 2019年10月13日閲覧。 
  22. ^ “『おっさんずラブ』応援上映にOL民集結!「はるたん!」「牧!」声援飛び交う大盛況”. シネマトゥデイ. (2019年9月7日). https://www.cinematoday.jp/news/N0111040 2019年10月13日閲覧。 
  23. ^ “映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』第2回サタデーナイト応援(フィーバー)上映だお開催決定!”. 東宝. https://info.toho.co.jp/ossanslove_ouen02/top.html 2019年10月13日閲覧。 
  24. ^ “映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』第3回サタデーナイト応援(フィーバー)上映だお開催決定!”. 東宝. https://info.toho.co.jp/ossanslove_ouen03/top.html 2019年10月13日閲覧。 
  25. ^ “映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』第4回サタデーナイト応援(フィーバー)上映だお開催決定!”. 東宝. https://info.toho.co.jp/ossanslove_ouen04/top.html 2019年10月13日閲覧。 
  26. ^ “映画『映画『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』応援上映ファイナルだお開催決定!”. 東宝. https://info.toho.co.jp/ossanslove_ouen05/top.html 2019年10月26日閲覧。 
  27. ^ “「劇場版おっさんずラブ展」東京・大阪で開催”. シネマトゥデイ. (2019年6月14日). https://www.cinematoday.jp/news/N0109340 2019年10月5日閲覧。 
  28. ^ “名場面映像を生演奏とともに!「おっさんずラブコンサート」開催決定”. TVLIFE. (2019年9月23日). https://www.tvlife.jp/entame/241370 2019年10月6日閲覧。 
  29. ^ “『おっさんずラブコンサート』1月開催 オーケストラ生演奏&名場面上映”. CINRA.NET. (2019年9月21日). https://www.cinra.net/news/20190921-ossansloveconcert 2019年10月6日閲覧。 
  30. ^ 春田や牧のスーツが日本縦断、「劇場版おっさんずラブ」スーツ展示会が全国で”. 映画ナタリー (2020年1月10日). 2020年1月10日閲覧。
  31. ^ “「劇場版おっさんずラブ」公式本が発売、生駒里奈や俵万智の偏愛OL論も”. 映画ナタリー. (2019年8月23日). https://natalie.mu/eiga/news/344717 2019年8月24日閲覧。 
  32. ^ “「劇場版おっさんずラブ」シナリオブック発売、未公開の前日譚エピソードも収録”. 映画ナタリー. (2019年8月25日). https://natalie.mu/eiga/news/344749 2019年8月25日閲覧。 
  33. ^ a b c 「劇場版おっさんずラブ」ソフト化、豪華版には舞台裏に迫るメイキング映像も”. 映画ナタリー (2019年11月26日). 2019年11月26日閲覧。

外部リンク編集