メインメニューを開く

勇者ああああ〜ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組〜』(ゆうしゃああああ〜ゲームちしきゼロでもなんとなくみられるゲームばんぐみ〜)は、2017年4月7日(6日深夜)からテレビ東京で放送されているバラエティ番組。通称「勇者ああああ」。スクウェア・エニックス一社提供番組[1]

勇者ああああ
〜ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組〜
HERO-AAAA
ジャンル バラエティ番組
演出 板川侑右(P兼務)
出演者 アルコ&ピース
(平子祐希・酒井健太)
ナレーター 相田周二三四郎
プロデューサー 板川侑右(演出兼務)
美濃部遥香(シオプロ
制作 テレビ東京
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2017年4月7日 -
放送時間 金曜 1:35 - 2:05(木曜深夜)
放送分 30分
公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

「ゲームの面白さが何となくでもいいから伝わればいい」をテーマに、ゲームを軸に据えた企画を、MCのアルコ&ピースがゲストと共に攻略していくゲームバラエティ番組である。

アルコ&ピースは、2016年にニコニコ生放送で配信されたテレビ東京の本社移転プロジェクトに関連したインターネット番組「『テレ東世論調査』爆誕!ニコ生支部〜アルコ&ピースがテレ東への不満を受け付けます〜」でMCを担当、「若者からの支持が熱い」という評判を踏まえて新番組のMCに抜擢された[2]。 また、番組のナレーターは三四郎の相田周二が務めている[3]

企画に関しては「ゲームが絡んでいれば基本なんでもあり」なので、電流チャレンジ、対決企画、オーディション企画など様々なジャンルが存在する。また、司会のアルコ&ピースの芸風で尖った発言をすることが多いことから、発言の内容によっては翌週の放送の冒頭に謝罪を入れることもある。

放送終了後、テレビ東京「ネットもテレ東」、TVerニコニコ動画GYAO!にて最新話を1週間限定[4]で無料ネット配信している。

提供クレジットや番組宣伝CMなどで、ヤバイTシャツ屋さんの「あつまれ!パーティーピーポー」が使用されている。

出演者編集

MC

放送リスト編集

単発放送編集

本放送前にネット配信された生放送番組。ニコニコ生放送LINE LIVEYouTube LiveTwitter(Periscope) 、FacebookLIVEの5つの多面プラットフォームでライブ配信された。 アーカイブ動画(YouTube)

企画内容編集

ミスれば連帯責任 コマンド危機一髪
参加者全員が必殺技などのコマンド入力や、ミッションなどをミスすることなくクリアする企画。誰かが入力ミスをした時点で、連帯責任として全員にビリビリ電流の罰ゲームが与えられる。
にわかゲーマー一斉摘発 芸能界ゲーム風紀委員
たいしてゲームが好きでもないのに「ゲーム好き」を公言して、仕事を増やそうと目論んでいるアイドルやタレントを、番組オーディションという名目で呼び出し、本当にゲームが好きか、面接形式で徹底的に追及する企画。
  • 電車でGO!!リリース記念特別企画 芸能界鉄道風紀委員
『芸能界ゲーム風紀委員』の派生企画。鉄道好き、いわゆる「鉄オタ」を公言するアイドルやタレントを、番組オーディションという名目で呼び出し、本当に鉄道が好きか、鉄道大好き芸人のダーリンハニー・吉川を委員長に迎え、徹底的に追及する企画。
その道のプロゲーマー
「その道のプロ」が「その道のテクニック」を駆使してゲームに挑戦する企画。
ワンコンタッグマッチ
コントローラーを持つ人が目隠し、もう1人が司令塔となり、声の指示のみでミッションクリアを目指すという、ゲームを通してコンビ仲の良さをアピールする企画。敗者には、より仲良くなってもらうための「仲良し向上プログラム」(罰ゲーム)を受けてもらう。
世界一豪華なゲーム実況
大物有名人(に扮するものまね芸人)が、ゲームをプレイしたらどうなるのかを検証するゲーム実況企画。
ゲーム芸人公開オーディション
今後番組で活躍してくれそうなゲーム愛に溢れた芸人を発掘するコーナー。内容は漫才、コント、モノマネ、一発芸など、ゲームに絡んだネタであればなんでもよい。 番組ホームページで募集も行っている。
ゲーマーの異常な愛情
ゲーム愛だけは誰にも負けないという芸人が、人生で最高の一本を紹介する企画。ヤマグチクエストやノブオ(ペンギンズ)、田口尚平(テレビ東京アナウンサー)がプレゼン力の高さを評価されている。
クイズ クロスフェード
新旧ハードの微妙な移行期間にリリースされたソフトに注目するクイズ企画。6本のソフトの発売日を特定されたハード(スーパーファミコンNINTENDO64PlayStation 2など)の発売前と後に仕分けていく。実際にソフトをプレイして、それぞれ何本ずつあるかも推理しなければいけない。
後継ハードのないドリームキャストを扱った回では「クイズ フェードアウト」という企画名となり、製造中止発表の前と後を仕分けた。
ハリウッドザコシショウはゲーム知識の豊富さと高い正解率から、このコーナーのスーパーエースとしてレギュラー出演している。その際に必ずと言ってもいい程自身の持ちネタである「誇張し過ぎたモノマネシリーズ」や、ゲーム番組であることからゲームの主人公や敵キャラなどの細かい動きモノマネを披露するのがお約束。
女の子と楽しくゲームしよう選手権
ゲームがテーマの恋愛ドラマで胸キュンさせる企画。
ドキュメント女のゲーム自慢
女性ゲーマーの波乱万丈な人生を紐解き、その中で培ったゲームの腕前を存分に披露してもらう企画。
RIFUJIN FIGHTING FEDERATION
原点に立ち返り、純粋にゲーム対決を楽しむシンプルな企画。敗者には、本気にならざるを得ない理不尽な罰を受けてもらう。
企画タイトルは『RIZIN FIGHTING FEDERATION』をモジっている。
  • RIFUJIN FIGHTING FEDERATION 〜ロケの陣〜
『RIFUJIN』のロケ版。平子チームと酒井チームに分かれ、自分達の代わりにゲーム対決をしてくれる人を街でナンパして集める代理戦争企画。負けたチームのリーダー(平子・酒井)には、通常版同様に理不尽な罰を受けてもらう。
VSプロゲーマー これなら一勝できる!
ゲームど素人がプロゲーマー相手でも勝てるゲームを探す企画。プロゲーマーが最も得意なジャンル(格闘ゲーム・スポーツゲームなど)のゲームを使ってガチで対戦するが、対戦ソフトはそのプロゲーマーが普段練習していないものばかりを用意。これを片っ端からやっていけば、ゲームど素人でもどこかで一勝くらい出来るのでは?を検証する。
ゲームガンジー選手権
平和の象徴的存在・ガンジーのスピリットを受け継いだピースフルな企画。ゲームガンジー(アルコ&ピースとゲスト芸人)には番組が用意したあるゲームのミッションに順番に挑戦してもらう。ただし、非暴力の精神に則ってゲーム内に登場する敵キャラへの攻撃は一切禁止で避けたり逃げたりして徹底的に無抵抗主義を貫かなければならない。ゲーム好きかつ、相方が謹慎という不遇からコンセプトに合致した板倉俊之インパルス)がコーナーレギュラーとなっている。

ネット局と放送時間編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送開始日 備考
関東広域圏 テレビ東京(TX) テレビ東京系列 金曜 1:35 - 2:05(木曜深夜) 2017年4月7日 製作局[7]
愛知県 テレビ愛知(TVA) 2017年4月10日 同時ネット[8]
大阪府 テレビ大阪(TVO) 火曜 1:35 - 2:05(月曜深夜) 2017年4月10日 遅れネット[9]
北海道 テレビ北海道(TVh) 水曜 2:05 - 2:35(木曜深夜) 2017年4月10日
福岡県 TVQ九州放送(TVQ) 水曜 2:05 - 2:35(火曜深夜) 2017年4月11日
岡山県・香川県 テレビせとうち(TSC) 木曜 1:40 - 2:10(水曜深夜) 2017年4月12日

歴代エンディングテーマ編集

2017年編集

2018年編集

2019年編集

  • 1月度:「キューピッド」/天空音パレード(VANGUARD)
  • 2月度:「声」/ピースストーン(STONE Project/OSECHI RECORDS)
  • 3月度:「Distance」/SUPER FANTASY(Valkyrja Records)
  • 4月度:「未来へ」/Cloque.(VAP)[11]
  • 5月度:「未来特急Am!」/Am!station(Valkyrja Records)
  • 6月度:「Without You〜あなたがいない世界〜」/Marvelous×Marble (Lalami[1]雨情華月[2]倉坂くるる[3])(ジャングルランド)
  • 7月度:「The LIFE」/楠田亜衣奈(VAP)
  • 8月度:「踊り子」/中村ピアノ(ROSE CREATE)
  • 9月度:「アイスクリーム!!」/中村ピアノ(ROSE CREATE)
  • 10月度:「ロックン・ロール」/東京初期衝動(チェリーヴァージンレコード)
  • 11月度前半:「Forever Summer」/Czecho No Republic(murffin discs/mini muff records)
  • 11月度後半:「Hi Ho」/Czecho No Republic(murffin discs/mini muff records)[12]

スタッフ編集

  • ナレーション:相田周二三四郎
  • 構成:川上テッペイ、岐部昌幸福田卓也
  • カメラ:矢田部修、金子徹
  • 音声:小笹直樹
  • 美術:羽田一成
  • タイトル:株式会社マウンテングラフィックス
  • 編集:松村佳明
  • MA:皆本昴、村尾博一、岡崎穣、田村佑資
  • 音効:小田切暁
  • 技術協力:fmt
  • 美術協力:ジーケン・アート
  • 協力:STORIA[13]
  • AP:田辺夏子
  • AD:鞠子千晶
  • デスク:出家李紅
  • ディレクター:水口健司、高井翔太朗、安部聖之、岩野直人、武藤勇次
  • プランニングマネージャー:和田慎之介
  • プロデューサー:美濃部遥香(シオプロ)
  • 演出・プロデューサー:板川侑右
  • 制作協力:シオプロ
  • 製作著作:テレビ東京

過去のスタッフ編集

  • 編集:横井勇太
  • MA:吉田章太
  • 音効:浅井孟義(NAP)
  • AD:岡田直美、榎本香里、石井寿樹、坂元奎太、大月幸菜
  • ディレクター:西山英雄、馬庭広明

脚注編集

  1. ^ 2017年11月10日から2018年3月30日放送分まではタイトーも提供に入るがスクウェア・エニックスの子会社のため実質一社提供状態だった(クレジットはタイトーが制作するアーケードゲーム『電車でGO!!』名義)。また、2018年2月4日の夕方に放送された特番では、カプコンも提供に入った。
  2. ^ “アルコ&ピース、何でもありのテレ東深夜ゲーム番組「勇者ああああ」MCに抜擢”. お笑いナタリー. (2017年3月4日). http://natalie.mu/owarai/news/223262 2017年3月4日閲覧。 
  3. ^ “アルコ&ピースの新ゲーム番組「勇者ああああ」ナレーターは三四郎相田”. お笑いナタリー. (2017年3月31日). http://natalie.mu/owarai/news/226861 2017年3月31日閲覧。 
  4. ^ テレビ東京が「世界卓球選手権」延長時に伴い放送休止となった場合は、その前の回の無料配信期間が1週間延長される。
  5. ^ a b c 野田クリスタル自作の、まだアプリ化されていないゲーム。
  6. ^ ノブオは国際電話での出演。
  7. ^ 世界卓球選手権」延長時は放送休止となる場合がある。
  8. ^ 第13回までは火曜 2:35 - 3:05(月曜深夜)での遅れ放送(4日遅れ)だった
  9. ^ テレビ東京が「世界卓球選手権」の放送延長に伴う放送休止になった場合、遅れネットで放送しているテレビ大阪ではテレビ東京放送休止分の放送回を先行ネットで放送される。(その場合翌週は調整の為放送休止となる。)
  10. ^ 12月度テーマであるが、11月30日放送分から使用。
  11. ^ 4月26日放送分が世界卓球の放送により翌週へ繰り越しとなったため、5月度の1週分まで使用。
  12. ^ 11月22日放送分より。
  13. ^ 多くの場合、池袋「Theater Cafe & Dining "STORIA"」で収録が行われている。同店の企画プロデュースは番組提供のスクウェア・エニックス。

関連項目編集

外部リンク編集


テレビ東京 金曜1:35 - 2:05(木曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
新K-1伝説
【土曜2:00に移動】
勇者ああああ
(2017年4月7日 - )
-
テレビ東京 深夜のゲーム番組
柴田くんのBダッシュゲーム道
(2016年6月 - 9月)【金曜2:05】
勇者ああああ
(2017年4月7日 - )
-