勢和多気インターチェンジ

日本の三重県多気郡多気町にある伊勢自動車道と紀勢自動車道のインターチェンジ
画像提供依頼:旧ICの料金所の画像提供をお願いします。2016年1月

勢和多気インターチェンジ(せいわたきインターチェンジ)は三重県多気郡多気町にある伊勢自動車道紀勢自動車道インターチェンジである。

勢和多気インターチェンジ
Seiwa-Taki Interchange.JPG
勢和多気IC 料金所
所属路線 E23 伊勢自動車道
IC番号 39
料金所番号 06-176・06-180
本線標識の表記 国道42号標識 勢和多気
起点からの距離 46.1 km(伊勢関IC起点)
勢和多気JCT (0.7 km)
所属路線 E42 紀勢自動車道
本線標識の表記 勢和多気
起点からの距離 0.7 km(勢和多気JCT起点)
勢和多気JCT (0.7 km)
(7.1 km) 奥伊勢PA
接続する一般道 国道42号標識国道42号
供用開始日 1990年12月6日
通行台数 x台/日
所在地 519-2211
三重県多気郡多気町丹生4424
テンプレートを表示

道路編集

  • E23 伊勢自動車道(39番)
  • 接続する道路:国道42号

歴史編集

2005年12月14日にICの移設が行われ、旧ICは勢和多気JCTになり、接続する紀勢自動車道側に新ICが追加されたため、伊勢自動車道の所属のまま紀勢自動車道の所属の扱いとなった。但し、国道42号との接続部の位置は、IC移設前と同じである。

2019年にアクアイグニス多気が開業することから、多気町は渋滞緩和策として伊勢道から直接、出入りできる専用道と料金所の設置に向け、国などと事務レベルの協議を始めた。

  • 1990年12月6日 : 久居IC - 当IC開通に伴い供用開始(開通当時は暫定2車線で、当ICが伊勢自動車道の終点だった)。
  • 1993年3月29日 : 当IC - 伊勢IC開通・供用開始(開通当時は暫定2車線)。
  • 2005年12月14日 : 現在地に移設。
  • 2006年3月11日 : 当IC - 大宮大台IC開通・供用開始(紀勢自動車道開通時より暫定2車線)。

料金所編集

  • ブース数:4

入口編集

  • ブース数:2

出口編集

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • ETC・一般:1

周辺編集

編集

E23 伊勢自動車道
名古屋方面
(38) 松阪IC - (39-1) 勢和多気JCT - (39) 勢和多気IC
伊勢方面
(39) 勢和多気IC - (39-1) 勢和多気JCT - 多気PA - (40) 玉城IC
E42 紀勢自動車道
(39-1) 勢和多気JCT - (39) 勢和多気IC - 奥伊勢PA - (1) 大宮大台IC

関連項目編集

外部リンク編集