メインメニューを開く

北九州市立医療センター

北九州市立医療センターきたきゅうしゅうしりついりょう ‐ )は、北九州市小倉北区にある医療機関。北九州市が運営する病院である。地方公共企業法全部適用。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 北九州市立医療センター
Kitakyushu Municipal Medical Center.JPG
情報
英語名称 Kitakyushu Municipal Medical Center
前身 北九州市立小倉病院
標榜診療科 内科、消化器科、循環器科 呼吸器科、心療内科 精神科、小児科 外科、呼吸器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、小児外科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、放射線科、麻酔科、歯科
許可病床数

636床
一般病床:620床


感染症病床:16床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 北九州市
管理者 光山昌珠(院長)
地方公営企業法 全部適用
開設年月日 1991年平成3年)
所在地
802-0077
位置 北緯33度52分45.5秒
東経130度52分44.3秒
二次医療圏 北九州
PJ 医療機関
テンプレートを表示

概要編集

1873年明治6年)4月に「企救郡立小倉医学校兼病院」として開設され、1958年昭和33年)4月小倉市制施行に伴い「小倉市立病院」と改称、1963年昭和38年)2月北九州市発足により「北九州市立小倉病院」と改められた。末吉興一市政の時代に、北九州市営医療機関の中核として位置づけられ、大規模な増改築が行われ、1991年平成3年)7月に現在の名称・陣容となった。

診療科編集

受診にあたっては、他の医療機関からの紹介状を必要とする診療科もある(産婦人科など)。

出来事編集

サービス残業問題編集

  • 同センターに勤務する医師のうち約70人が、「部長」の肩書きを持たされているにもかかわらず、一切権限が与えられず、また時間外勤務手当が支給されておらず、「名ばかり管理職」状態にあるとして、北九州東労働基準監督署に申し立てを行い、同監督署は、同センターに対し、2009年平成21年)1月22日付で是正勧告を行った[1]

参照編集

アクセス編集

外部リンク編集