北九州高速道路

北九州高速道路(きたきゅうしゅうこうそくどうろ、Kitakyusyu Expressway)は、北九州市とその周辺の地域に路線網を有する有料自動車専用道路福岡北九州高速道路公社建設・管理を行う指定都市高速道路である。総延長は約49.5km。

一般には略して北九州高速北九州都市高速都市高速都市高と呼ばれる。また、英語では、URBAN EXPWYと表記されることがある。北九州都市高速道路として地域高規格道路の計画路線に指定されている。

北九州高速の各路線は、道路法上は北九州市道である。

目次

路線編集

 
北九州高速道路と周辺高速道路のルート図。

北九州都市高速には、以下の路線がある。

料金編集

現金車(一般)編集

北九州都市高速は全線均一料金である。2008年11月1日より全ての料金所においてETCによる無線通行が可能になった。

ETC車編集

  • 平日昼間(7:00-22:00)
    • 普通車:510円
    • 大型車:1030円
  • 土曜昼間(7:00-22:00)
    • 普通車:500円
    • 大型車:980円
  • 平日・土曜夜間(22:00-7:00)
    • 普通車:480円
    • 大型車:930円
  • 日曜/祝日
    • 普通車:470円
    • 大型車:930円

また、ETCを利用して戸畑出入口-枝光出入口相互間を90分以内に乗り継いだ場合は、新たな料金徴収は無い。

なお、2010年以降、利用者増加を目指し、原則ランプ1区間のみ利用した場合の利用料金を大幅に引き下げる社会実験を断続的に行っている。但しETC利用車限定。

料金認可編集

  • 認可対象延長距離 49.5km
  • 認可年月日 2008年10月24日
  • 換算起算日 1993年7月14日
  • 償還終了日 2043年7月12日
  • 償還期間 1980年10月(最初の供用日)から62年8ヶ月〔換算起算日から50年〕[1]

脚注編集

  1. ^ 2012年度公社概要書 (PDF) (福岡北九州高速道路公社2012年7月発行、同年10月2日閲覧)

関連項目編集

外部リンク編集