メインメニューを開く

化石 (四騎の会ドラマシリーズ)

化石』(かせき)は、1972年(昭和47年)1月31日から同年3月20日までフジテレビ系列局で放送されていた四騎の会製作のテレビドラマである。『四騎の会ドラマシリーズ』の第2作。全8話。放送時間は毎週月曜 21:00 - 21:56 (日本標準時)。

化石
ジャンル テレビドラマ
原作 井上靖
脚本 稲垣俊
吉田剛
監督 小林正樹
出演者 佐分利信
ナレーター 加藤剛
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1972年1月31日 - 1972年3月20日
放送時間 月曜 21:00 - 21:56
放送枠 フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ
放送分 56分
回数 8

特記事項:
第12回日本テレフィルム技術賞受賞(第2話)
テンプレートを表示
化石
監督 小林正樹
脚本 稲垣俊
吉田剛
原作 井上靖
製作 佐藤正之
岸本吟一
ナレーター 加藤剛
出演者 佐分利信
音楽 武満徹
撮影 岡崎宏三
編集 浦岡敬一
制作会社 俳優座映画放送
四騎の会
配給 東宝
公開 日本の旗 1975年10月4日
上映時間 200分
製作国 日本の旗 日本
テンプレートを表示

井上靖が1965年から1966年まで朝日新聞に連載していた同名の小説作品を原作とする。本作の第2話は撮影技術が評価され、第12回日本テレフィルム技術賞を受賞した[1]。また、本作は後に再編集され、1975年10月4日に東宝系の劇場で公開された。

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ 日本テレビ技術賞 受賞一覧”. 日本映画テレビ技術協会. 2017年10月10日閲覧。

外部リンク編集


フジテレビ系列 月曜21:00枠
四騎の会ドラマシリーズ
前番組 番組名 次番組
でっかい母ちゃん
(1972年1月3日 - 1972年1月24日)
化石
(1972年1月31日 - 1972年3月20日)
ただいま浪人
(1972年3月27日 - 1972年6月5日)