劉龑

南漢の初代皇帝

劉 龑(りゅう げん)は、十国南漢の初代皇帝廟号高祖。「龑」は「龍」の下に「天」。元のは巌。

高祖 劉龑
南漢
初代皇帝
王朝 南漢
在位期間 917年9月5日 - 942年6月10日
都城 興王府
姓・諱 劉巌→劉龔→劉龑
諡号 天皇大帝
廟号 高祖
生年 龍紀元年(889年
没年 大有15年4月24日
942年6月10日
劉知謙
段氏
后妃 馬皇后
陵墓 康陵
年号 乾亨 : 917年 - 925年
白龍 : 925年 - 928年
大有 : 928年 - 942年

生涯編集

龍紀元年(889年)、劉知謙と側室の段氏との間の子として生まれた。劉知謙の正室の韋氏は嫉妬深く、段氏を殺害したが、段氏が生んだばかりの劉巌を養子に迎えた。

後梁乾化元年(911年)に兄の劉隠が死去したため、その後を継いで南海王・静海軍節度使となった。917年(後梁の貞明3年)には国号を「大越」、元号を乾亨として皇帝に即位する。乾亨2年(918年)には国号を「漢」と改めた。

白龍2年(926年)には諱を巌から龑と改めた。「龑」の文字は自身が考えたもので「天駆ける龍」を表しており、則天文字を参考にしたと考えられている。

大有15年(942年)に崩御、享年54。後を三男の劉弘度が継いだ。

宗室編集

父母編集

  • 祖父:劉安仁(太祖)
  • 父:劉知謙(代祖)
  • 母:段氏(889年、正室の韋氏に殺された)

兄弟編集

  • 兄:劉隠(烈祖)、劉臺

后妃編集

  • 越国夫人馬皇后(の武穆王馬殷の娘)

男子編集

先代:
南漢の初代皇帝
917年 - 942年
次代:
殤帝