力晶積成電子製造

台湾の集積回路メーカー

PSMC力晶積成電子製造股份有限公司 )(りきしょうはんどうたい、称:Powerchip) は、台湾集積回路メーカー。

力晶積成電子製造股份有限公司
Powerchip Semiconductor Manufacturing Corporation
種類 股份有限公司
市場情報
TWO 6770
略称 PSMC、力積電
本社所在地 中華民国の旗 台湾
新竹市東区科学工業園区力行1路18号
設立 1994年12月
業種 電気機器
事業内容 Memory IC製造、Foundry Services(代工)、CMOS、DRAM
代表者 黃崇仁会長
王其國社長
従業員数 6,900人
外部リンク http://www.powerchip.com/
テンプレートを表示

PSMCは半導体製品、特にメモリーチップやその他の集積回路を製造・販売している。2020年現在、PSMCは3つの12インチと2つの8インチ・ウェハ・ラボを有する世界第7位の半導体ファウンドリーである。PSMCはファウンドリーサービスだけでなく、設計、製造、テストサービスも提供している。PSMCは1994年に設立され、本社は台湾の新竹市にある。

半導体メモリ、主にMemory ICs、ほかフラッシュなどを製造する。

2006年12月、日本エルピーダメモリ合弁瑞晶電子股份有限公司(レックスチップ・エレクトロニクス)を設立した。

2023年7月、力晶半導体は、SBIホールディングスと、日本での半導体工場設立の準備会社を設立することで基本合意したと発表した[1]

脚注

編集

注釈

編集

出典

編集

外部リンク

編集