メインメニューを開く

北原保雄

北原 保雄(きたはら やすお、1936年8月4日[1]- )は日本国語学者言語学者筑波大学名誉教授・元学長独立行政法人日本学生支援機構理事長文化審議会委員(国語分科会会長)、新潟産業大学学長

目次

来歴・人物編集

新潟県柏崎市出身。新潟県立柏崎高等学校、1960年東京教育大学卒業。1968年同大学院文学研究科国語学博士課程中退。東京都公立学校教員、和光大学講師、助教授を経て、1974年に筑波大学文芸・言語系助教授。1981年「日本語助動詞の研究」で筑波大学文学博士。1984年に同大学教授に就任。筑波大図書館長、1998年から2004年まで同大学学長。日本語に関する単著や監修を務めた著書多数あり、中でも『問題な日本語』は70万部を超えるベストセラーである。明鏡国語辞典編著者。TBS系列で放送されたバラエティ番組クイズ!日本語王』では御意見番として出演していた。2012年春瑞宝重光章叙勲。2013年4月新潟産業大学学長に就任(任期は2017年まで)。

著書編集

単著編集

  • きのふはけふの物語研究及び総索引』大東急記念文庫蔵 笠間書院 1973
  • 日本語の世界6 日本語の文法』(中央公論社)1981
  • 『日本語助動詞の研究』(大修館書店)1981
  • 『日本語文法の焦点』教育出版 1984
  • 『文法的に生きる 日本語の表現と文法』大修館書店 1984
  • 『表現文法の方法』(大修館書店)1996 
  • 『青葉は青いか 日本語を歩く』(大修館書店)1997 
  • 『達人の日本語』(文春文庫、2005年)
  • 『北原保雄の日本語文法セミナー』(大修館書店)2006
  • 『日本語どっち!?』金の星社、2006 
  • 『類義の日本語 ビミョウに異なる』(小学館文庫、2007年)
  • 『言葉美人の知的な敬語』ベストセラーズ 2008年
  • 『14歳からの日本語の基本。 その日本語、間違っていませんか? 45分でわかる!』マガジンハウス 2009年
  • 『言葉の化粧 働く女性のすてきな会話術』ホーム社 2009年
  • 『日本語の形容詞』大修館書店 2010年
  • 『ことばの教育 北原保雄トークアンソロジー』勉誠出版 2011年
  • 『日本語とともに 北原保雄トークアンソロジー』勉誠出版 2011年
  • 『日本語の常識アラカルト』(文春文庫、2011年)
  • 『岐点の軌跡、わが歩み来し道』(勉誠出版、2011年)
  • 『勘違いの日本語、伝わらない日本語』(宝島社新書、2013年)
  • 『日本語の助動詞 二つの「なり」の物語』大修館書店 2014

監修・編著編集

  • 大蔵虎明本狂言集の研究 本文篇』池田広司共著 表現社 1972-83
  • 『日本文法事典』鈴木丹士郎武田孝増淵恒吉山口佳紀共編 有精堂出版 1981
  • 『日本語文法論術語索引』 有精堂出版 1982
  • 『狂言記の研究』大倉浩共著 勉誠社 1983
  • 『続狂言記の研究』小林賢次共著 勉誠社 1985
  • 『日本の古典 名著への招待』 大修館書店 1986
  • 『狂言記拾遺の研究』吉見孝夫共著 勉誠社 1987
  • 『全訳古語例解辞典』 小学館 1987
  • 『反対語対照語辞典』東郷吉男共編 東京堂出版 1989
  • 『延慶本平家物語小川栄一[要曖昧さ回避]共編 勉誠社 1990-96
  • 『日本語逆引き辞典』(大修館書店)1990 
  • 『狂言記新注』大倉浩共著 武蔵野書院 1992
  • 『新日本古典文学大系 舞の本』麻原美子と校注 岩波書店、1994 
  • 『概説日本語』 朝倉書店 1995
  • 『同音語同訓語使い分け辞典』鳥飼浩二共編 東京堂出版 1995
  • 『カタカナ語使い分け辞典』吉見孝夫共編 東京堂出版 1996
  • 『狂言記外五十番の研究』大倉浩共著 勉誠社 1997
  • 『明鏡国語辞典』(大修館書店)2002 
  • 『小学館全文全訳古語辞典』(小学館)2004 
  • 『問題な日本語 どこがおかしい?何がおかしい?』1-3 大修館書店 2004-07
  • 『クイズ!日本語王 日本語力測定!クイズ100問』 大修館書店 2005
  • 『ことわざ成句使い方辞典』加藤博康共著(大修館書店 2007)
  • 『KY式日本語 ローマ字略語がなぜ流行るのか』「もっと明鏡委員会」共編(大修館書店)2008
  • 『あふれる新語 みんなで国語辞典 2』「もっと明鏡」委員会共編 大修館書店 2009
  • 「国語力アップ めざせ!日本語クイズマスター」シリーズ(金の星社)2009
  • 『実用早引き新国語辞典』(万来舎 2013)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『現代日本人名録』

外部リンク編集