北八下村

日本の大阪府南河内郡にあった村

北八下村(きたやしもむら)は、かつて大阪府にあったである。現在の堺市北区の一部および松原市の一部にあたる。

きたやしもむら
北八下村
廃止日 1957年10月15日
廃止理由 編入
北八下村(一部)→堺市
北八下村(一部)→松原市
現在の自治体 堺市、松原市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
南河内郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
隣接自治体 堺市、松原市、南河内郡南八下村
北八下村役場
所在地 大阪府南河内郡北八下村大字中
座標 北緯34度33分56秒 東経135度31分02秒 / 北緯34.56547度 東経135.51719度 / 34.56547; 135.51719座標: 北緯34度33分56秒 東経135度31分02秒 / 北緯34.56547度 東経135.51719度 / 34.56547; 135.51719
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 八上郡南花田村、中村、河合村、野遠村が合併して、八上郡北八下村が発足。大字中に村役場を設置。
  • 1896年(明治29年)4月1日 南河内郡が成立。
  • 1949年昭和24年) 大字南花田より蔵之前(現・蔵前町)を分立。
  • 1957年(昭和32年)10月15日 大字南花田、蔵之前、中、野遠が堺市に、河合が松原市に編入される。

関連項目編集