メインメニューを開く

加太駅 (三重県)

日本の三重県亀山市にある西日本旅客鉄道の駅

加太駅(かぶとえき)は、三重県亀山市加太市場にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)関西本線である。

加太駅
Kabuto station 20190730.jpg
2019年7月
かぶと
Kabuto
(5.4km)
(8.9km) 柘植*
所在地 三重県亀山市加太市場1622
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 V 関西本線
キロ程 71.0 km(名古屋起点)
亀山から11.1km
電報略号 カト
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
63人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1896年明治29年)9月21日
備考 無人駅
* この間に中在家信号場有り(当駅から4.6km先)。
テンプレートを表示

歴史編集

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を有し、列車交換が可能な地上駅。元は2面3線であった。出発信号機・場内信号機とも一方向のみの設置のため、逆線入線はできない。駅舎は加茂方面行ホーム側にあり、亀山方面行ホームへは無蓋跨線橋にて連絡している。

関西本線非電化区間では関駅とともに終日完全無人駅亀山鉄道部管理)となっている。自動券売機は設置されていない[3]。ICOCA、TOICAなどの交通系ICカードは利用できない。

のりば編集

ホーム 路線 方向 行先
駅舎側 V 関西本線 下り 柘植伊賀上野加茂方面
反対側 上り 亀山方面

※案内上ののりば番号は割り当てられていない。

利用状況編集

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである[4]

年度 一日平均
乗車人員
1997年 121
1998年 119
1999年 109
2000年 106
2001年 99
2002年 99
2003年 97
2004年 85
2005年 88
2006年 85
2007年 80
2008年 71
2009年 62
2010年 62
2011年 66
2012年 67
2013年 71
2014年 67
2015年 63
2016年 64
2017年 63

駅周辺編集

亀山市加太地区の中心地の北側に位置しており、やや離れた場所にある。

バス路線編集

 
加太地区福祉バス。
  • 亀山市コミュニティバス「加太地区福祉バス」※土日祝日と1月1日〜3日を除く全日運転。[5]
    • 中在家車庫 行/関支所前 行

隣の駅編集

西日本旅客鉄道
V 関西本線
関駅 - 加太駅 - (中在家信号場) - 柘植駅

出典編集

  1. ^ “JR西日本から加太駅舎無償譲渡 地域活性化拠点に 亀山市”. 伊勢新聞. (2019年7月27日). https://www.isenp.co.jp/2019/07/27/34543/ 2019年7月28日閲覧。 
  2. ^ “JR関西本線加太駅が「鉄道遺産」に 亀山市、無償譲渡受け整備へ”. 産経新聞. (2019年7月28日). https://www.sankei.com/region/news/190728/rgn1907280021-n1.html 2019年7月28日閲覧。 
  3. ^ 加太駅|駅情報”. JRおでかけネット. 2019年7月28日閲覧。
  4. ^ 三重県統計書”. 三重県. 2019年7月28日閲覧。
  5. ^ 加太地区福祉バス”. 亀山市. 2019年7月30日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集