メインメニューを開く

勝浦ダム(かつうらダム)は、千葉県勝浦市夷隅川水系・古新田川(こんたがわ)に建設されたダム

勝浦ダム
左岸所在地 千葉県勝浦市古新田地先
位置
河川 夷隅川水系古新田川
ダム諸元
ダム型式 アースダム
堤高 29.0 m
堤頂長 231.2 m
堤体積 319,000[1][注 1]
流域面積 1 km²
湛水面積 20 ha
総貯水容量 1,966,000 m³
有効貯水容量 1,850,000 m³
利用目的 灌漑用水
事業主体 千葉県
施工業者 日本国土開発
着手年/竣工年 1966年/1973年
出典 「ダム便覧」(2013年2月22日閲覧)
※堤体積と竣工年[1][注 2]のみ「ダムマニア」から。
テンプレートを表示

目次

解説編集

灌漑用水用として建造された千葉県営アースダムである。

堤高29.0m。天端は舗装されていて自動車の通行も可能。堤体の周囲は芝生になっており、憩いの場所となっている[1]

周辺編集

関連項目編集

脚注編集

注釈
  1. ^ ダム便覧では366,000m3と記載
  2. ^ ダム便覧では1975年と記載
出典
  1. ^ a b c 勝浦ダム”. ダムマニア. 2013年2月22日閲覧。

外部リンク編集