北スラウェシ州

インドネシアの州

北スラウェシ州(きたスラウェシしゅう、インドネシア語:Sulawesi Utara, 略:Sulut)は、インドネシアスラウェシ島北東部、ミナハサ半島にあり、州都はマナド。2000年12月にゴロンタロ州が分離した。人口の71%がキリスト教徒であり、イスラム教が主流のインドネシアでは例外的な地方である。ミナハサ族が多く居住している。

北スラウェシ州
Sulawesi Utara
Flag of North Sulawesi.svg Coat of arms of North Sulawesi.svg
州の標語: -
IndonesiaNorthSulawesi.png
州都 マナド
知事 Olly Dondokambey
面積 15,364 km²
人口 238万2941人(2014年)
民族 ミナハサ族、ボラアン・モンゴンドゥ族
宗教 キリスト教イスラム教ヒンドゥー教仏教
言語 インドネシア語
時間帯 WITA (UTC+8)
ISO ID-SA
公式サイト www.sulut.go.id

行政区分編集

北スラウェシ州は10つの県と4つの市部に分けられている。

編集

  1. ミナハサ県トンダノ英語版
  2. 北ミナハサ県アイルマディディ英語版
  3. 南ミナハサ県アムラン英語版
  4. 南東ミナハサ県ラタハン英語版
  5. タラウド諸島県メロングエン英語版)(タラウド諸島
  6. ボラアン・モゴンドウ県コタモバグ英語版
  7. 北ボラアン・モゴンドウ県ボロコ英語版
  8. 南ボラアン・モゴンドウ県ボラアンウキインドネシア語版
  9. 東ボラアン・モゴンドウ県トゥトゥヤン英語版
  10. サンギヘ諸島県タフナ)(サンギヘ諸島
  11. シアウ・タグランダン・ビアロ県オンドンインドネシア語版)(シタロ諸島)

編集

  1. ビトゥン
  2. コタモバグ英語版
  3. マナド
  4. トモホン英語版

交通機関編集

空港編集