メインメニューを開く

化粧料(けしょうりょう/けわいりやう)は江戸時代に女性が嫁ぐ際に取り交わされた持参金や土地・権利。または中世に女性が生前に許された相続財産。

関連項目編集