メインメニューを開く

北九州市立門司球場(きたきゅうしゅうしりつもじきゅうじょう)は、福岡県北九州市門司区にある野球場である。

目次

解説編集

1957年9月15日門司市営大里球場として開設され、北九州市発足時に名称変更された。

2009年のシーズンは、四国・九州アイランドリーグ福岡レッドワーブラーズが主催試合を行った。

外野後方は一般道になっており、かつ球場や外野芝生席より高い位置にあるので一般道から試合を見物することができる。

施設概要編集

  • 両翼:92m
  • 中堅:115m
  • 内外野:土
  • 照明設備:4基
  • 収容人数:5,000人

所在地編集

  • 北九州市門司区不老町1丁目1番

交通編集

鹿児島本線 門司駅から徒歩10分

関連項目編集

外部リンク編集