北ブトン県

インドネシア、南東スラウェシ州の県

北ブトン県 (きたブトンけん、インドネシア語: Kabupaten Buton Utara)は、インドネシア南東スラウェシ州に位置する。県都はブランガインドネシア語版

北ブトン県

Kabupaten Buton Utara
北ブトン県の公式印章
印章
北ブトン県の領域(2010年時点)
北ブトン県の領域(2010年時点)
インドネシア
南東スラウェシ州
県庁所在地 ブランガインドネシア語版
面積
 • 合計 1,864.91km2
人口
(2014)
 • 合計 59,281人

2007年の第14号法に基づいてブトン県から分離された。2014年1月の調査では面積は1,864.91 km2、人口見積もりは59,281人であった[1]

ブトゥン島北部などからなる。一部の地域はかつて存在したブトン・スルタン国インドネシア語版に属しており、ブトゥン島南部のバウバウを守る防衛の拠点となっていた。

自治体編集

県は6の英語版kecamatan)からなり、2010年の調査では人口は以下のようであった[2]

名称 人口
2010年
Bonegunu 7,727
Kambowa 6,224
Wakorumba 6,513
Kulisusu 20,652
Kulisusu Barat
(West Kulisusu)
5,823
Kulisusu Utara
(North Kulisusu)
7,797

編集

  1. ^ Kemendagri Tegaskan Buranga Ibu Kota Buton Utara” (2011年9月25日). 2012年4月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年3月19日閲覧。
  2. ^ Biro Pusat Statistik, Jakarta, 2011.

座標: 南緯4度46分48秒 東経122度58分53秒 / 南緯4.78000度 東経122.98139度 / -4.78000; 122.98139