北カフカース連邦管区

ロシア連邦の地域管轄区分
北カフカース連邦管区
Северо-Кавказский федеральный округ
Map of Russia - North Caucasian Federal District.svg
行政府所在地ピャチゴルスク
設立2010年1月19日
面積170,700km2
人口8,933,889人
大統領全権代表アレクサンドル・マトフニコフロシア語版

北カフカース連邦管区(きたカフカースれんぽうかんく、北カフカス連邦管区ロシア語: Северо-Кавказский федеральный округ, Severo-Kavkazsky federal'nyj okrug)は、ロシア連邦の地域管轄区分である連邦管区のひとつ。北は南部連邦管区である。本部はスタヴロポリ地方のピャチゴルスクに置かれる。

2010年1月19日ドミートリー・メドヴェージェフ大統領により南部連邦管区から北カフカース地方の7連邦構成主体が分離して新たに設置された。人口は893万3889人(2002年国勢調査)である。この内、ロシア民族の占める割合は、298万8,070人で全人口の33.45パーセントである。

連邦構成主体編集

北カフカース連邦管区に所属する連邦構成主体は、以下の7主体である。

  1.   ダゲスタン共和国
  2.   イングーシ共和国
  3.   カバルダ・バルカル共和国
  4.   カラチャイ・チェルケス共和国
  5.   北オセチア共和国
  6.   スタヴロポリ地方
  7.   チェチェン共和国

歴代大統領全権代表編集

  1. アレクサンドル・フロポーニン (2010年1月19日 - 2014年5月12日)[1]
  2. セルゲイ・メリコフロシア語版 (2014年5月12日 - 2016年7月28日)
  3. オレグ・ベラベンツェフ英語版 (2016年7月28日 - 2018年6月26日)
  4. アレクサンドル・マトフニコフロシア語版 (2018年6月26日 - 現職)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ http://www.kremlin.ru/acts/6667