メインメニューを開く

勝又 俊教(かつまた しゅんぎょう、1909年4月22日 - 1994年2月18日[1])は、新潟県出身の学僧、仏教学者、文学博士、大正大学名誉教授。

目次

人物編集

東京大学文学部印度哲学科卒。東洋大学教授。大正大学教授。大正大学第22代学長。同大名誉教授。文学博士。真言宗豊山派総本山長谷寺第79世能化。真言宗長者。千葉市広徳院住職。

著書編集

  • 『密教の日本的展開』(春秋社、1970年)
  • 『弘法大師の思想とその源流』(山喜房佛書林、1981年)
  • 『仏教随想集』(山喜房佛書林、1987年)
  • 『弘法大師の教えと現代』(山喜房佛書林、1987年)
  • 『唯識思想と密教』(春秋社、1988年)
  • 『密教入門』(春秋社、1991年)。新装「スタディーズ 密教」2018年
  • 『興教大師の生涯と思想』(山喜房仏書林、1992年)

共著編集

  • 『仏教と人間生活』(大正大学出版部、1980年)
  • 『密教 - 生命と宇宙の交錯』(大正大学出版部、1985年)

編著編集

  • 『真言の教学 - 大疏百条第三重の研究』(国書刊行会、1981年)
  • 『お経真言宗』(講談社、1983年)

編書編集

  • 『弘法大師著作全集』1-3(山喜房佛書林、1968年)
  • 『続豊山全書』1-20(同刊行会、1973年)、解題
  • 『講本弘法大師著作集』(山喜房佛書林、2000年)

共編編集

訳注編集

  • 『空海 秘密曼荼羅十住心論』(明治書院、1954年)
  • 『秘蔵宝鑰 般若心経秘鍵』(大蔵出版〈佛典講座〉、1977年)、のち新装版

博士論文編集

  • 『仏教における心識説の研究』(文学博士、東洋大学、山喜房佛書林、1960年)

論文編集

記念論集編集

  • 『大乗仏教から密教へ - 勝又俊教博士古稀記念論集』(春秋社、1981年)

脚注編集

  1. ^ 『人物物故大年表』
先代:
中村康隆
大正大学学長
第22代:1978年 - 1981年
次代:
牧尾良海
先代:
真言宗豊山派能化
第79世:
次代: