メインメニューを開く

北山 安夫(きたやま やすお、1949年 - )は、日本の造園家作庭家造園業の北山造園 (京都市北区等持院中町)代表。

目次

来歴編集

実家は、京都で有名な材料屋(庭園資材舗:しざいほ)である。実母は、愛媛県松山市の出身。京都にはほかに嵐山にも(株)北山造園があるため、等持院の北山造園と説明する場合もある。

私立平安高等学校を卒業後、1971年3月、京都産業大学経済学部卒業した。卒業後、京都小宮山庭園創作所に入る。小宮山博康に師事。小宮山博康に評価される程、石組には秀でていた。京都小宮山庭園創作所で修行後、26歳で独立して、北山造園を設立した。

十数年前には、森蘊の友人の孫が、弟子入りしていた時期もある。この頃は、個性的な弟子が多かった。当時の古い弟子は、独立して出身地に帰っている。この頃に、松山へ行き、母の兄の家で作庭をしている。北山の元には、今も全国から弟子入りしている。

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演(第41回 2007年2月15日放送」) (移動)

代表作編集

  • 京都 鷲峰山 高台寺 史跡 名勝庭園 修復 方丈波心庭 書院中庭を作庭
  • 高台寺 塔頭 圓徳院(園徳院) 名勝庭園 修復
  • 大徳寺山内 龍光院 書院庭園 修復。
  • 建仁寺 京都、京都最古の禅寺。臨済宗 大本山 建仁寺 方丈の庭「潮音庭」監修。
  • 久保田一竹美術館 山梨県 河口湖 (1500坪)。庭園 作庭。ITCHIKU KUBOTA ART MUSEUM:久保田一竹美術館 (移動)
  • 円通寺 佐賀県 伊万里市 (2000坪)。円通寺 庭園 作庭。
  • 愛知万博(「愛・地球博 )長久手会場の日本庭園 「石組」 担当。
  • 京都平安遷都1200年記念事業の梅小路公園 「十彩回廊粋」 作庭
  • 龍雲寺 静岡県 浜松市 境内9000坪監修 方丈前「無量寿庭」 方丈裏「清浄庭」※15mの滝 造園。

外部リンク編集

参考書籍編集

  • [日本庭園の秘法 〈渋さ〉の解明] (1970年) 斎藤 勝雄 (著), 和田 貞次 (著) 日貿出版社 ASIN B000J92ZSC
  • [図解作庭記] (1966年) 斎藤 勝雄 (著), 技報堂 ASIN B000JAAKRY
    • ASIN(Amazonの識別番号), ISBN(国際的な書籍の識別番号:1970年に採用)