メインメニューを開く

加藤幸子 (モデル)

加藤 幸子(かとう さちこ、1973年4月20日 - )は、日本女性ファッションモデル

かとう さちこ
加藤 幸子
Sachiko Kato
プロフィール
愛称 さっちゃん
生年月日 1973年4月20日
現年齢 45歳
出身地 日本の旗 日本・埼玉県熊谷市
血液型 A型
毛髪の色 黒髪茶髪(染色)
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 170 cm / 47 kg
BMI 16.3
スリーサイズ 80 - 61 - 86 cm
股下 / 身長比 86 cm / 50.6 %
靴のサイズ 24 cm
活動
デビュー 1986年
ジャンル ファッションモデル
モデル内容 一般
他の活動 女優タレント
事務所 ナウファッションエージェンシー
その他の記録
Mart(光文社)専属モデル
モデル: テンプレート - カテゴリ

埼玉県熊谷市出身。ナウファッションエージェンシー所属。現在、『Mart』(光文社)専属モデル。

目次

人物編集

略歴編集

実家は、埼玉県熊谷市鎌倉町(旧中山道沿)にかつて存在した老舗和菓子銘菓・御菓子司 宇良梅月(おかしつかさ うらばいげつ)。父方の祖父・加藤正平は、全国菓子大博覧会では審査員、埼玉県菓子工業組合の理事・副会長を歴任した。

ティーン雑誌やファッションショー、CM等に出演していた元ファッションモデルの実姉・加藤美紀と神楽坂の書店に居たところをナウファッションエージェンシー代表取締役会長・岩崎アキ子スカウトされる。 13歳で資生堂「霧子と小霧子」霧子役のCMデビューと同時期に、集英社『SEVENTEEN』の専属モデルになり「さっちゃん」の愛称で同世代から絶大な支持と人気を得る。同誌卒業後は、non-no集英社) 、an・anマガジンハウス)の専属モデルとして活躍。2004年に実業家の一般人男性と入籍、2008年12月に第一子となる男児を出産後はママモデルとして2009年よりMart光文社)の専属モデルをつとめる。

エピソード編集

  • 12歳でモデル活動開始時から結婚するまでの約20年間、地元熊谷市から通勤していた事を語っている。本人曰く都会でもなく田舎でもない熊谷に居心地の良さを感じていたとのこと。(AZ-Mail・インタビューより)
  • 父方の祖父・加藤正平は、熊谷八坂神社大祭昭和40年度「熊谷うちわ祭」鎌倉区大総代を歴任したことから、実兄と実姉と共に小学校6年生までお囃子会に参加していた。
  • 90年代に日本コカコーラ社のCMで姉妹共演をした実姉・美紀は学業に専念する為、同作品を最後に芸能活動から引退した。
  • 雑誌「SEVENTEEN」の専属モデル時代の同期であった三宮位知子、笹山智子や堀本陽子(生瀬勝久夫人)、ミッシェルは自身のブログにも登場する。(オフィシャルブログ更新分より)
  • 2010年9月20日、地元熊谷市の駅ビル「アズ熊谷」で初トークライブショーを開催。熊谷の思い出、子育て、モデルの撮影エピソード、流行コーディネートについてトークを行った。

出演編集

ドラマ編集

『奇妙な同居人』 (1986年8月20日、TBS系) 
『検事霞夕子(14)早朝の手紙』(1999年8月24日、日本テレビ系)
『横山秀夫サスペンス・陰の季節④失踪』 (2002年10月28日、TBS系)

CM編集

コンテスト編集

雑誌編集

グラビア編集

イメージモデル編集

スチール編集

広告編集

カタログ編集

イベント編集

  • non-no ファッションイベント(田辺誠一共演)
  • 「アズ熊谷トークライブショー」(2010年9月20日)
  • Mart・ミセスパーティー新浦安オリエンタルホテル」(2011年6月1日)

慈善活動編集

脚注編集

外部リンク編集