メインメニューを開く

加久藤トンネル(かくとうトンネル)は、熊本県人吉市宮崎県えびの市県境間にある道路トンネル国道221号または九州自動車道の各トンネルの名称である。

加久藤トンネル(国道221号)
Route 221 Kakuto Tunnel Hitoyoshi.jpg
人吉市側
概要
現況 供用中
所属路線名 Japanese National Route Sign 0221.svg 国道221号
起点 熊本県人吉市
終点 宮崎県えびの市
運用
開通 1972年
通行対象 自動車・歩行者
技術情報
全長 1,808.7 m
道路車線数 片側1車線
設計速度 50 km/h
テンプレートを表示
加久藤トンネル(九州自動車道)
Kyushu kakuto tunnel.jpg
加久藤トンネル上り線(えびの市側)
概要
現況 供用中
所属路線名 E3 九州自動車道
起点 熊本県人吉市
終点 宮崎県えびの市
運用
開通 1995年
通行対象 自動車(危険物積載車両除く)
技術情報
全長 6,255 m
道路車線数 片側2車線
設計速度 80 km/h
テンプレートを表示

国道221号編集

国道221号にあるトンネル。1972年に開通した。全長1,808.7 m。トンネルの両側にループ橋がある。全区間を熊本県が管理する(管理費は熊本県・宮崎県で折半)。

九州自動車道編集

九州自動車道人吉ICえびのICの間にある、日本の高速道路トンネルとして第6位の長さを誇るトンネル。トンネルの長さが5km以上あるため、危険物積載車両の通行はできない。該当する車両は、南九州道国道219号などを経由しなければならない。

  • 全長
    • 下り:6,264 m
    • 上り:6,255 m

加久藤トンネルが完成し、人吉ICとえびのICの間が開通したことにより、青森から鹿児島まで日本列島を縦貫する高速道路が完成した。

約2 km西側に肥薩線が走っており、矢岳第一トンネルがある。加久藤トンネルと同様に、矢岳第一トンネルが1909年に完成し肥薩線が全通したことにより、関門海峡の船舶連絡を挟んで初めて青森から鹿児島まで日本列島を縦貫する鉄道網が完成した。

同じ九州自動車道にある肥後トンネルより短いが、加久藤トンネルは熊本県と宮崎県に跨っている。(肥後トンネルには県境はない)

歴史編集

  • 1995年 - 暫定2車線として現在の上り車線にあたるトンネルが開通。
  • 2004年 - 下り車線のトンネルが開通で4車線化。これにより九州自動車道が事実上、全線4車線以上になり、同様に東北自動車道からの縦貫道が全線4車線以上でつながった。ただし、青森から北陸地方を経由して九州に向かう場合、磐越自動車道内に暫定2車線区間が残存する。

通行制限編集

肥後トンネルも含め、八代JCT - えびのICの区間は、危険物積載車の通行は禁止されている。該当車両は県境を越える場合は国道221号、人吉IC-八代IC間は国道219号、国道3号南九州西回り自動車道等を経由する必要がある。

編集

E3 九州自動車道
(19) 人吉IC/TB(廃止) - (19-1) 人吉球磨スマートIC - 人吉南BS - 人吉仮出入口(廃止) -加久藤トンネル - えびのPA - (20) えびのIC

関連項目編集

参考資料編集

外部リンク編集