メインメニューを開く

北出 清五郎きたで せいごろう1922年12月5日 - 2003年1月19日)は東京都出身の元NHKアナウンサー

きたで せいごろう
北出 清五郎
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1922-12-05) 1922年12月5日
没年月日 (2003-01-19) 2003年1月19日(80歳没)
最終学歴 中央大学
勤務局 NHK東京アナウンス室
職歴 1947年 - 1980年
活動期間 1947年 - 2003年
ジャンル スポーツ
担当番組・活動

来歴・人物編集

中央大学を卒業後、1947年NHK入社[1]。スポーツ担当アナウンサーとして、大相撲を中心に数多くのスポーツ中継を担当。1979年、NHK理事待遇[1]1980年に退職した[1]

大相撲中継はテレビ放送が始まった1953年夏場所から担当し、「相撲の北出」として知られた[1]。正確な描写と徹底した取材に基づいたデータを駆使してテレビアナウンスの基礎を作り出した[2]。定年退職後もアナウンス顧問や解説者として長年にわたり出演した。

また、昭和30年代にNHK総合で中継された有馬記念のレース実況を担当している[3]

オリンピック中継ではNHKのエースアナウンサーとして数々の大会を担当、特に1964年に日本で初めて開催された東京オリンピックの開会式で「世界中の秋晴れを、全部東京に持ってきたような素晴らしい秋日和であります」や、1972年札幌オリンピックの「さあ笠谷、金メダルへのジャンプ-飛んだ!決まった![1]」などの名実況も残した。

紅白歌合戦では、第4回1953年)、第18回1967年)、第21回1970年)で総合司会を担当した。

2003年1月19日、心不全のため死去[1]。80歳没。

著書編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f “北出清五郎氏死去 元NHKアナウンサー”. 共同通信社. 47NEWS. (2003年2月25日). http://www.47news.jp/CN/200302/CN2003022501000177.html 2013年2月16日閲覧。 
  2. ^ 『大相撲中継』2017年5月27日号17頁
  3. ^ 競馬「有馬記念」レース実況 ~中山競馬場から~ 1960年12月18日番組表 NHKアーカイブス